• 2020/03/03
  • 91view
  • thanks!(0)
  • フィリピン
  • 留学準備

セブ島留学向きの人とは?参考になるメリット・デメリットをチェック!

フィリピンは語学留学先として人気ですが、中でもセブ島への留学に注目が集まっています。セブ島は日本からの距離も比較的近いため留学費用を安く抑えることができますし、短期での留学にも最適です。セブ島留学はしっかりとした英語力がつくと評判ですが、本当なのでしょうか?ここでは、セブ島留学のメリットとデメリットを詳しくご紹介します。

セブ島留学のメリット1・英語力がなくてもOK!

セブ島留学のメリット1・英語力がなくてもOK!

セブ島留学だけに限らず、留学の際には自分の英語が現地でどの程度通用するのか、不安になることが多いです。
セブ島は日本からの留学生が増えているため、日本人がオーナーの語学学校も多数あります。そのため、日本語が話せるスタッフがいるところも多く、現地で言葉が通じずに困ってしまうといったようなトラブル時にも頼ることができて安心です。留学前に疑問点などを質問する時にも、日本人スタッフがいる学校であればスムーズに質問をすることができます。

メリット2・留学の受け入れ態勢が整っている

メリット2・留学の受け入れ態勢が整っている

フィリピンの中でも、セブ島には多くの語学学校が設立されています。学校が多い分、様々なプランでの留学が可能です。長期の留学から短期の留学まで選べるため、自分の希望する形での留学ができます。語学学校の中には、英語の学習に加えてプラグラミングの学習も行えるところもあるなどカリキュラムもそれぞれ特徴があり、選択肢が多いのが魅力です。

メリット3・留学費用が安い

メリット3・留学費用が安い

セブ島留学が人気の理由の一つが、低予算で留学が可能という点です。
もともとフィリピンの物価は日本の約3分の1と安く、留学費用をカットすることができます。人件費も安いため、なるべくお金をかけずに英語の勉強をしたいという人にぴったりです。セブ島留学は交通費、学費、生活費などを安くできるため、学生だけではなく社会人にも人気を集めています。

メリット4・マンツーマンレッスンがスタンダード

メリット4・マンツーマンレッスンがスタンダード

セブ島の語学学校では、マンツーマンレッスンが一般的です。
講師と一対一でレッスンが進んでいくので、効率よく学習を進めていくことが期待できます。グループレッスンのように上手く自分から発言できず、取り残されてしまうこともありません。自分のペースで確実に学んでいける点が大きなメリットです。学校によってはマンツーマンレッスンだけではなくグループレッスンを取り入れているところもありますので、グループレッスンを受けてみたい人にも対応できます。

メリット5・リゾート気分も味わえる

メリット5・リゾート気分も味わえる

セブ島は世界的なリゾート地ですので、学習の合間に美しい海などを満喫することも可能です。観光地を巡って楽しむこともできるため、学習にメリハリをつけることもできます。勉強ばかりでは息が詰まって長続きしないという人も、セブ島留学なら気持ちよく休日を過ごしてリフレッシュできるのがメリットです。

セブ島留学のデメリット1・教師との相性がポイント

セブ島留学のデメリット1・教師との相性がポイント

セブ島留学はマンツーマンレッスンの割合が多いため、教えてくれる教師との相性が悪いとレッスンの進捗にも影響が出てしまいます。教師の語学力やスキルなども様々なため、ハズレの教師に当たってしまうとレッスンに満足できないケースもあります。指導力はそれぞれの教師によって異なりますから、不満を感じた場合には学校に相談することも必要です。

デメリット2・リゾートエリアだけではない

デメリット2・リゾートエリアだけではない

セブ島はリゾート地ですが、全部が全部リゾートエリアではありません。
一大リゾート地だというイメージでセブ島にいくと、ギャップにびっくりすることもあります。リゾートエリアは南国ムードを楽しめますが、それ以外のエリアはオフィスビルなどがひしめき合うビジネスエリアや東南アジア特有のごちゃごちゃとした街並みのエリアもあるのが特徴です。リゾート気分に期待しすぎるとガッカリすることもありますので、注意しましょう。

デメリット3・水回りや電気のトラブル

デメリット3・水回りや電気のトラブル

フィリピンは、経済的にまだまだ成長途中の国です。セブ島も水道や電気などのインフラが発展途中であり、完全ではありません。日本のインフラ環境に慣れていると、セブ島での生活にストレスを感じる人もいます。バスルームやキッチンなどの水回りでトラブルが起きたり、WiFiなどの環境が十分に整備されていなかったりといったケースも多いです。

デメリット4・治安に注意

デメリット4・治安に注意

セブ島は日本人に友好的な人も多く生活しやすい場所ですが、エリアによっては治安に注意が必要です。貴重品や手荷物などには十分に注意しましょう。日本人はどの国でも狙われやすい傾向にあるため、油断は禁物です。セブ島が特別に治安が悪く危険だというわけではありませんが、ある程度の警戒心と緊張感は常に持っておくようにしましょう。

デメリット5・フィリピンの母国語は英語ではない

デメリット5・フィリピンの母国語は英語ではない

セブ島への語学留学は人気ですが、フィリピンの母国語は英語ではないという点は理解しておきましょう。そのため、レッスンを行う教師がネイティブな英語を教えてくれるかどうかは不明です。教師のレベルも様々ですので発音のキレイな教師もいますし、その逆もいます。ネイティブな言い回しを教えてもらうことを目的にすると難しいかもしれません。

【まとめ】セブ島留学はマンツーマンレッスンで語学力アップ!

【まとめ】セブ島留学はマンツーマンレッスンで語学力アップ!

セブ島ではマンツーマンでレッスンを受けることが可能です。教師と一対一できめ細やかな学習を進めていける点が大きなメリットになります。
また物価も安いため、留学費用をなるべくかけたくない人にも人気です。日本人の経営する語学学校も多く、日本語でのサポートも受けることができるので留学が初めての人も安心して留学できます。

フィリピン留学について興味を持った、もっと知りたいという方は…
無料:フィリピン留学説明会

また、フィリピン留学についての質問はこちらから

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

留学(73) フィリピン留学(59) フィリピン(9) セブ島(3)

このコラムが参考になったらクリック

0人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

Nagoya_office

留学thank you! 名古屋オフィスの公式アカウントです。

英語、フランス語、中国語にスペイン語など色んな言語の語学留学、ワーホリ、中学・高校、大学など幅広い留学の手配や相談を承っております。

気になる学校について、プロのカウンセラーがご案内します。
お見積り依頼や個別相談は無料です!どうぞお気軽にお問い合わせください。

愛知県名古屋市中区錦1-10-9
BFS伏見6F

Tel: 0120-419-209 / 052-228-6451
この著者の投稿一覧 >>