A+アドバンス

フィリピン
地域
バギオ
種別
語学学校
日本人サポート
日本人スタッフ在籍
1ヶ月
149,490円〜
  • スパルタ(平日外出禁止)
※学校の都合により、予告なしに変更となる場合もございます。

ESL コース

  1:1 1:4 オプション 1日の合計
一般英語 5 2 3 10コマ
登竜門コース 6 2 3 11コマ
Power Speaking 5 2 3 10コマ

授業詳細

1:1 フィリピン留学の最大のメリットは、マンツーマン授業です。
学生個人の特性とスタイルに合わせて授業を行うため、学習成就度が最も高まる授業と言われています。
学生一人ひとりの授業の方向性についてのレポートが校長に提出され、学生の性向に合わせた教育が行われます。フィリピン全体の語学学校の中で、A+アドバンスの授業時間はトップクラスです。また、A+アドバンスの授業は、50分授業、10分休憩の方式を採用している為、継続した集中力で授業に取り組むこともできます。
さらに、教師選択制度を取り入れている為、常に自分のスタイルに合った先生と授業を行うことが可能です。 また、土曜日にはマンツーマン授業が最大4時間提供される場合もあります。(Head teacher講義の受講後の課題の評価によって授業提供)
グループ レベルテストの結果を受け、同等レベルの学生同士で授業が行われます。(下記の1:4授業レベル別プログラム参考)
初級クラスはパターン英語等、中級クラスからはディスカッション、ディベイティング等が行われます。この1:4授業は先生1人に対し、3~4人の生徒で授業が進められるため、生徒同士の競争心が誘発されます。
また、何より先生1人に対する生徒数が少ないため、誰か一人だけ授業に追いつけないという現象も発生しません。語学院の立場としては、1:8より1:4のグループ授業の方が、費用面の負担が大きいですが、1:8授業に比べて授業効果が優れている1:4授業をA+アドバンスはグループ授業として行っています。
選択授業 ・TOEICリスニング
・パターン英語
・CNN
・ビジネス英語(ビジネスライティングを含み)
・パワースピーキングドリル
・Pronunciation(発音矯正),
・Beginner Writing(初級作文)-日本人の参加度高め
・Grammer (文法)
・Useful Expression (効果的な表現方法)…等など

テスト対策 コース

  1:1 Group オプション 1日の合計
IELTS 5 2 3 10コマ
Power TOEIC 7(模試+問題解答過程) 3 2(ディクテーション+単語) 12コマ
TOEFL 5 2 3 10コマ

授業詳細

1:1 Speaking/Reading/Writing/ Grammar/Listening
グループ Speaking and Listening

スケジュール

◆一般コース

時間 内容
6:30-7:30 朝食
7:30-8:20 マンツーマン授業
8:30-9:20 マンツーマン授業
9:30-10:20 マンツーマン授業
10:30-11:20 マンツーマン授業
11:30-12:20 マンツーマン授業
12:20-13:20 昼食
13:30-14:20 1:4グループ授業
14:30-15:20 1:4グループ授業
15:30-16:20 グループ授業
16:30-17:20 グループ授業
17:30-18:20 グループ授業
18:20-19:20 夕食
19:30-20:20 自習
20:30-24:00 自習

◆登竜門コース

時間 内容
7:00-7:50 朝食
7:55-8:30 前日勉強した内容の統合テスト
8:30-9:20 マンツーマン授業
9:30-10:20 マンツーマン授業
10:30-11:20 マンツーマン授業
11:30-12:20 マンツーマン授業
12:20-13:20 昼食
13:30-14:20 マンツーマン授業
14:30-15:20 マンツーマン授業
15:30-16:20 1:4グループ授業
16:30-17:20 1:4グループ授業
17:30-18:20 グループ授業
18:20-19:20 夕食
19:30-20:20 グループ授業
20:30-21:20 グループ授業
21:30-22:20 自習(講師監督)
22:30-23:30 自習(講師監督)

A+アドバンスについてのご相談はこちら

0120-4192-09
受付時間: 10時~20時(月〜金)
10時~19時(土・日)