• 2020/04/15
  • 106view
  • thanks!(1)
  • アイルランド
  • 留学準備

ダブリン留学のメリット・デメリット

留学をしたい!と思ったときに、真っ先にアイルランドが候補に挙がる方は少ないかもしれません。ですが、日本からの留学生も毎年増えているアイルランド。その中でも首都であるダブリンは留学都市として1番人気で、語学学校の数も圧倒的に多くなります。そんな未知の国アイルランドの首都ダブリンへの留学は一体どんなものなのか、メリットとデメリットをご紹介します!

ダブリン留学のメリット①他の主要英語圏に比べて日本人が少ない

ダブリン留学のメリット①他の主要英語圏に比べて日本人が少ない

アイルランド留学のメリットといえば日本人が少ないということ。アイルランドの中では首都ダブリンは圧倒的に日本人が多く、ここ数年は日本食レストランも増えてきています。語学学校の中にも日本人スタッフの在籍している学校や日本人比率が10%を超えるという語学学校も複数。それでも英語圏の他の国の主要都市と比べると圧倒的に日本人の数も少なく、中心部であっても日本人を見かけることが少ない街です。

ダブリン留学のメリット②世界中から人が集まる

ダブリン留学のメリット②世界中から人が集まる

特にイギリスのEU離脱以降、ヨーロッパの本部をロンドンではなくダブリンに置く大手企業が増えています。特にGoogleやTwitterなどのIT企業が多く、ダブリンにはどんどん優秀な若者が集まってきているのです。そのためヨーロッパを中心にアイルランド以外の出身者も増えています。「アイルランドの英語は訛りが強い」とよく言われますが、ダブリンで普通に生活を送る分にはさほど気にならないのではないでしょうか。

ダブリン留学のメリット③お店も多く、仕事の幅が広い

ダブリン留学のメリット③お店も多く、仕事の幅が広い

ワーキングホリデー(ワーホリ)ビザだけでなく、学生ビザでも就労が可能なアイルランド。アルバイトができることがアイルランド留学の決め手になるという方も多くいらっしゃいます。ダブリン以外であっても主要都市であれば外国人であってもお仕事を見つけられますが、首都ダブリンは日本以外のアジア食レストランも多くあり、お店も多くお仕事の幅が広がります。

ダブリン留学のメリット④ヨーロッパ旅行に行きやすい

ダブリン留学のメリット④ヨーロッパ旅行に行きやすい

アイルランド留学のメリットとして必ず挙げられるのがヨーロッパ旅行に行きやすいということ。もちろん他の都市であってもヨーロッパ旅行には行きやすいのですが、旅行に行く際ダブリン空港を利用される方がほとんど。コークやゴールウェイに留学をするとダブリン空港までバスを利用しなければならないので、ダブリンに住んでいると空港も近く便利です。

ダブリン留学のメリット④たくさんの学校から選べる

ダブリン留学のメリット④たくさんの学校から選べる

小さな島国であるアイルランドでは、主要都市であっても語学学校の数は数えるほどしかありません。それに対してダブリンにある語学学校の数は何十にものぼり、語学学校を選ぶのが難しいほど。他の英語圏にもキャンパスを持つ大手語学学校もあれば、ダブリンで何十年と家族で守ってきた学校もあり、また大学付属の語学学校も複数あります。ダブリン留学は他の都市に比べて、たくさんの選択肢から語学学校を選べるメリットがあります。

ダブリン留学のメリット⑤首都なのに暮らしやすい

ダブリン留学のメリット⑤首都なのに暮らしやすい

日本の東京やお隣の国イギリスのロンドンなどを見てみると、首都に留学をすると大都会で生活に慣れるのが大変…なんていうこともありますが、北海道くらいの大きさしかないアイルランドは首都ダブリンもコンパクト。語学学校の集中する中心部は徒歩で移動することができ、少し遠くに行くときにはバスだけでなく2種類の電車も利用することができます。外国人も年々増えているダブリンではありますが、英語の勉強に集中できる環境といえるのではないでしょうか。何か困ったときにはフレンドリーなアイリッシュが助けてくれるので、初めての海外生活でも安心です。

ダブリン留学のメリット⑥自然が豊かでのんびりできる

ダブリン留学のメリット⑥自然が豊かでのんびりできる

コンパクトなダブリンは建物も全体的に低く(ほとんどが5階建て以下!)大都会を思わせる雰囲気ではありませんが、それに加えて自然が豊か。ダブリンの中心部にはリフィー川が流れ、中心部であっても大きな公園が複数あり、中心部からすぐのところに港もあります。そして中心部と郊外を繋ぐ電車DART乗れば、海沿いを走るため景色を楽しむこともできる自然の豊かさ。大都会よりは少し田舎の方が好き、という方にぴったりです。

ダブリン留学のデメリット①娯楽が少ない

ダブリン留学のデメリット①娯楽が少ない

例えばお隣の国イギリスのロンドンは、ロンドンだけでも観光スポットが多く旅行先としても人気。きっとみなさんの周りにもロンドンに行かれたことのある方がたくさんいらっしゃるでしょう。しかしダブリンはアイルランドの首都とはいえ観光スポットが少なく、娯楽といえばパブに行くか公園でのんびりすること。都会の生活がお好きな方には物足りないかもしれませんが、喧騒から逃れたい方にはぴったりな留学先です。

ダブリン留学のデメリット②家賃が高い

ダブリン留学のデメリット②家賃が高い

比較的物価や留学費用が安い国として知られるアイルランドですが、首都ダブリンはどんどん物価が上がってきており、特にダブリンは家賃の高さが人々の生活を苦しめているという事実があります。日本では最低賃金は都道府県ごとに異なりますが、国全体で一律のアイルランドではダブリンに住むのとそれ以外の都市に住むのとでは大違い。ダブリンの中のエリアによっては他の地方都市に比べて2倍以上になるところも多いため、留学費用を抑えたいという方にはダブリン以外の都市への留学がおすすめです。

ダブリン留学のデメリット③天気が不安定

ダブリン留学のデメリット③天気が不安定

ダブリンに限ったことではありませんが、残念ながらアイルランド留学のデメリットとしてつきまとうのがお天気の悪さ。年間通して雨が降る日が多く、雨や曇りが苦手な方には少ししんどいお天気。最初は気になっていたお天気の悪さも長く住んでいると気にならなくなったという方も多いですが、お天気が悪いと気分が沈んでしまうという方は他の国の方が合っているかもしれません。

ダブリン留学のデメリット④ビザ手続きに時間がかかる

ダブリン留学のデメリット④ビザ手続きに時間がかかる

91日以上アイルランドに滞在をする方は外国人登録(ビザ申請)をしなければなりませんが、ダブリンに滞在される場合は他の都市とは異なり事前にオンラインで予約を取っておく必要があります。まず難関になるのがこのオンライン予約。2ヶ月毎日粘ってやっと予約が取れた、毎日粘っているのに予約が取れない…というお声の多いダブリンは、事前予約のいらない他の都市に比べると少しビザ手続きが面倒です。ただ、これを乗り越えれば他の都市に比べてたくさんの経験をできるので、根気強く頑張ってみてくださいね。

まとめ

まとめ

アイルランド留学では断トツ人気のダブリン留学、メリットとデメリットをまとめてみましたがいかがでしょうか?日本人の少ないところや大都会ではないところをご希望の方にはおすすめなダブリン留学。お天気が安定しないのがデメリットですが、そんなお天気もダブリンに住んでみると好きになれるという方もたくさん。まだまだ日本人にとっては穴場なダブリン留学、検討してみてはいかがでしょうか?

アイルランド留学について興味を持った、もっと知りたいという方は…
無料メール相談

【おすすめサイト】
アイルランド留学の口コミは留学thank you!

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

留学(74) メリット(5) アイルランド(4)

サンキュー済み

1人の人が参考になったと言っています。

このコラムの著者

Tokyo_office

留学thank you! 東京オフィスの公式アカウントです。

英語、フランス語、中国語にスペイン語など色んな言語の語学留学、ワーホリ、中学・高校、大学など幅広い留学の手配や相談を承っております。

気になる学校について、プロのカウンセラーがご案内します。
お見積り依頼や個別相談は無料です!どうぞお気軽にお問い合わせください。

東京都渋谷区渋谷2-16-5 
マニュライフプレイス渋谷12F
渋谷駅から徒歩5分!

Tel: 0120-419-209 / 03-3498-4475
この著者の投稿一覧 >>