• 2017/11/13
  • 759view
  • thanks!(5)
  • カナダ
  • 留学準備

後悔しないための留学・語学学校選び!!カナダ、トロント版

近年インターネットの普及により、日本からでも外国の現地情報が入手できるようになりました。そんな中でも未だに寄せられる留学生の声には、「自分の想像と違っていた」「もっと〇〇だと思っていた」など、予想外の結果にがっかりされるものも少なくありません。貴重な留学生活を充実したものにするためには、語学学校選びはとっても大切です。

まずは、留学先の情報を入手!

まずは、留学先の情報を入手!

海外で行ってみたい土地や、住んでみたい国など、憧れがたくさんあると思います。語学留学を通してその憧れの土地で学びながら生活ができたらと思うと、期待が高まりますよね。
そこでぜひ行っていただきたいのが、その地域(国)についての情報収集です。

私の生活するトロントを例に挙げてお話しします。
トロントは、世界的にも有名な移民の街です。これだけ言われてもピンとこないかもしれませんが、よく想像してみてください。電車に乗った際の同じ車両には、白人系、黒人系、アジア人系、インド系、ヨーロッパ系、ネイティブ(*)など様々な人種が乗車しています。レストランに入っても同じ状況があります。街を歩いていても、もっとたくさんの人種を目にする毎日です。(*)カナダのネイティブとは、英語を話す人ではなく、先住民のインディアンを指します。
その背景から、人種で差別するようなことはなく、皆が共存しお互いを理解し合いながら生活しています。移民や留学生が生活しやすいと言われるのがその点です。トロントでは、色んな文化に触れ、友人を作ることによって実際にその文化を体験することもできます。世界中の料理を楽しめるというのも、魅力の一つですよね。

ただし見方を変えると、白人系の綺麗な英語を発音する人は、全体の半数も満たしていません。よく言われる「癖のある英語」を耳にする事も多いかもしれません。私が生活する中で感じることですが、トロントで生活する人の多くは、日本人のように英語の発音に対して過敏ではありません。自分の意思が伝わって、会話が成り立てばそれでよしとしているような印象です。少し癖のある英語を話すからといって、それを恥ずかしがったりせず堂々と話す人が多いです。トロントで生活すると、語学学習と英会話への考え方が柔軟になるかもしれませんね。

いかがでしょうか。留学先の情報をしっかり調べることで、現地に着いてから驚くようなことが少なくなりますよね。ご自身の憧れや理想があるかもしれませんが、まずはしっかりその土地を知り、納得した上で留学先を決定することがお勧めです。

しっかりと計画を立てる!

しっかりと計画を立てる!

トロントの語学学校は、小規模な学校から大規模な学校まで様々です。大規模になると、開講しているコースもたくさんあり、英語学習の選択肢が広がります。多くの方は受講するコースは、一般英語と言われるものですが、これも学校によって内容が異なります。ここでは、日本に帰る時に、海外で英語学習に取り組んだと言えるようになるために、計画を立てることの大切さついてご紹介します。

まず一般英語ですが、基本的には文法から会話のクラスまで広く浅くカバーする学校がほとんどです。中には、文法は特に問題ないだろうから、会話を中心に鍛えたい!と言う方もいらっしゃると思います。学校によっては、コミュニケーションクラスを開講している所があり、一定以上の英語力を満たすと受講することができます。コミュニケーションクラスの他にも、ビジネスコースや資格取得の勉強をするコース、大学進学準備コースなどがあります。

ただ英語を学習するだけでは、日本に帰って役に立つものに成りきりません。しっかりと目標を決めて、その達成のために努力してこそ、将来につながるスキルとなります。数字や成績で現れるものであれば一目でわかりますが、語学は少し違います。日本で浸透しているTOEICなどの資格であれば数字でスコアを出すことができますが、英会話は数字で表すことができません。英会話をマスターする!という事が目標なのであれば、留学期間中になるべく英語で会話をして、帰国後も英会話を続けられる環境を整える事が大切です。悲しいことですが、第二言語は上級以上の一定地点まで習得した人を除いて、必ず衰えてしまいます。学習したことを忘れないためには、学習し続けることがとても大切です。留学をする時点から、帰国をした時の環境まで、しっかりと計画を立てて準備することが大切です。

現地語学学校のトライアルレッスンを利用する!

現地語学学校のトライアルレッスンを利用する!

たくさんの語学学校があり、様々な特徴があることについて触れてきましたが、説明を受けただけでは実際の状況がわからないこともあると思います。そんな時には、語学学校の無料トライアルレッスンを受講してから、学校を決める方法もあります。(トライアルを実施していない学校もあります。)こちらにはメリットもデメリットもありますので、その両方から見ていきましょう。

まずメリットとして、実際の授業風景が自分の目で見ることができる、講師に会うことができる、学校関係者と話しができて直接質問ができる、などが挙げられます。
学校の雰囲気が体験できるので、入学してからこんなはずじゃなかったということがなくなると思います。そしてとても大きいのは、講師に会うことができるという点です。学校に通う学生は、頻繁に入れ替わりがあります。入学時に仲良くなった人が、1ヶ月後には卒業してしまうということも。ただし講師は学生ほどの入れ替わりがありません。もちろんご自身を担当する講師は変わる可能性もありますが、講師の質=学校の質と言っても良いほど、学生のモチベーションも大きく左右します。そして、学校に在籍するカウンセラーの方に、直接質問をすることができる機会も嬉しいですよね。

デメリットとしては、学校に通うまでに時間がかかってしまう、選びきれなくなる、などが挙げられます。限られた留学期間であるにも関わらず、学校に通うまでに1週間潰してしまったという方も中にはいます。効率的に学校に通いたいという方は、日本から学校を決めて入学手続きを済ませ、到着後には学校に通えるようにする方がストレスも少ないかもしれません。トライアルの注意点ですが、3校以上の参加はお勧めしません。各学校ロケーションが異なるため、参加するための体力的なストレスと選びきれなくなるという問題が出てくるからです。選びきれなくなると、時間を無駄にする可能性もあります。ただトライアルに参加するのではなく、この学校のここを見たいなど、しっかりと考えて参加しましょう。

トライアルレッスンは、活用の仕方によってはとても良い結果になります。逆にデメリットもあるので、ご自身で考えてから選択していただければと思います。

まとめ

限られた期間で、充実した留学生活を送るために、日本にいる時からたくさんの情報収集することが大切です。留学エージェントも利用しながら、目標を持って実りある留学生活にしていただきたいと思います。将来のご自身につなげるためには、留学するだけでは意味がありません。目標を持って努力したことにより、留学の価値が上がるのだと思います。少しでもご自身の納得のいく留学ができるように、しっかりと計画を立てて実行してくださいね。

カナダ・トロントの学校について調べてみる

留学してみたい、でも何から始めればいいかわからないという方は…
無料:留学初心者説明会

【おすすめサイト】
カナダへの語学留学はバンクーバー留学センター
カナダへの語学留学はトロント留学センター
カナダ留学の口コミは留学thank you!

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

トロント(11) カナダ留学(28) 語学学校(24) 学校選び(2)

このコラムが参考になったらクリック

5人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

Mozzie

カナダ生活4年目を迎え、トロントのカレッジに通っています。大学時代にはニュージーランドへの語学留学経験もあり、留学生のために少しでも役立つ情報を発信したいと思います。 この著者の投稿一覧 >>