• 2019/02/27
  • 2295view
  • thanks!(1)
  • カナダ
  • 観光情報

週末に行けちゃう!とっておきのカナダ、バンクーバーの観光地10選!

留学先として大人気のバンクーバー。
外国に来たからには、その土地の魅力をたくさん知って楽しみたいと誰もが考えるのではないでしょうか?
留学を楽しむには新しくできた友達との観光地巡りが一番!ということで、気軽に行けるバンクーバーの素敵な観光地をご紹介いたします!

目次

1. バンクーバーのランドマーク『ハーバー・センター』

1.	バンクーバーのランドマーク『ハーバー・センター』

★ダウンタウンのシンボルマーク!『Harbour Center(ハーバーセンター)』

Waterfront(ウォーターフロント)駅から徒歩5分のところにあります。
ビジネスビルではありますが、最上階には展望室があり誰でも360度のパノラマ風景を楽しむことができます。
市内が一望できるのはもちろんのこと、天気がいい日にはアメリカまで望めます。
別のフロアでは、360度の眺望を楽しめる回転レストランもあります。ご飯を食べながらバンクーバーをぐるっと一望できるということで、とても人気で席が空いてないこともしばしば、、、事前に予約することをお勧めします。
また、来場するために買ったチケットは終日何度でも利用可能なので、時間と共に変わるバンクーバーの美しい景色を存分に味わうことができます。
バンクーバーには夜景スポットがたくさんありますが、上から街を一望できるここからの景色は格別です!

☆気になる「ハーバー・センター」の情報と口コミはこちら

2. 言わずと知れたバンクーバーのデートスポット『カナダ・プレイス』

2.	言わずと知れたバンクーバーのデートスポット『カナダ・プレイス』

★バンクーバーに来た人ならだれでも一度は訪れる!『Canada Place(カナダ・プレイス』

Waterfront駅から徒歩5分以内のところにあります。
海の先に見えるノースバンクーバーを眺めながらゆったりとした時間を過ごすことができます。海と山、美しい空を見られるこちらのスポットは、綺麗な夕日が見られる場所としても人気があります。

ここには、「Flyover(フライオーバー)」という、人気の体験型アトラクション施設があります。
カナダの大自然や大都市の上空を遊覧飛行できる4Dアトラクションです。まるで本当に飛んでいるかのような疾走感とともに、大迫力なカナダの景色を楽しむことができます。中でも、カナダが誇る大自然は圧巻です。
飛行時間は約8分間程と少し短いですが、カナダの魅力がギュッと詰まって満足できること間違いなしです。
バンクーバーに来たなら絶対に一度は行っておくべきおすすめスポットです!


☆気になる「カナダ・プレイス」の情報と口コミはこちら

3. ザ・カナディアンライフを楽しめる『イングリッシュ・ベイ』

3.	ザ・カナディアンライフを楽しめる『イングリッシュ・ベイ』

カナディアンライフを一番に満喫できる!『English Bay(イングリッシュ・ベイ』
Waterfront駅からバスと徒歩で約30分程です。
海を眺めながらゆっくりすごす週末は、最高以外の何物でもありません。
忙しい毎日から離れて、リラックスできる「イングリッシュベイ」は気軽に行けるバンクーバーのお庭的スポット。
ゴロンと寝っ転がって昼寝をする人もいれば、ランニングしたりピクニックをしたり音楽をたのしんだりと、思い思いに好きなことを楽しめます。
夕日を楽しむスポットとしても人気で、海に沈んでいく夕日の美しさは感無量!
何度見ても飽きることはありません。
また、イベントも多く開催され、季節によっては花火が打ち上げられたり、映画がみられたりとお楽しみもたくさんあります!
身近に感じられるカナディアンライフを是非謳歌してみてくださいね!

☆気になる「イングリッシュ・ベイ」の情報と口コミはこちら

4. 美しい花々が咲き誇る『クイーン・エリザベス・パーク』

4.	美しい花々が咲き誇る『クイーン・エリザベス・パーク』

★美しい草木とお花が楽しめる公園としてとっても人気!『Queen Elizabeth Park(クイーン・エリザベス・パーク)』

バンクーバーのダウンタウンから電車と徒歩で約30分ほどのところにあります。
カナダで最初の市立植物園と言われ、花々が咲き誇る美しい庭園です。
1940年にイギリスのエリザベス王妃がバンクーバーに訪れたことを記念して、「クイーン・エリザベス・パーク」と名付けられました。
高台には植物園もあるため、一年を通して様々な花を見ることができます。
春~秋にかけて色とりどりの花が咲き誇る庭園は、丁寧に整えられ四季折々の美しさを楽しめます。
また、植物園のある高台からは、山と海に囲われるバンクーバーの美しい景色を一望できます。
公園内にある緑が生えた草木やかわいらしいお花を眺めながらの散歩は最高です。
無料で楽しめる公園なので、デートや観光におすすめのスポットです!

☆気になる「クイーン・エリザベス・パーク」の情報と口コミはこちら

5. 夜までがっつり楽しめる『ナイト・マーケット』

5.	夜までがっつり楽しめる『ナイト・マーケット』

★色々な国の料理が一度に食べられる!『Night Market(ナイト・マーケット)』

屋台で買ってそのまま食べられるとあって、なんだかお祭り気分が味わえます。
夏だけの期間限定となっているので、是非訪れてみてください!!
今回は、2つの有名なナイトマーケットをご紹介します!

・Richmond Night Market (リッチモンド・ナイト・マーケット)
Waterfront駅から徒歩と電車で約30分の所にあります。
北米で最も大きいと言われるリッチモンドのナイトマーケットは、毎週金・土・日曜日に開催されます。入場するために1時間以上並ぶこともある大人気のナイトマーケットです。様々な国の料理を楽しめますが、その中心はアジア料理です!中華料理はもちろん、韓国、日本の料理も楽しめます!大型ナイトマーケットということで、お店も屋台も本当にたくさん!各国の美味しい料理を試してみたい!という方にはとってもおすすめです!
※2019年の「リッチモンド・ナイト・マーケット」は5月10日(金)~10月14日(月)までの開催です。

☆気になる「リッチモンド・ナイト・マーケット」の情報と口コミはこちら

・Shipyards Night Market (シップヤード・ナイト・マーケット)
Waterfront駅からシーバスに乗ってすぐのところにあるナイトマーケットです。
規模は大きくはありませんが、バンドの演奏を聴けたり、お酒を嗜めたりと賑やかでリッチモンド・ナイトマーケットとは異なった雰囲気のナイトマーケットです。
岬にあるナイトマーケットということで、バンクーバーの夜景を楽しめるのも魅力の一つ!ナイトマーケットでご飯を楽しみつつ岬で美しい夜景をゆっくり眺められるデートスポットとしてもお勧めの場所です。
※2019年の「シップヤード・ナイト・マーケット」は5月3日(金)~9月27日(金)までの毎週金曜日のみの開催です。

☆気になる「シップヤード・ナイト・マーケット」の情報と口コミはこちら

6. バンクーバーの吊り橋といったらここ!『キャピラノ・サスペンション・ブリッジ』

6.	バンクーバーの吊り橋といったらここ!『キャピラノ・サスペンション・ブリッジ』

★バンクーバーの迫力満点の吊り橋といったらここ!『Capilano Suspension Bridge (キャピラノ・サスペンション・ブリッジ)』

Waterfront駅からシーバスとバスを乗り継いで30分~45分程で到着します。
チケットを買い入場したら、いざハイキングの始まりです。
歩き始めてすぐ見えてくるのが山と山をつなぐ大きなつり橋!
これぞキャピラノ吊り橋です!丈夫な吊り橋とはいえ、その高さに迫力満点です。 橋を抜けると、緑豊かなハイキングコースが広がっています。
途中には、崖の外側を歩ける橋があったり、下が見下ろせる透明なガラス板があったりと探検気分で楽しむことができます。
自然やハイキングが好きな方にピッタリの場所です!
スタンプラリーも行っていて、全てコンプリートすると記念の終了証が貰えます!! 通常のチケットと年間パスの料金は同じなので、また来られるように年間パスのお買い求めをお勧めします。

☆気になる「キャピラノ・サスペンション・ブリッジ」の情報と口コミはこちら

7. 夏でも冬でも楽しめる『グラウス・マウンテン』

7.	夏でも冬でも楽しめる『グラウス・マウンテン』

★冬はスキーやスノーボード場としても有名!『Grouse Mountain (グラウス・マウンテン)』

Waterfront駅からシーバスやバスを使って1時間弱程で到着できます。
人気なのは、「グラウスグラインド」というトレイルコースです。
ゴール地点の頂上の高さは1,127メートル、ルートの距離としては約3キロです。
急勾配な登り階段が続き、木や岩で作られた階段の段数はなんと2,830段!!
下山禁止なので、登り始めたら最後頂上にたどり着くまでおわりません、、、、
一般の方の平均は1時間半~2時間程。女性だともう少し時間がかかるかもしれません。
ハイキングというよりかは登山色が強いトレイルコースです!
登る際には、少し覚悟を持って挑戦しましょう!

トレイルを抜けると、バンクーバーを一望できる絶景が広がっています。
自力で登った後の景色は格別です☆
トレイルコースが人気ですが、ゴンドラでスィ~っと上ることもできます。
景色だけでなく、クマや薪割りショーもみて楽しめます。
さて、ゴンドラ、トレイルの先にはさらに高所へと登れるリフトがあります。
山上には展望台を兼ねた風車があり、エレベーターで昇ることができます。
ゴンドラ、リフト、展望台は料金がかかりますが、絶景を見られることは間違いないです!

☆気になる「グラウス・マウンテン」の情報と口コミはこちら

8. ゆったりのんびりハイキング!『リンキャニオン・パーク』

8.	ゆったりのんびりハイキング!『リンキャニオン・パーク』

★のんびりハイキングするならここがぴったり『Lynn Canyon Park (リンキャニオン・パーク)』

Waterfront駅からシーバスとバスを乗り継いで約1時間程で到着します。
リンキャニオンパークには、無料で渡れるスリリングな吊り橋があります!キャピラノと比べると規模は小さいですが、こちらの方が揺れます(笑)
橋を抜けると、左右に分かれる道があります。どちらもハイキングコースとして整備されています。
ハイキングの途中では、緑豊かな草木を楽しめるのはもちろんのこと、雪解け水が流れる綺麗な川があります。足が赤くなってしまうほどとても冷たい川ですが、透き通った美しい水を見て皆中に入らずにはいられません(笑)
更に奥へ進んでいくと、「Rice Lake (ライス・レイク)」という湖まで行けます。
一周するのにかかる時間は大体30分~1時間程!
いくつもコースがあり、川や湖など自然を楽しめるものがたくさんあります!
是非一度は訪れてみてください!!

☆気になる「リンキャニオン・パーク」の情報と口コミはこちら

9. 穏やかな景色にうっとり『クワリ―・ロック』

9.	穏やかな景色にうっとり『クワリ―・ロック』

★リピーター続出の人気ハイキングスポット!『Quarry Rock (クワリ―・ロック)』 Waterfront駅からバスで約1時間程の「Deep Cove(ディープ・コーブ)」という町にあります。
ディープ・コーブは、ハニードーナツが有名でカヤックやパドルボードが楽しめる穏やかな海があります。
クワリ―ロックと呼ばれる大きな岩の先にたどり着くまでは約40分程!
アップダウンが結構あるトレイルですが、友達とおしゃべりしながら楽しく歩けるコースでもあります。
木々を抜けた先には、自然がとても美しい穏やかな海と空が広がっています。
到着した後は、景色をみながらゆっくり過ごすのが定番です。
ちょっとしたフルーツやお菓子を持ち寄って食べたり、ボーっと海を眺めたりと、ゆっくり流れる時間を楽しめます。なんだか心が洗われるような心地よさがたまりません。
この景色に魅入られて、何度も足を運ぶ人もいる程!
疲れた体と心を癒してくれるとても素敵な場所です。

☆気になる「クワリ―・ロック」の情報と口コミはこちら

10. 大迫力な滝に臨む!『シャンノン・フォールズ』

10.	大迫力な滝に臨む!『シャンノン・フォールズ』

★迫力満点の雄大な滝がここにある!『Shannon Falls (シャンノン・フォールズ)』

Waterfront駅からバスで1時間~1時間15分程で到着します。
バンクーバーがある「Blitish Colombia(ブリティッシュ・コロンビア)州」で3番目に大きい滝だと言われています。雪解け水が多い夏に行くと、山頂から落ちてくる大迫力の滝を見ることができます。
ハイキングコースに沿って少し下方に行くと、流れてくる透き通った川に臨むことができます。
シャンノンフォールズの近くには、「Sea to Sky Gondola(シー・トゥー・スカイ・ゴンドラ)」というゴンドラがあり、展望台に行くことができます。

そこからは、地上から見るのとはまた一味違う「シャノンフォールズ」がみられるだけでなく、ロッククライマーの聖地として有名な「スタワマス・チーフ」や、エメラルドグリーンの美しい「ジョージア海峡」を眺めることができます。
高台には、気軽に行ける散歩コースや上級者向けのコースなど6つのコースが整備されています。カナダならではの美しい大自然を眺めながらのハイキングは別格です!
「Sea to Sky Gondola」にて、ウォーターフロントからの直通バスとゴンドラを予約することができるので、山頂の景色も楽しみたい方におすすめです。

☆気になる「シャンノン・フォールズ」の情報と口コミはこちら

まとめ

バンクーバーのおススメ観光地はいかがだったでしょうか?
そのアクセスの良さから何度でも行きたくなるような素敵なところばかりです。
バンクーバーの良さといえば、豊かな自然と人の温かさだと思います!
時間がゆったり流れる自然の中でのバンクーバーライフを、是非楽しんでみてください!

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

カナダ留学について興味を持った、もっと知りたいという方は…
無料:カナダ留学説明会

【おすすめサイト】
バンクーバーへの語学留学はバンクーバー留学センター
トロントへの語学留学はトロント留学センター
カナダ留学の口コミは留学thank you!

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

カナダ留学(28) バンクーバー(11) 観光(16)

このコラムが参考になったらクリック

1人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

kogepannnnn

1年間大学を休学し、フィリピンとカナダへ2か国留学に行きました!
約8ヵ月語学留学をして楽しんだ後は、クラークの語学学校CIPにて約半年間、学生マネージャーとしてインターンシップをおこなっていました(^^)
フィリピン、カナダへの留学の魅力をどんどん発信して行きたいと思います! この著者の投稿一覧 >>