• 2017/12/19
  • 1610view
  • thanks!(2)
  • カナダ
  • 留学準備

治安、人々、英語の環境について~移民大都市バンクーバーのリアル~

治安が良い、人が優しいということで、初めての留学に選ばれることが多い、英語圏、バンクーバーですが、実際は、どうなのでしょうか。
本当に住みやすい?綺麗な英語?本当に留学初心者向け?リアルなバンクーバーを紹介します!

1. 治安の良さ

1. 治安の良さ

北米で最も住みやすい都市の上位にランキングするバンクーバーですが、治安としてはどうなのでしょうか。

もちろん、どの国でも、どの都市でも危ないエリアというものは、存在します。バンクーバーのダウンタウンイーストサイドは、薬物中毒者や、売春を商いとして生活している人たちが多くいることで知られています。

しかし、そこから離れると、きれいな建物、水辺、森林に恵まれ、女性一人であっても、ウオーキングやランニング、公園の芝生でお昼寝をしている人もいます。小学生の子どもは、同伴の保護者がいないといけない、など細かい規則は、ありますが、比較的、のびのびと生活をしています。

治安は、良いと言える環境ですが、置き引きやスリに関しては、頻発しますので、手荷物に関しては、肌身離さず、そして、カバンのジッパーはしっかり占めるなど、緊張感は持ってくださいね。

2. 世界からの移民で構成されるバンクーバー

2. 世界からの移民で構成されるバンクーバー

移民大国カナダのなかでも、バンクーバーは、その言葉通り、移民で構成されている都市といっても過言ではありません。

カナダの公用語は、英語とフランス語ですが、このふたつを母国語としないカナダ人は、たくさんいます。

単一民族の日本からは、想像しにくいですが、カナダは、民族と国籍(カナダ)が一致しない国です。
移民の他、先住民(ファーストネーション・メティス・イヌイット)の方々も生活していますし、留学生も多い都市ですので、多文化国家という名が相応しい環境です。

3. 留学初心者向け?英語力の伸びは?

3. 留学初心者向け?英語力の伸びは?

前述したとおり、環境も人柄も魅力的なバンクーバーですので、それに惹かれてバンクーバーで勉強したいという留学生は、たくさんいます。

そのため、街中は、色々な国のアクセントの英語が飛び交います。日本特有のアクセント、カタカナ英語からの脱却を目指して、発音矯正のクラスを取るということも素晴らしいことですが、このアクセント、実は、カナダでは、チャームポイントとして捉えられています。そして、そんなたくさんのアクセントを持った英語が受け入れられる環境が整っているので、聞き返されるということは、少ないように感じます。

また、アクセントを持っていることは、恥ずかしいことではありません。このことから、堂々と、“自分の英語”を発信できる場所、積極的に英語を話せ、自分の英語に自信が持てるようになる。そう思わせてくれるのが、バンクーバーという都市なのです。

まとめ

バンクーバーの治安は、良いと結論できるところもありますが、どこに行っても、しっかりと危機管理能力は持つようにしてください。何か判断をしなければいけない時でも、海外は、これが普通、こういうものなんだ、と鵜吞みにせず、よく考えてから、行動してくださいね。

この危機管理意識だけしっかりと持って過ごせれば、バンクーバーは、魅力がいっぱいの場所です。

フレンドリーながらも、きちんと相手の文化的背景などを尊重してくれる場所、バンクーバーで、英語力以外の部分でも、自分自身の成長が見れるはずです。

カナダ・バンクーバー留学についてもっと調べる

留学してみたい、でも何から始めればいいかわからないという方は…
無料:留学初心者説明会

【おすすめサイト】
カナダへの語学留学はバンクーバー留学センター
カナダへの語学留学はトロント留学センター
カナダ留学の口コミは留学thank you!

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

英語(25) 治安(5) カナダ留学(29)

このコラムが参考になったらクリック

2人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

SELCバンクーバー

SELCバンクーバーは、小規模校であることを最大限に生かし、教師と生徒、生徒と生徒との交流がしやすい環境を整えています。
この環境こそが、お互いの意見を述べやすく、多面的な意見を受け入れる柔軟性を身につける場となっています。
留学初心者が気になること、”留学”で終わらせない、グローバル人材になるための情報など、バンクーバー現地から発信していきます! この著者の投稿一覧 >>