• 2017/06/26
  • 2125view
  • thanks!(9)
  • 台湾
  • 海外生活情報

台湾に住んでびっくりした4つのこと

 日本と文化が似ているようでやっぱり違う台湾。そんな台湾に住んでみて日本と違ってびっくりしたことをご紹介します。

1. バイクが多すぎ!?

1.	バイクが多すぎ!?

これは旅行に来たことがある方も思ったと思いますが、とにかくバイクの数にはびっくりします。特に出勤、帰宅ラッシュ時はすごい数です。台北橋から降りてくる出勤ラッシュのバイクの群れは「台湾絶景」の一つに紹介されていたほど…!

2. ゴミ捨て場がない!?

2.	ゴミ捨て場がない!?

日本はマンションや近所にゴミ捨て場があり、朝ゴミの回収がありますが、台湾はゴミ捨て場がありません。ではどうやってゴミを捨てるのか?実は台湾では直接自分で走ってくるゴミ収集車にゴミを投げ入れにいくのです!地区ごとにゴミ収集車が来る時間が決まっており、その時間になると「エリーゼのために」のメロディーとともにゴミ収集車がやってきます。やってきたらゴミ収集車の後ろに回りゴミを投げ入れてゴミ捨て完了です。なかなか時間が分からなかったり、間に合わず近所中を収集車を追い掛け回す羽目になるなど留学生にとって苦い思い出になることが多いです。

3. 台風休みがある!?

3.	台風休みがある!?

台湾は夏になると台風が多く、木が倒れたり、看板が落ちたりとその影響は日本の本土とは比べ物にならないほど被害が大きいです。そのため台風が来る前日の夜に明日は台風休みになるかどうか政府が発表します。例えば「台北市明日不上班、不上課」なら台北市の会社、学校はすべて休みとなります。もちろん語学学校も休みです。台湾人は前日の夜になると何度もニュースやネットで情報を確認し、休みになると喜んでカラオケや映画を見に行く人もいます。ですが本当に台湾の台風は怖いので家で安全にゆっくり過ごすのが一番です。

4. 一日三食、毎日外食文化!?

4.	一日三食、毎日外食文化!?

台湾に住むととにかく外でごはんを食べる機会が多く、三食ほとんど外食生活になります。台湾では1人暮らしなら間違いなく外で買った方が安上がりでしかも美味しいため、最初は自炊もしようと思っていたけどいつの間にか毎日外食に…という留学生が多いです。また台湾の1人暮らし用の物件にはキッチンがないことが多く、これも毎日外食になってしまう大きな理由です。

最後に

いかがでしょうか? 住んだからこそ分かる日本と台湾との違い。日々色々な新しい発見と出会えるのは海外に住んだからこそです!みなさんも台湾で是非たくさんの新しい発見を見つけて下さい!

台湾留学について興味を持った、もっと知りたいという方は…
無料:台湾留学説明会

【おすすめサイト】
台湾への語学留学は台湾留学センター
台湾留学の口コミは留学thank you!

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

生活(9) 台湾留学(6) びっくりしたこと(1) カルチャーショック(2)

このコラムが参考になったらクリック

9人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

naicha

台湾が大好き!台湾在住7年目です! この著者の投稿一覧 >>