• 2018/10/22
  • 2099view
  • thanks!(2)
  • 台湾
  • 学校情報

【台湾 語学留学】国立台湾師範大学の留学体験

国立台湾師範大学 国語教学センター(Mandarin Training Center)は、台湾最大のもっとも著名な中国語語学センターです。毎学期(約3ヶ月間)には世界70ヶ国から約1700名もの学生が集まり、教師人数も現在約160名とだんとつの層の厚さを誇ります。さまざまな立場や年齢層の学生が、初級から上級・ビジネスレベルまで幅広い選択肢の中から、自分のレベルに合ったクラスとペースで中国語を学んでいます。
今回は、中国語完全初心者から留学をした私の体験を交えて、台湾師範大学についてご紹介します。

師範大学のロケーションは?

師範大学のロケーションは?

観光エリアとして大人気の永康街まで徒歩1分、師大夜市もすぐそばという観光にも大変便利な立地で、おしゃれなカフェやお店がひしめいています。授業後はクラスメイト達と連れ立って好みのカフェやレストランを開拓したり、道沿いに何軒もあるドリンクショップで、豊富なメニューの中から好きな飲み物を探したりするのも良いリフレッシュになります。

師大夜市の入り口にある黄色い看板が目印の燈籠滷味は大変な人気で、開店中は常に人だかりが出来ている名物店です。滷味というのは自分で具を選んで調理をしてもらう台湾風のおでんで、夜市定番のB級グルメです。ほかにも「台湾に来たからには一度は試したい!」という台湾グルメのほとんどが学校周辺でゲット可能なため、食の楽しみには事欠きません。

近くにはMRTの古亭駅、台電大樓駅、東門駅があり、交通の便も大変良い立地です。さまざまなエリアから通学がしやすいので、滞在先の選択肢はかなり広がります。 また、MRT古亭駅から3駅の西門には映画館が数多くあり、映画ファンも多いです。映画の価格帯は平均して日本円1000円前後となっており、海外映画であれば日本よりも封切が早いので、映画がお好きな方には非常に楽しいエリアかもしれません。中国語圏の映画は中国語の作品でも必ず中文字幕がついているので、語学学習にももってこいです。中国語を勉強しながら台湾の観光も満喫したい!という方には大変おすすめできるロケーションの学校です。
国立台湾師範大学 国語教学中心について詳しくはこちら

授業のカリキュラム

授業のカリキュラム

師範大学MTCのカリキュラムは、かなり豊富です。なんと言っても、初級から上級までのコースの豊富さが圧倒的です。入学手続きの日に、教科書やクラスを選ぶためのカウンセリングと、中国語学習経験者はPCを使った簡単な学力テストがあります。入学手続きの際には、学生ボランティアが生徒登録などを手伝ってくれます。彼らは入学される方々と同じ立場の師範大学の学生ですので、気軽にいろいろと質問するとよいでしょう。私も留学生活中はこのボランティアに参加していました。

カウンセリングは学校のスタッフと一対一で行いますが、特に心配は要りません。私は「你好」と「謝謝」以外の中国語を何も話せずに行きましたが、英語で対応してもらえました。英語だけでなく日本語が話せるスタッフもいらっしゃいます。もちろんできる限り勉強していくに越したことはありませんが、中国語を話せないことを必要以上に不安に思わずとも大丈夫です。中級以上の方は、自分の弱点や重点的に勉強したい部分等をかなり細やかにヒアリングしてもらえます。

初日のカウンセリング結果に基づいてクラス分けがされますが、中級以上の方については、新聞を読む授業やラジオを聴く授業、ビジネスシーンに特化した授業、教科書を用いずに先生のオリジナルテキストで会話練習ばかりをする授業など、選択肢はかなり多岐に渡りますので、希望に近い学習ができる可能性はかなり高いのではないでしょうか。授業で使う教科書もほとんど師範大学の教師陣がチームを組んで編集していますので、教科書の内容についての理解度が深く、熱心に教えてもらえます。

1日2時間のレギュラーコースと3時間のインテンシブコースから選択できますが、レギュラーコースを選択した場合には、授業外の時間に大教室で行う講義に一定回数出席する必要があります。大教室の講義も、初心者向けのピンインや発音の講義から、ドラマを見る講義、歌を歌う講義、台湾語クラスなどさまざまな選択肢があるので、興味があれば規定回数を超えてもどんどん参加するとよいでしょう。

台湾語クラスについては、台湾で生活していると日常的に台湾語を耳にする機会があり、「オジサン」「オバサン」など日本語由来の台湾語もありますので、少しでも分かるようになると楽しいです。台湾人のほとんどは台湾語を解し、若い世代でも「話せはしないけど親世代が話しているので聞き取れる」という方が多いので、試しに台湾語で挨拶してみると話のきっかけになるかもしれませんね。ちなみに、インテンシブコースの方はこれらの講義への出席は必須ではありませんが、興味があれば自由に出席できます。初心者の方には、ピンインと発音の講義がおすすめです。この他にも、別途授業料が掛かりますが、中華料理クラス、書道クラス、太極拳クラスなど、台湾文化に関連したさまざまな授業が開講されています。

夏限定のサマーコースもありますので、本留学を前にどんな雰囲気か試してみたい!という方にもおすすめできます。 カリキュラムやアクティビティについては師範大学MTCのホームページに載っています。日本語版もありますので、ぜひチェックしてみて下さい。

また、留学Thankyou!の師範大学紹介ページでは学校の口コミが見られます。ぜひ、参考にしてください!
https://world-study.com/school/1291/

学校の雰囲気は?

学校の雰囲気は?

学校全体としてはアクティビティも豊富で人の出入りも多いため、開けた雰囲気があります。学校でも毎学期言語交換相手のマッチングを行っているほかに、校外の人が学校内の掲示板に言語交換相手を募集する広告を貼りに来ることもあり、友達も作りやすい空気があります。

1クラスあたりの人数は5~9人の構成です。師範大学の授業はかなり教師の個性が出ますが、基本的には非常に面倒見が良く、熱心に教えてくれます。毎学期の最後には、教師を含むクラスみんなで校外学習に出かけることが多いです。毎学期のメンバーは基本的に固定なので、クラスメイトとは仲良くなりやすいです。私の在籍していたクラスでは、パイナップルケーキ作り、豆腐作り、和紙作り、迪化街の観光などに行きました。みんなでワイワイ盛り上がりながらパイナップルケーキや豆腐を作るのは本当に良い思い出になります。

しかしながら、師範大学のいいところは、交流をしたい方はどんどん交流の機会を作れる一方で、それを強制される空気もないという点です。毎日遅くまで図書館で勉強をしている学生の姿も少なからずあり、勉強に打ち込みたい方はしっかり時間をとって自分の学習と向き合うことができます。自分らしい、自分のペースに基づいた語学学習の姿勢を作れるというところが、師範大学MTCの強みです。
国立台湾師範大学 国語教学中心について詳しくはこちら

師範大学はどんな人におすすめ?

師範大学はどんな人におすすめ?

師範大学MTCをおすすめしたいのは「一から中国語学習をスタートする」「とりあえず台湾で生活をしてみたい!」という方と、「すでに中級以上の語学力があり、リスニング・スピーキングなど、伸ばしたいポイントが明確」という方です。

師範大学MTCは、日本人の学生が多いことでも有名です。場合によっては、クラスメイトの半分以上が日本人という構成になることもあるようです。そのため、台湾生活について情報交換しながらやっていきたいという方にはかなり学習が始めやすい環境となっています。日本人が多いのは学習の妨げになってしまうのでは?というご心配の声もよく耳にします。しかし、前章で触れた通り、自分なりの学習スタイルを確立しやすいところが師範大学MTCの強みでもありますから、日本人学生同士の距離の取り方も完全に自分次第です。台湾がどれほど日本から近いと言っても海外には違いありません。ときには日本人同士で日本人ならではの学習の壁、コツや生活の情報交換をすることも、海外留学をスムーズに進めるカギとなります。

中級以上の語学力をお持ちの方に関しては、それぞれの分野に特化したカリキュラムがあること、その選択肢の多さがポイントとなります。教師も融通を利かせてくれますので、「もっと授業でこういう練習をやりたい!」という希望がある場合には積極的に伝えてゆくといいでしょう。また、日本人が多いことで有名な師範大学MTCですが、中級以上のクラスになると人口比はどんどんフラットになっていきます。私の在籍していたビジネス中国語のクラスは、イギリス・アメリカ・エクアドル・インドネシア・ベトナム・タイ・日本(私)という構成でした。各国のビジネススタイルやライフスタイルについての考え方の違いをたくさんプレゼンし、話し合い、語学以外の部分でもたくさんの学びがあります。
国立台湾師範大学 国語教学中心について詳しくはこちら

留学の無料相談

まとめ

まとめ

いかがでしたか?国立台湾師範大学 国語教学センターは、とにかく間口の広さが魅力の語学センターですので、さまざまなチャレンジができる学校としておすすめです。日本語を話せるスタッフもたくさんいて、台湾に来るのが初めてという外国人にも親切で分かりやすい仕組みになっています。親日国として有名な台湾ですが、実際に滞在してみるとそれ以上に本当にさまざまな魅力があることが分かります。中でも台北は、歴史や自然と現代が調和しながら現存しており、歴史は今までの時間の積み重ねであること、今現在は歴史の最新地点であることを肌で感じられる土地でもあります。

ぜひ中国語の学習を通して、台湾でしか見ることの出来ない世界に触れてみて下さい。

台湾留学についてのご相談は、こちらからお受けしております。
https://world-study.com/guest/consult

台湾留学について興味を持った、もっと知りたいという方は…
無料:台湾留学説明会

【おすすめサイト】
台湾への語学留学は台湾留学センター
台湾留学の口コミは留学thank you!

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

台湾留学(6) 大学留学(16)

このコラムが参考になったらクリック

2人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

Tokyo_office

留学thank you! 東京オフィスの公式アカウントです。

英語、フランス語、中国語にスペイン語など色んな言語の語学留学、ワーホリ、中学・高校、大学など幅広い留学の手配や相談を承っております。

気になる学校について、プロのカウンセラーがご案内します。
お見積り依頼や個別相談は無料です!どうぞお気軽にお問い合わせください。

東京都渋谷区渋谷2-16-5 
マニュライフプレイス渋谷12F
渋谷駅から徒歩5分!

Tel: 0120-419-209 / 03-3498-4475
この著者の投稿一覧 >>