• 2018/06/13
  • 1001view
  • thanks!(1)
  • ポルトガル
  • 学校情報

ポルトガル、ファーストフォワード語学学校…こんなところ!

ポルトガル生活の基盤としてポルトガル語を身につけたい
仕事でポルトガル語を使用する必要がある
少し長めのバカンスで、レジャーの合間にポルトガル語を勉強したい
彼氏彼女がポルトガル人
ポルトガルがとにかく好き
…ポルトにある、ファーストフォワード語学学校には色々な動機でポルトガル語を学ぶ生徒が、各国から集まっています。ファーストフォワード語学学校に通うと、どんな生活が待っているのか?実体験と共に紹介します。

①授業

①授業

授業は平日週5日、午前9時から始まります。その後11時からの30分休憩を挟み、12時50分までの計200分が午前の授業。選択コースによっては、午後も授業があります。(14時から)受講コースは主にグループ、個人、ミックス(午前はグループ、午後は個人)から、自分にあったスタイルを選択でき、グループ授業の場合は入学時のテストを元にクラス分けがされます。
グループ授業の最大人数は6人までと小規模な授業の為、先生や他生徒との距離も近く、話を振られる頻度も多いのでアットホームな雰囲気ながらも適度な緊張感が絶えない空間でした。
テキストは学校オリジナルのものが全4冊、レベルと在学期間に応じて配布されます。内容は文章読解と文法中心。読解問題の内容は、ポルトガルの名所、料理、有名人、伝説や時事問題などを中心としているので、読む練習と同時にポルトガルへの理解を深めることもできます。
授業は基本的にテキストに沿って行われますが、合間合間に世間話が盛り上がったり、単語ゲームやポルトガルの子供用ボードゲームで遊んだりと変化のある内容だったので、時間が経つのがあっという間のテンポの良い授業でした。
Fast Forward Institute Portoについて詳しくはこちら

②アクティビティ

②アクティビティ

週に2回、ポルト市内を中心とするアクティビティが行われます。月ごとにスケジュールが組まれ、授業後の午後2時間ほど先生や他の生徒と一緒に市内散策をします。行き先は、ポルト観光に外せない王道スポットから、旅行ではなかなか行く機会がないようなスポットまで幅広く、行く先々で先生がポルトガル語で説明してくれます。まだポルトに来たばかりで土地勘のそれほどない状態だった為、ガイドしてもらいながら初めての道、スポットを知れるのはその後のポルトの生活でも役立ちました。
別クラスの生徒と話す機会も生まれるので貴重な交流の場が増えることや、町中を歩いていると次々と生まれるポルトの町や生活への疑問も、すぐに先生に質問できるのもアクティビティならでは。参加は自由ですが、ぜひ在学中は参加して学生生活を楽しみ尽くす事をオススメします。

※アクティビティ一例
・ポルト大聖堂とサンタクララ教会
・ドウロ川クルーズ
・カーサ・ダ・ムジカ(音楽ホール)内部見学
・パレシオ・ド・クリスタル公園散策
Fast Forward Institute Portoについて詳しくはこちら

③ミニパーティー

③ミニパーティー

毎週金曜日には、卒業する生徒のお別れパーティが催されます。先生、生徒が集まって卒業生徒を囲み、ポルトガルの焼菓子とポートワイン片手に会話を交わす和やかなミニパーティー。学校長からは一人一人、証明書とプレゼントを手渡されます。1、2週間の在学生徒もいる比較的入れ替わりの多い学校だとは思いますが、一人一人手厚く受け入れ〜見送りまでしてくれ、また戻ってきたいと思えるアットホームさがこの学校の良いところだと思います。
また、その他にもクリスマスにはランチ会が催されたり、イースターには卵の絵付けがあったりと、学校での思い出がより充実するイベントも都度催されます。
Fast Forward Institute Portoについて詳しくはこちら

④ホストファミリー

④ホストファミリー

私は授業の申し込みと併せて、在学中の滞在先としてホストファミリーを選択しました。滞在先は学校からメトロで30分ほどの港町マトジーニョシュのアパートメント。私の初めてのホストファミリーは、とっても笑顔が明るくおしゃれな女性と、2匹の猫でした。部屋は海がちょこっと見える明るく広い部屋で1ヶ月の滞在中とても快適に過ごせました。
食事に関しては、私の場合は朝食のみ含まれており、キッチンにはいつもパン、ミルク、ヨーグルト、ハムチーズ、いろんな種類の果物があり好きなだけ!の言葉に甘えて学校での授業に備えて毎朝もりもり食べていました。休日の朝にはナタ(エッグタルト)を用意してくれていたり、ハロウィンの翌朝にはお菓子が並んでいたりと、かわいいサプライズも。引っ越した後の今でも、散歩や食事に誘ってくれたり、サイズが合わなくなったと服をくれたり、私のポルト生活を応援してくれる素敵な女性と知り合えて良かったです。
各家庭や事前の要望の有無にも寄りますが、ポルトガルのホームステイはシェアハウスを体験している感覚に近いものになると思います。ただ、学校への行き方を前日に教えてくれること、外国人の受け入れに慣れているところ、また何より、来てみないと分かりづらいポルトガルの住まい事情の中で安心して事前に一定期間の滞在先を学校が確保してくれるのは、ホームステイの利点です。
Fast Forward Institute Portoについて詳しくはこちら

⑤良かったところ

⑤良かったところ

私が、日本人目線でファーストフォワード語学学校の良いと思った点をあげます。

・時間通り…割と時間にルーズなポルトガル人。もしや先生も…と思っていましたが、どの先生も時間にはきちんとしていました。一方で、生徒の時間に対する感覚は様々です。他の生徒が来るまで、先生を独り占め、というシチュエーションも。
・先生が週替わり…これは、生徒によっては好んでない人もいましたが、私は色々な先生の話し方に接することができて良かったです。
・清潔…建物自体は決して新しいものではありませんが、教室、共用部分ともに常に綺麗に保たれていて快適に過ごせました。
・便利…繁華街の中心に位置する学校。ランチやカフェ休憩、買い物へのアクセスは抜群で必要なものは徒歩圏内でほぼ手に入ります。
・適度な日本人比率…アジア圏の中では日本人生徒が1番多いそうです。私もワーキングホリデーを始めてから何名か、この学校で学ぶ日本人生徒と知り合いましたが日本人だけで“つるむ”ほどの人数は集まらないので、他の生徒と一緒にポルトガル語で会話する機会が断然多かったです。とはいえ、多くはないポルト在住の日本人仲間。ここで知り合えたからこそ広がるコミュニティもあり、今の恵まれた環境のポルト生活につながっていると感じています。
Fast Forward Institute Portoについて詳しくはこちら

留学の無料相談

⑥まとめ

⑥まとめ

学校のFacebookページやInstagramページでは、学校のイベントやアクティビティを中心とした写真が紹介されています。学校の雰囲気が伝わる写真がたくさん見られますので、ポルトガル語学習に興味のある方はぜひ覗いて見てください。

Facebook https://www.facebook.com/fastforwardporto/
Instagram https://www.instagram.com/fastforwardporto/

Fast Forward Instituteポルト校を詳しく見てみる

【おすすめサイト】
ポルトガル留学の口コミは留学thank you!

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

ポルト(5) ファーストフォワード(1)

このコラムが参考になったらクリック

1人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

vinumarche

ポルトガルはポルトにて、ワーキングホリデー中。ポルトガル留学、ワーホリを考えている方に参考にしてもらえるような情報を発信していきたいと思います。予定をしていない方にも、一人でも多くの方にポルトガルに関心をもってもらえたらなによりです。【ポルトガル愛のぎゅっと詰まったフォトアルバムも、のんびり作ってます☞https://vinumarche.tumblr.com】 この著者の投稿一覧 >>

人気コラムランキング

人気学校ランキング

ライター募集