• 2018/08/06
  • 850view
  • thanks!(1)
  • ポルトガル
  • 観光情報

ポルトガルの隠れ家展望台

ポルトと対岸の町ガイア、ドウロ川を一望できる絶景スポットにたくさん出会えるのも、坂の町ポルトならではの魅力の一つです。今回は、観光客少なめ、地元の人々が集う場所やあまり知られていない隠れ家展望台を紹介します!

①Vitória展望台

①Vitória展望台

Vitória教会隣。ぱっと見、寂れた空き地といった雰囲気(廃屋が目の前にあります)ですが、そこから眺めるポルトの旧市街とドウロ川、対岸の景色は一見の価値ありです。クレリゴスの塔から徒歩5分ほどで行ける展望台ですが、少し奥まったところにあるのでそれほど人も多くありません。一晩中人でごった返す年明け後の夜中も、ここの展望台では夜景を眺めながら静かに過ごせました。(通常時は夕方頃、閉門されます)芝生や座れるスペースもほぼ無いので、ゆっくりできる雰囲気の場所ではありませんが、近くのカフェでビールやジュースをテイクアウトしてひと休憩、といった使い方もできます。

②Virtudes公園

②Virtudes公園

ポルト歴史地区とパレシオドクリスタルの間に位置する公園。
観光の中心部から少し坂を下ったところにあるVirtudes通りでは、沢山のポルトっ子が授業や仕事後にドウロ川を眺めながらビール片手に憩っています。この展望台から右手に見えるのがVirtures公園。あまり目立たない入り口に、迷路のような段々構成の公園。快晴の休日昼間にも関わらず上の写真のようなゆったりした空間で、隠れ家感はポルト中心部の公園でトップクラスです。昔の造園会社の敷地が開放されており、たくさんの緑の合間から青いドウロ川とオレンジ屋根の家々を一望することができます。

③クレリゴスの塔(夜間)

③クレリゴスの塔(夜間)

ポルトを代表する建物の一つ。高さ75.6m、240段の階段を登りきるとポルト歴史地区の周りのどの建物よりも高い位置から景色を一望することができます。ポルトにはあまり高層建築物は無いので、高いところからの景色が好きな人にはぜひオススメしたいスポットです。通常は日暮れ前に閉館してしまう施設ですが 一年に何度か、イベントとして夜間解放が行われています。ポルトやガイアの遠くまで夜景が広がる様子は、他の場所ではなかなか出会えない光景。公式サイトやポルト市役所のイベント情報で開放期間を知ることができますが、まだあまり知れ渡っていないようで日中ほどの混雑もなくゆっくりと夜景を眺めることができるでしょう。

入場料5€(展望台のみ、展示室入場は含まれていません)
公式HP http://www.torredosclerigos.pt/en/

④まとめ

④まとめ

上記以外にも、鉄板スポットのドンルイス一世橋上からの眺め、対岸ガイアのモーロ庭園(Jardim de Morro)から見下ろすポルトの旧市街、パレシオドクリスタル(Palácio do Cristal)公園から見下ろすドウロ川など、展望スポットの詰まった町。天気や時間帯によっても全く違った雰囲気を見せるので、行く訪れるたび度に見惚れる光景に出会えることでしょう。

【おすすめサイト】
ポルトガル留学の口コミは留学thank you!

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

ポルトガル留学(14) 展望台(1)

このコラムが参考になったらクリック

1人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

vinumarche

ポルトガルはポルトにて、ワーキングホリデー中。ポルトガル留学、ワーホリを考えている方に参考にしてもらえるような情報を発信していきたいと思います。予定をしていない方にも、一人でも多くの方にポルトガルに関心をもってもらえたらなによりです。【ポルトガル愛のぎゅっと詰まったフォトアルバムも、のんびり作ってます☞https://vinumarche.tumblr.com】 この著者の投稿一覧 >>

人気コラムランキング

人気学校ランキング

ライター募集