• 2018/12/03
  • 261view
  • thanks!(1)
  • カナダ
  • 学校訪問

LAB Vancouverで徹底したアウトプットの練習を

LAB(LANGUAGES ACROSS BORDERS)は、バンクーバーのオシャレエリアとして知られるイェールタウンにある語学学校です。Languages Across Bordersの名前の通り、実際のコミュニケーションに使える英語、実践的な会話練習にフォーカスしたプログラムが実施されています。アウトプットを徹底し、英語を話す機会を多く作ることに重きを置いている学校なので、とにかく学校全体で一緒に時間を過ごすことが多く、クラスの垣根を超えて太い交流があるので、もはやクラスの国籍比率なども関係なくなってしまうほどです。Host Student Systemといって、新しい学生がやってきたときには在校生が一対一で新入生を連れて学校内を案内するボランティア制度があり、新入生も緊張せずに学校に溶け込むことができます。英語レベルに関係なくアウトプットの機会がたくさん設けられているので、必要以上に緊張したり、失敗を恐れたりすることなくどんどん実用的な英語を勉強することができます。
スタッフや教師陣、学生たちを含めてとても温かくウェルカムな雰囲気の校風で、初めての留学で不安だ、留学生活でたくさんの交流をしたい、思い出を作りたいという方におすすめの学校です。
今回は、そんなLABを訪問してきましたので、実際に見て感じた感想などを交えてご紹介していきたいと思います。

1、 LABはどんな雰囲気の学校?

1、	LABはどんな雰囲気の学校?

LABの校風の特色は、ずばり交流の多さとアウトプットの徹底、そしてウェルカムの空気です。LABに入学すると、まず自分専用のマグカップが貸し出され、学校の一員として迎えられたことを実感できます。ロビーに入ってすぐの場所にある壁にズラッと並んでいる学生たちのマグカップは、見た目もオシャレでかわいく、ほっこりとした気持ちになれます。

今回は、ちょうど訪問時に毎週木曜日の小卒業式が行われていて、その場を見学することができました!ロビーに学生とスタッフたちみんなが集まり、音楽をかけ、一人ひとり卒業する生徒が先生たちに温かいコメントをもらいながら証書を受け取り、先生と写真を撮っていました。その場に集まった学生たちも、年配のご夫婦から高校を出たばかりの若い学生まで顔ぶれはさまざまで、皆が楽しそうに英語で会話をしていました。盛り上げ上手の先生たちの手腕もあって、学校内はいつも楽しそうで和気あいあいとした空気だそうです。

そんなLABですから、学校のアクティビティもとても充実しています。月に一度の船を貸し切ったクルーズパーティー、映画館を貸し切った映画祭(映画は学生たちの自主製作です)など、本格的なアクティビティに学生は非常に安価な参加費で参加することができます。もちろんこの他にも、ほぼ毎日行われている無料アクティビティがあります。 毎週金曜日はアクティビティデーとなっていて、座学での授業は行われず、目玉となる大き目のイベントがあります。その際には、交通費、入館料等の経費が完全無料となり、他クラスの学生との交流の機会でもあり、日々勉強している英語を実践する大きなチャンスとなります。これだけでも、LABがどれほど「英語を使って話すのを楽しむ」という点に心を砕いているかが分かりますが、「実際のところ長期滞在の学生はアクティビティに慣れてくると飽きてしまうのでは?」という方もいらっしゃるかと思います。その点はきちんと考えられており、金曜日のアクティビティデーには、アクティビティに飽和を感じてきた学生向けに、TOEICの模擬試験など、三時間の特別授業も設けられています。

優良学生にはスコラシップがあり、ボランティアとしてスタッフのお手伝いをする代わりに、一定期間授業料が免除になるシステムもあるそうです。これは英語レベルによる選定ではなく、授業内や学生生活における姿勢や態度を重視されています。インターン並みにいろいろなことを手伝うので、語学力もかなり伸びるようです。 先生たちの団結力が強く、学生同士の助け合いの空気が自然に出来ているLABの地盤はそれらのシステムにも支えられていると思われます。

2、 学校のロケーションは?

2、	学校のロケーションは?

LABはバンクーバーのオシャレなエリアとして知られるイェールタウン内にあります。日本でいうと横浜のようなところで、昔は倉庫として使われており、現在は赤レンガの倉庫跡地として、ノスタルジックで美しい街並みの観光地となっています。すこし高級なエリアで、オシャレな飲食店や服屋さん、雑貨のお店などがたくさんあり、景観の美しい夜に食事に行くのもお勧めです。

私が行ったときには、イェールタウン内のユニクロでなんとヒートテックを無料配布していました。ホーマー通り沿いにあるGanache Patisserieというベーカリーのお店はケーキが有名で、一つ一つがとても美味しく、店内も綺麗でオシャレです。英語の勉強に疲れたら学校帰りに静かなお店で美味しいケーキをつついて一息つく、という学生生活を送るのも良いでしょう。

3、 どんなプログラムがあるの?

3、	どんなプログラムがあるの?

LABの一般英語クラスは、レベルが10段階あり、日本人学生は3か4からのスタートが多いようです。授業のシステムは一週間構成で、平均して10週間で1レベル上がっていく学生が多いそうです。24週間以上の長期滞在の学生には、有料オプションになりますがスタディ計画プランというサポートがあり、毎月先生と面談をし、月ごとや年間の目標を立てたり、学習上のウィークポイントを相談したりして、先生からレポートをもらうことができます。スポーツジムのパーソナルトレーナーのようなイメージです。このサポートは、高校を卒業し、大学進学までの一年間で留学をしに来る学生さんなどに人気があるそうです。

一般英語は午前と午後で好きなクラスを選ぶことができるため、必要に応じたスケジュールアレンジがしやすいです。一般英語を含むすべての授業が選択制で、授業料も同じ、クラスの変更も可能という、自分に必要な英語を選択して勉強できるシステムとなっています。一般英語で中級以上になると、ビジネス英語等の選択授業を選択することができるようになりますが、もちろん、入学した時点で相応の語学力を持っている方は、いきなりビジネス英語クラスを選択することも可能です。人気のコースは一般英語+仕事英語の組み合わせです。

また、注目すべきはEnglish & Arts Certificatesで、ラサールカレッジ・バンクーバー校へのパスウェイシステムです。これはビジタービザで就学でき、半年で終わるコースのため、とても人気があります。ラサールカレッジは世界10か国に20か所以上ものキャンパスを持つ老舗のアート系カレッジで、服飾、グラフィックデザイン、アニメーション、3Dモデリング、ゲーム&アートデザイン、ファッションマーケティング、ホスピタリティマネジメントなどを学ぶことができます。専門学校としては規模の大きな学校ですが、クラスは少人数制で、一人ひとりの学生への細やかな指導を重視しています。留学生が多く在籍しているので語学面での配慮が厚く、アートやデザインを学びながらそれらに必要な英語力の向上を図れるカレッジです。バチェラーやディプロマも取得することができ、カレッジ卒業後も就職先によっては永住権が取得可能なので、将来的にカナダへの永住を目指したい方にとっても良い選択肢の一つとなり得るでしょう。

他にお勧めしたいのが、Golden Experienceというカナダ生活経験プログラムです。これはお父さんお母さん、お爺ちゃんお婆ちゃん世代にお勧めのプログラムで、語学学習とアクティビティを同時に楽しめるように構成されています。午前中は座学で英語を勉強、午後は先生と一緒に実際に学校の外に出てその英語を使ってみるという体験型コースとなっています。ですので、座学で勉強するのはアカデミックな英語よりも日常生活で欠かせない実用会話英語で、公共機関の使い方や買い物の際に必要な会話、道の聞き方などを学ぶことができます。このプログラムは2週間構成となっていて、参加者同士がとても仲良くなるのも特徴の一つです。

4、 LABはどんな人におすすめ?

4、	LABはどんな人におすすめ?

ここまでで触れてきた通り、LABは学校全体で過ごす時間が多く、学生同士が助け合う空気が自然と生まれてくるような学校です。留学が初めてなので学生生活に不安があるという方、友達を作って楽しく学生生活を過ごしたい方にとてもお勧めです。そしてアート系の勉強がしたい方、語学において強化したいポイントが明確になっている方、シニア世代でアカデミックよりも実用的な英語を勉強したい方、明るい楽しい環境の中で勉強がしたい方など、広くお勧めのできる語学学校です。ワイワイした雰囲気では大人は入りにくいのでは?と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、大人も若者も同じ目線で同じ学校の仲間として交流できるのがLABの良いところです。

留学すると決めたはいいものの、まだ目標が定まっていないというような方でもだらけて終わるということがない点で、初心者にもお勧めできる学校です。逆に、話す練習はそれほど重視しておらずとにかくアカデミックな勉強がしたいというような方にとっては、目的とズレてしまうかも知れません。英語を使った交流チャンスの多さという点では右に出る者のない学校ですので、積極性を身に着けたいという人もぜひLABで過ごしてみてください。

まとめ

まとめ

いかがでしたか?LAB校は、必要な時に必要な英語の勉強ができるという点で強い語学学校です。明るく楽しい、みんなが助け合う校風の中で毎日アウトプットの訓練をし、ひとり引っ込み思案のまま留学生活を終わるようなことがないので、初心者の留学生活としても失敗しにくい学校であるという点もお勧めしたいです。学校の立地もよく、意欲的に過ごせば過ごすほど充実した留学生活の送れる学校ですので、バンクーバーという土地のことも好きになれると思います。
バンクーバーの土地柄を感じながら充実した留学生活を送りたい!とお思いの方は、ぜひLABで憧れの扉を開けてみてください!

カナダ留学について興味を持った、もっと知りたいという方は…
無料:カナダ留学説明会

【おすすめサイト】
カナダへの語学留学はバンクーバー留学センター
カナダへの語学留学はトロント留学センター
カナダ留学の口コミは留学thank you!

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

留学(13) 語学学校(14) カナダ(5)

このコラムが参考になったらクリック

1人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

Tokyo_office

留学thank you! 東京オフィスの公式アカウントです。

英語、フランス語、中国語にスペイン語など色んな言語の語学留学、ワーホリ、中学・高校、大学など幅広い留学の手配や相談を承っております。

気になる学校について、プロのカウンセラーがご案内します。
お見積り依頼や個別相談は無料です!どうぞお気軽にお問い合わせください。

東京都渋谷区渋谷2-16-5 
マニュライフプレイス渋谷12F
渋谷駅から徒歩5分!

Tel: 0120-419-209 / 03-3498-4475
この著者の投稿一覧 >>