• 2018/12/05
  • 149view
  • thanks!(1)
  • カナダ
  • 学校訪問

アットホームなInternational Houseで集中してスキル獲得

世界各国に150以上のキャンパスを持つIH機構、その中のバンクーバー校を訪問してきました。ダウンタウン内、スカイトレインのStadium-Chinatown駅から徒歩2分という立地で、中規模校ならではのアットホームさがうまく効いている学校です。バンクーバーでは唯一のJ-Shine開講校、欧米圏の語学学校・カレッジには珍しく年末やクリスマスもカレンダー通りに開講しているという特色もあり、日本人向けの面を多く持つ学校でもあります。今回は、実際に見学してきた印象を含め、バンクーバー校の情報を中心に、IHについてご紹介したいと思います。

1、 IHはどんな雰囲気の学校?

1、	IHはどんな雰囲気の学校?

IHバンクーバー校は、全校生徒200~300人の中規模校です。中規模校ならではのアットホームさがうまく働いていて、スタッフや教師陣、生徒の距離感はとても近く、学習の内容から普段の生活のことまで相談しやすい雰囲気があります。例えば、とくに日本人学生の間で人気のあるブライアン先生は、毎日学生たちと一緒に昼食をとり、ご飯のあとは必ず学生たちと一緒にテーブルホッケーに興じるとのことです。ちなみに、見学の際にブライアン先生に少しだけお見掛けすることができましたが、にこにこと気さくに手を振ってくれ、すぐに仲良くなれそうな雰囲気の方でした。なお、IHでは月に一度IH杯というテーブルホッケーのトーナメントが行われており、かなり白熱するようです。学校の受付のそばにはIH杯の優勝トロフィーや写真が飾られていました。

また、週に二度、学校内でSammy Takahashi先生というアカデミックアドバイザーの方によるワークショップが行われています。留学生向けに、どうしたら留学へ前向きになれるか、モチベーションを保つにはどうすればよいかなど、メンタルレディネスを教えてくれるものです。教師陣もひとりひとりの学生によく目を配っており、学校自体も非常に学生を大事にしてくれるシステムになっています。

毎月、教師陣によって優秀生徒の選出があり、これに選ばれるとシアトルやウィスラーへの日帰り旅行のプレゼントが授与されます。これは英語能力の高さやクラスのレベルとは関係なく、一所懸命に授業や課題に取り組んでいたり、毎日まじめに出席したりというという学習への意欲や態度を公平に評価されるもので、日本人学生は選出されることが多いとのことでした。 毎週水曜日の放課後には、Homework Clubとして、宿題のわからない部分を自由に質問できる時間が設けられています。部長が直接学生の勉強を見てくれる時間となっており、毎回10人以上の生徒が集まるそうです。 日本人の考え方や特性をよく理解した教師陣、日本人スタッフによる手厚いサポートの面などからも、特に初めて留学をする日本人学生には安心して学習に向き合える環境と言えます。

2、 学校のロケーションは?

2、	学校のロケーションは?

ダウンタウン中心部から徒歩10分程度、スカイトレインのスタジアム・チャイナタウン駅からは徒歩2分という好立地です。学校はInternational Village Mallというショッピングセンターの中の2階に入っており、同じモール内には映画館もあります。また、IHと同じ階にもフードコートが入っているので、食にも大変便利です。私が見学に行った際は、同じ階に入っているインドネシア料理をいただきましたが、リーズナブルかつボリューミーで美味しかったです。モールを出てすぐ近くにはスターバックスなどのカフェもあり、集中して勉強をした後の息抜きもしやすい環境となっています。

ショッピングモール内に入っているということで、賑やかな分落ち着いて学習に取り組めないのでは?と心配される方もいらっしゃるかも知れませんが、モール内は広々としており騒音などの心配もなく、学校に一歩入ればキッパリと勉強に向かう落ち着いた雰囲気がありますので、集中しやすいという面においてはむしろ安心して通学することができると思います。

3、 IHにはどんなプログラムがあるの?J-SHINEとは?

3、	IHにはどんなプログラムがあるの?J-SHINEとは?

IHバンクーバー校の特徴としては、1クラス最大15名、平均10-12人の少人数制クラス、約60年の歴史をもつIH機構の独自基準によって選定される質の高い教師陣です。プログラムは、一般英語コース・試験対策コース(TOEFL、IELTS、CAMBLIDGE)、ビジネス英語コース、大学進学準備コース、ホテルマネジメントコース、カスタマーサービスコース、TESOLコース、CELTAコース、そして現在バンクーバーでは唯一のJ-SHINE資格取得コースがあります。

では、そのプログラムについてご紹介していきます。
ELSは11-14のレベル分けとなっており、4週間ごとに教師が直接スピーキング力や文法知識を測ってくれる学力テストが設けられていて、その結果によってレベルアップのチャンスがあります。しかしながら、フレキシブルさに定評のあるIHでは、もっと早く上のクラスに上がりたい!という場合には、教務部長が直談判に応じてくれますので、相談してみるのもアリなのです。 授業の時間帯はSemi-Intensive、Semi-Intensive Plus、Intensive、Intensive Plusコースから選ぶことができます。現状では全校生徒の7割ほどがIntensiveコースを選択しているそうです。Intensiveコースは選択授業を取ることができ、不得意科目を集中して強化することができます。発音・文法・リスニング・ボキャブラリー&スピーキング・イディオム・時事英語・アカデミックライティング試験対策などなど、その選択肢は大変豊富です。ちなみに、発音矯正の授業は日本人・韓国人学生に非常に人気のあるクラスで、日本人や韓国人の苦手とする傾向を熟知した教師が、それぞれの特性に合わせた教え方をしてくれます。

キャリアプログラムについては、J-SHINEやTESOLを含む教育系のコースとホテルマネジメントやカスタマーサービスなどのホスピタリティ系コースの大きく2分野が扱われています。キャリアプログラムはすべてCo-op、プラクティカムがついているのも魅力です。 その中で特に注目したいのがJ-SHINE資格取得コースです。まず、J-SHINEとは、日本小学校英語指導者資格のことで、日本の小学校で英語指導が行える資格のことです。12歳以下のお子様に向けた英会話学校や塾の講師としても活用可能です。この資格が取得できるコースはカナダでは珍しく、日本人学生には大変な需要があります。IHのJ-SHINEコースでは4週間の受講で準資格、+2週間の実習を受けると正資格を取得することができ、実習では、バンクーバーの幼稚園や保育園へ実際に行き、座学で得た知識を実践します。J-SHINEクラスとして教室も特別に確保されており、クラス人数も上限12人の集中体制となっています。

4、 ウィスラー校について

4、	ウィスラー校について

IHではバンクーバー校、ウィスラー校、サンディエゴ校などの間の転校が可能です。その中で特に特色があり、人気のウィスラー校についてご紹介します。
世界有数のスキーリゾート地として知られるウィスラーは、バンクーバーからSea to Sky Highway(99号線)で2時間ほどのロケーションです。スキーだけでなく、マウンテンバイクや登山などの山岳リゾートを四季折々の景観の中で1年通して楽しむことができ、人気の高い観光地です。

IHウィスラー校では、そんなリゾート地でのアクティビティを前提とした語学カリキュラムを提供しており、ジュニアアドベンチャーキャンプなどを含め、毎年非常に需要があります。 特徴としては、バンクーバー校に比べると全校60~80名と小規模で、スキーなどのスポーツアクティビティとセットのカリキュラムで、学生もアジア国籍が少なくなります。また、滞在先は基本的にIHのStudent Houseになりますが、タイミングによってはホームステイ手配も可能です。ホームステイの場合は、ウィスラーの住民はヨーロッパ系がほとんどのため、一軒家で大きなイヌを飼っているような典型的な欧系家庭に当たることが多いそうです。ただし、日本人スタッフは不在ですので、自力で生活できる程度の基本的な英語力、そして学習と並行して毎日のようにスポーツを楽しめる程度の体力が必要とされます。

そのため、ウィスラー校をおすすめしたいのは、すでにある程度の英語力があり、日本人の少ない環境でウィンタースポーツや美しい景観を楽しみたいという方、逆におすすめしにくいのは、初めての留学でサポート面を重視したい、語学に落ち着いて注力したいという方です。 先に記載させて頂いたとおり、IHの学校間での転校は基本的に可能ではありますが、ウィスラー校は小規模で人気があり、すぐに予約が埋まってしまうので、転校希望の場合は早めの申請が必要です。バンクーバー校に比べると雰囲気もガラリと変わり、ハードルもすこし高めになりますが、貴重な体験になることは間違いないので、体力に自信のある方はぜひご検討下さい。

5、 IHバンクーバー校はどんな人におすすめ?

5、	IHバンクーバー校はどんな人におすすめ?

IHバンクーバー校の特徴は、何といってもサポート面の柔軟さです。そして、冒頭にも記載した通り、年末、クリスマスにもカレンダー通りに開講している学校ですので、日本の連休を利用して短期留学にチャレンジしたいという方には非常におすすめです。

夕方からは、現地カナディアン向けの日本語クラスが開講されていたり、土日は現地日本人の子供に向けた学研塾になったりするので、受付で申請すればそこでのボランティアも可能です。あくまでもボランティアとしてなので、自分の楽しみの範囲でのチャレンジが可能という点からも、教師や講師を志す学生の方にはとても良い機会なのではないでしょうか。

初めての留学で安心して学習に取り組みたい方、目的がはっきりしており、短期集中で実践的スキルを獲得したい方、アットホームな環境でスタッフや学生同士の交流を楽しみたい方におすすめの学校です。

まとめ

いかがでしたか?IHは短期から長期まで学習計画の組みやすさから、20代~30代の方に特に人気のある学校です。バンクーバー校はアジアの学生が多いことからも、アジア人の特徴やクセにフォーカスした弱点克服と効率の良い学習が可能という点が大きなアドバンテージだと思います。教師を含むスタッフが非常に親切で面倒見がよく、授業の質の高さについても定評がありますから、初心者でもつまずきを恐れずに留学に踏み切れるという信頼のある学校です。
本物の英語環境であるカナダで英語教師の資格を取りたい方、連休を利用して留学にチャレンジしたい方、集中して自分の学習に取り組みたい方、ぜひIHバンクーバー校を検討してみて下さい。

カナダ留学について興味を持った、もっと知りたいという方は…
無料:カナダ留学説明会

【おすすめサイト】
カナダへの語学留学はバンクーバー留学センター
カナダへの語学留学はトロント留学センター
カナダ留学の口コミは留学thank you!

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

留学(13) 語学学校(14) カナダ(5)

このコラムが参考になったらクリック

1人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

Tokyo_office

留学thank you! 東京オフィスの公式アカウントです。

英語、フランス語、中国語にスペイン語など色んな言語の語学留学、ワーホリ、中学・高校、大学など幅広い留学の手配や相談を承っております。

気になる学校について、プロのカウンセラーがご案内します。
お見積り依頼や個別相談は無料です!どうぞお気軽にお問い合わせください。

東京都渋谷区渋谷2-16-5 
マニュライフプレイス渋谷12F
渋谷駅から徒歩5分!

Tel: 0120-419-209 / 03-3498-4475
この著者の投稿一覧 >>