• 2019/03/12
  • 84view
  • thanks!(1)
  • カナダ
  • 学校訪問

世界9箇所にキャンパスのある「ILSC」のトロント校の魅力

1991年に設立されたilscのトロント校は、ダウンタウンの真ん中に位置しています。数多くの種類豊富な選択クラスは、ilscの最大の魅力でもあります。今回は、そんなilscに実際に訪問してきましたので、学校を紹介いたします。

1. 学校概要

1.	学校概要

ilscは世界4カ国9都市にキャンパスを持ち、カナダ国内では、トロント、バンクーバー、モントリオールに展開をしています。それ以外にも、アメリカ、オーストラリア、インドといった国々にキャンパスを持っています。トロントキャンパスはダウンタウンの中心にあり、トロントを代表する大型ショッピングモールである「イートンセンター」や、トロントのタイムズスクエアとも呼ばれる「ダンダススクエア」、トロントの人気観光スポット「CNタワー」の近くに位置している、とても立地の良い学校です。

トロント内には4キャンパスあり、授業ごとにキャンパス間を移動することもありますが、そのほとんどが2ブロック以内に集結しています。4キャンパス合わせて、77教室、生徒ラウンジ7つ、キッチン6つ、コンピューター室3つと、施設もかなり充実しています。現在、冬の閑散期でも生徒は約700人おり、そのうち日本人は10%ほどで、約45カ国の異なる国から生徒さんが集まっています。

2. ilscの魅力

2. ilscの魅力

ilscの最大の魅力はコースの種類が他の学校よりも充実していることです。レベルは10段階あり、午前中のコアクラス(一般英語)もレベルに応じてクラスを選ぶことができ、コミュニケーションや、テスト(IELTSやTOEFL,TOEICなど)対策、ビジネス英語など様々な科目からクラスを選択することが可能です。午後のスキル選択クラスでは更に多くの種類の中から選ぶことができます。リスニング、リーディング、発音、語彙などのベーシックスキルはもちろんのこと、アカデミックライティング、テスト対策、ビジネス面接スキル、プレゼンテーションスキル、英語を通じて映画や都市文化を学ぶクラスなど様々で、ビュッフェ形式で自分の取りたい授業を選ぶことができます。
セッションはそれぞれ4週間ごとで、アカデミック担当や担任の先生などと相談しながら自分に合うクラスを選択していきます。また、レベルが高くなるほど、選べるクラスの数も増えるため、生徒さんもしっかりレベルを上げるために勉強されるそうです。

ただし開講クラスは時期や都市により随時異なり、また定員オーバーになったり、開講しなかったりするクラスなども出てくるため、100%確実に好きなクラスを取れるというは訳でありません。おすすめの選択方法としては、午前にEnglish communication classを取ったとしたら、午後にはConversation classを取るなど、それぞれ関係したスキルを取ることで、よりそのスキルに特化して学べるそうです。
また、ilscでは、Business English Masteriesという8週間のプログラムがありメディアやインターナショナルビジネスについても学ぶことができ、修了後にはサティフィケイトをもらうことができます。将来ビジネス関係の仕事を考えている大学生や、大学進学の準備にもなるプログラムのため、真剣に学びたい生徒さんには特におすすめです。

3. 実際に学校を訪問した感想

3.	実際に学校を訪問した感想

学校は広々とした印象で、全体的に統一感があり落ち着いて勉強ができそうな印象でした。
生徒さんが多いこともあり、ラウンジの大きさやテーブル、椅子の数などは、他の学校に比べてもとても充実していると感じました。ただ、大規模校でもクラスの平均人数は13人とそこまで多い訳でもないので、しっかりと集中して学べそうな環境です。 実際にilscに通う生徒さんにお話を伺いましたが、クラスの中の日本人の割合は少なく、かなり国籍がミックスされているとのことでした。クラスも実際に確認しましが、1つの国籍が集まっているということは感じられませんでした。また、選択授業で様々なクラスを自分のスキルや好みに合わせて選ぶことができるので、伸ばしたいスキルをしっかり伸ばせるとのことです。もちろん、クラスが変わると先生も変わるので、いろいろな先生の授業を受けることが出来るのも魅力の1つです。たくさんの異なった先生の指導を受けられるということは、一人の英語に慣れてしまわずに、いろいろな人の英語を理解できるようになるチャンスでもあります。

4. どんな人におすすめか

4. どんな人におすすめか

ilscトロント校は進学にも力を入れている学校で、Pathway(大学・カレッジ進学)のプログラムもとても人気があります。オンタリオ州の大学やカレッジと20以上のパートナーシップがあるため、ilscのカナダのキャンパスの中では、最も大学やカレッジとの提携校数が多い学校でもあります。人気の進学先として、George Brown College、Seneca College、Centennial College、Humber Collegeなどがあり、ilscに付属しているGreystone Collegeにも多くの学生が進学しています。Pathwayプログラムはよりアカデミックなことを学び、また、先生たちも大学進学に必要なアプリケーションプロセスやアドバイス、カウンセリングなどもしっかり行ってくれるため、進学のフォローアップもしっかりしています。

またテスト対策コースにも力を入れており、TOEICやIELTS、Cambridgeの公式テストセンターにもなっています。日本人に人気のTOEICは校内で月1回実施されるため、英語力向上の進行度合いを常にはかることができます。カナダでの進学を考えている生徒さんには、ilscの中でも特に、トロント校がおすすめです。
更に、カナダ国内のilscではトロント校が唯一イブニングクラスを開講しており、4:15pmから8:30pm(うち休憩15分)の間で、スピーキングまたはIELTS対策のコースを選ぶことが可能です。

5. まとめ

5. まとめ

ilscでは、トロントだけではなく世界4カ国9都市に展開しているため、都市や国をまたいでの転校も可能となっています。自分の興味のある授業や自分の苦手なスキルが何かまだわからない生徒さんにも、たくさんのクラスの中から自分に合ったクラスを、先生やスタッフと相談しながら選んで履修できるスタイルはおすすめできると思います。
カナダ国内への進学を考えている方や、しっかりと英語を身に着けたい方は、様々な国籍が入り交ざったインターナショナルな環境で、たくさんの自然に囲まれながら、素敵なキャンパスライフをilscトロント校で過ごしてみてはいかがでしょうか。

カナダ留学について興味を持った、もっと知りたいという方は…
無料:カナダ留学説明会

【おすすめサイト】
カナダへの語学留学はトロント留学センター
カナダへの語学留学はバンクーバー留学センター
カナダ留学の口コミは留学thank you!

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

トロント(11) 学校訪問(20) カナダ(8) 進学(1)

このコラムが参考になったらクリック

1人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

Nagoya_office

留学thank you! 名古屋オフィスの公式アカウントです。

英語、フランス語、中国語にスペイン語など色んな言語の語学留学、ワーホリ、中学・高校、大学など幅広い留学の手配や相談を承っております。

気になる学校について、プロのカウンセラーがご案内します。
お見積り依頼や個別相談は無料です!どうぞお気軽にお問い合わせください。

愛知県名古屋市中区錦1-10-9
BFS伏見6F

Tel: 0120-419-209 / 052-228-6451
この著者の投稿一覧 >>