• 2019/09/12
  • 95view
  • thanks!(2)
  • カナダ
  • 留学準備

バンクーバー留学に必要な持ち物の選び方~あったら便利、無くても大丈夫~

短期、長期に関わず、留学先の現地に何があって、何が無いのか、また、飛行機に持ち込める重量の問題もあるし、荷物は軽くしたいけど、現地に無かったらどうしよう、など、持ち物に悩む方は、多いと思います。
持ち物選びのポイントは、『無くても大丈夫』という基準で選ぶことです。
そんな基準の下、“バンクーバーでは、無くても大丈夫”に認定された持ち物を紹介します。

化粧品・美容用品

化粧品・美容用品

とにかく、留学生が多いバンクーバー。日本以外のアジアからの留学生も多く、アジア系の製品は、比較的手に入りやすいのが魅力です。
日本の商品を取りそろえているお店も、ありますし、中国系、韓国系のお店でも、日本の化粧品や洗顔料なども販売しています。
とくに、女子にとって、日本のシャンプーが良いけど、液体物の持ち込みや重量で気になる、肌荒れしないように、使い慣れた日本の化粧水を使いたい。という方は多いのではないでしょうか。
お値段は、割高になりますが、比較的、幅広い種類の商品がありますので、“無くても大丈夫”に認定しました。

季節の洋服

バンクーバーは、日本と同じ四季があります。長期的な滞在で、気候の変化に応じた服をそろえておきたい気持ちも分かりますが、バンクーバーには、H&M, Forever21, Zara, American Eagle, etc..、たくさんのお店があります。また、ブリティッシュコロンビア州最大の規模(2019.8現時点)を誇るショッピングセンターもあります。学校のプレゼンテーションで、急遽スーツなどの正装が必要になった、という場合でも、現地調達が可能。
また、冬は、バンクーバー市近郊であれば、大雪ということは、珍しいので、県によりますが、日本の冬を過ごせるジャケットがあれば、冬を越せないということもないでしょう。もし、寒すぎるという場合でも、カナダグースのお店があるので、冬用ジャケットも手に入ります。

食品・調味料

食品・調味料

前述したとおり、アジア系のスーパーマーケットが多く存在するバンクーバーですので、日本の食品や調味料も手に入ります。また、日本系列の100円均一(値段は$1ドルでありませんが。。)が、あるので、日本食が恋しくなった時には、とても便利です。
味噌汁、しょうゆ、梅干し、焼きのりなど、日本の朝ごはんに欠かせないものが、購入可能です。
日本の家族に日本のお菓子など、食品を国際便で送ってもらうのもありですが、中身より、郵送料のほうが高かった!なんてこともしばしば。
こちらも割高になりますが、郵送料や手間を考えたら、現地調達のほうが良いかもしれません。

電化製品

-炊飯器・・・なかには、一人暮らし用の小さい炊飯器を持っていきたいという留学生がいますが、バンクーバーにもありますので、ご安心を。

-ヘアドライヤー・・・電圧の関係上、現地のものを使うことをお勧めします。ホームステイ先にあることがほとんどですが、ルームシェアを始めた、ホームステイ先にない、という場合でも、心配無用です。薬局などで、数十ドルで手に入ります。

これは、必要!な持ち物

逆に、日本から持ってくることをお勧めするのは、以下のもの。

-書類関係・・・バンクーバーでの滞在を伸ばしたいとなったときのための、英文残高証明書。ビザ申請の際に資金証明をするのに便利。

-薬・・・現地の薬局でも購入できますが、風邪をひきやすい、片頭痛持ちなど、常用している薬があれば、持ってくることをおすすめします。

-ストッキング&タイツ・・・日本でも当たりはずれがあるストッキングですが、日本のストッキングは、やっぱり一番。

まとめ

バンクーバー留学に持っていこうか迷っていたものは、ありましたか?
使い慣れたものや一通り揃ったものを留学先に持っていきたいという方も少なくないかと思いますが、できるだけ身軽で行くことをお勧めします。無なければないで、なんとかなるのも留学。代用品を見つけて、創造的になるのも学習です。
また、学校に行く場合には、教材も増えますし、帰国時には、家族や友達へのお土産を買って帰るひとがほとんどだと思います。 少し余裕を持った荷造りがポイントです。

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

バンクーバー(11) 必需品(3)

このコラムが参考になったらクリック

2人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

SELCバンクーバー

SELCバンクーバーは、小規模校であることを最大限に生かし、教師と生徒、生徒と生徒との交流がしやすい環境を整えています。
この環境こそが、お互いの意見を述べやすく、多面的な意見を受け入れる柔軟性を身につける場となっています。
留学初心者が気になること、”留学”で終わらせない、グローバル人材になるための情報など、バンクーバー現地から発信していきます! この著者の投稿一覧 >>