• 2019/11/26
  • 87view
  • thanks!(0)
  • 台湾
  • 学校情報

【台北】3週間から受講可能!淡江大学中国語センター

台北にある淡江大学中国語センターは、創立27年の歴史ある学校で、台湾政府の教育部から優等認証された中国語教育センターです。世界各国からの中国語学習者のため、優秀な講師、学習環境を長年にわたり提供し続けています。今回、そんな淡江大学中国語センターを訪問してきましたので、校内の様子やプログラムの魅力などをご紹介します。

淡江大学中国語センターってどんな学校?

淡江大学中国語センターってどんな学校?

淡江大学は1950年に創立され、台湾の私立大学の中で一番長い歴史がある学校です。「台湾大企業2000社が選ぶ大学」ランキングにおいて20年連続1位を獲得しており、私立大学で最も優れた学校だと評価されています。

淡江大学の本キャンパスは台北郊外の観光地、淡水という少し離れたスポットにあるのですが、中国語センターは永康街(ヨンカンジエ)という場所にあります。近くには小籠包で有名な「鼎泰豊」の本店や、マンゴーかき氷で有名なお店などもあり、常に多くの観光客で賑わっています。学校は駅から徒歩5分とアクセスがしやすいだけでなく、授業終わりに友達とおしゃれなカフェでお話ししたり、可愛い雑貨ショップによったりできるエリアです。日本人観光客も多く訪れるので、道案内をしたり…なんてこともあるかもしれません。授業も専門の先生方が基礎からしっかり教えてくれるので心強いですし、日本人含め多くの外国人学生が学んでいるため、グローバルな環境で学ぶことができ刺激的です。

正規中国語プログラムの特色

正規中国語プログラムの特色

殆どの大学付属の中国語センターは、学期制(年4回入学)ですが、淡江大学では短期留学希望の学生も勉強できるように3週間からでも授業を受けることができます。長期の留学は時間が取れない、という忙しい方にもピッタリです。

授業は初級から上級まで8つのレベルに分けられていて、初級は文章を書く力、会話能力の育成。中級以上は台湾関連のニュースや観光、歴史、文化思想などの教材を導入した授業を展開しています。不定期で、文化体験や淡江大学の本科生との交流会なども開催しているため、台湾人とも交流するチャンスに恵まれています!

充実した学習環境

充実した学習環境

中国語授業が行われる教室の他、自動追跡カメラ、プロジェクタなどを備えるパソコン教室、図書室、休憩スペースがあります。またiPadも備えていて、必要があれば申請して、無料で利用することができます。

まとめ

数少ない短期間で受講できる中国語コースは、日本人に高い人気を誇っています。特に、春夏に開催される酋長コースは、大学の休暇を利用して参加できる人気コースです。

プログラムの質の高さだけではなく、留学の前後でも中国語に親しんでもらえるよう、淡江大学中国語センターでは日本語でFacebookページを運営しています。台湾の観光情報やイベント、中国語お役立ち会話など、様々な情報を得ることができますので、中国語習得にも役立つはずです。気になった方はぜひ覗いてみてください!


【おすすめサイト】
台湾留学は台湾留学センター
淡江大学 華語中心の詳細はこちら

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

留学(62) 台湾(6)

このコラムが参考になったらクリック

0人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

Taiwan_Office

留学thank you! 台湾オフィスの公式アカウントです。

台湾に留学されるお客様の現地サポートと、カウンセリングを承っております。

オフィスで1対1の中国語レッスンも行っています。学校申込みと合わせてどうぞご利用ください!

4F.-9, No.142, Sec. 4, Zhongxiao E. Rd., Da’an Dist.,
Taipei City 106, Taiwan (R.O.C.)
Tel: +886-2-2711-1385
この著者の投稿一覧 >>