• 2024/07/04
  • 59view
  • thanks!(0)
  • 留学準備

海外大学進学のメリットとは?詳しく解説

海外進学には多くのメリットがあります。この記事では、具体的なメリットやデメリット、そしてそれらにどう対処できるかを詳しく解説します。海外進学を検討している方はぜひ参考にしてください。

海外進学のメリット

海外進学のメリット

1. ビジネスレベルの英語力が身につく
海外の大学に進学すると、現地の言語をビジネスレベルで習得するチャンスがあります。日常会話だけでなく、専門的な語彙や表現も学べるので、国際的に活躍するためのスキルが身につきます。海外で生活する中で、自然と耳にする機会が増え、実践的な語学力を磨くことができます。授業やプレゼンテーション、友人との会話など、様々な場面で言語を使うことで、より深く言語を理解し、使いこなせるようになります。
また、海外の大学では、ネイティブスピーカーの教授や学生と交流する機会も多く、正しい発音や表現を学ぶことができます。さらに、語学学習に特化したプログラムやコースが用意されている大学もあり、効率的に語学力を向上させることができます。ビジネスレベルの語学力は、海外で就職活動をする際はもちろん、日本国内でもグローバルなビジネスシーンで活躍するために不可欠です。海外進学は、将来のキャリアパスを大きく広げるための貴重な投資と言えるでしょう。

2. 日本では学べない専門分野も選べる
海外の大学では、日本国内では学べないような専門分野を開講している大学もあります。最新の研究やカリキュラムに触れることで、グローバルな視野を持つことができます。例えば、アメリカでは、ビジネス、工学、情報科学、医学など、幅広い分野で世界トップレベルの大学が存在します。これらの大学では、最先端の研究や技術を学ぶことができ、世界で活躍できるグローバル人材を育成しています。
また、海外の大学では、1つの分野だけでなく分野横断的な学びを重視しているところも多く、異なる分野の知識やスキルを組み合わせることで、より深い理解と応用力を身につけることができます。さらに、海外の大学では、大学在学期間中からインターンシップや研究活動などの実践的な学習機会も豊富です。これらの経験を通して、大学を卒業するまでに、専門知識だけでなく、問題解決能力やコミュニケーション能力、リーダーシップなども磨くこともできます。

3. 異文化交流で広がる人脈
海外の大学での生活を通じて、さまざまな国籍の友人や人脈を築くことができます。これらの人脈は、将来的に貴重な財産となるでしょう。海外の大学では、世界中から学生が集まっており、多様な文化や価値観に触れることができます。異なる文化背景を持つ人たちと交流することで、自分の視野を広げ、新しい考え方や価値観を学ぶことができます。
また、海外の友人との交流は、将来の仕事や生活においても大きなメリットをもたらします。海外の大学で築いた人脈は、就職活動やビジネスチャンスにつながるだけでなく、海外での生活や旅行を豊かにするものでもあります。さらに、海外の友人との交流を通して、異文化理解を深め、国際的な視野を養うことができます。

4. 自立心・適応力を養える
海外、そして親元を離れて生活することで、自立心や適応力が養われます。初めは困難に感じるかもしれませんが、この経験は必ず成長につながります。海外での生活では、言葉の壁、文化の違い、生活習慣の違いなど、様々な困難に直面します。これらの困難を乗り越える過程で、自立心や問題解決能力、適応力が自然と身につきます。また、海外での生活は、自分自身を見つめ直す良い機会にもなります。慣れない環境の中で、自分の強みや弱みを理解し、克服していくことで、自己成長を促すことができます。さらに、海外での生活は、自分自身の可能性を広げる冒険でもあります。新しい環境に飛び込むことで、新たな発見や挑戦があり、人生観や価値観が大きく変わることもあります。

5. 様々な価値観に触れることができる
異なる文化や社会に触れることで、さまざまな価値観を理解し、自分自身の視野が大きく広がります。これにより、多角的な考え方ができるようになります。海外の大学では、日本とは異なる教育システムや文化、価値観に触れることができます。例えば、アメリカでは、自由な発想や創造性を重視する教育が主流です。一方、ヨーロッパでは、歴史や伝統を重んじる教育が重視されています。これらの異なる教育システムや文化に触れることで、自分の価値観を再確認し、多様な考え方を受け入れることができるようになります。 また、海外の大学は、高校卒業したばかりの学生だけでなく、ギャップイヤーを活用して自分探しをして大学へ入学している人、社会人経験を積んで大学で学びなおしをする人など、様々なバックグラウンドの学生がいます。自分の育った環境・日本の文化での価値観とのより多くの違いを学ぶことで、多様な視点や考え方を学ぶことができます。

海外進学のデメリットとその対策

1. 費用が高い
海外進学は費用が高くつくことが多いです。海外の大学では、授業料や生活費など、日本よりも費用がかかることが多くなります。特に、アメリカやイギリスなどの英語圏の国では、費用が高額になる傾向があります。
近年では、奨学金制度やセメスター毎の支払いなどの選択肢が増えており、費用面での負担を軽減することができます。奨学金制度は、国や大学、民間団体などから提供されています。奨学金の条件は様々なので、事前にしっかりと情報収集を行い、自分に合った奨学金を探しましょう。海外の大学では、成績やスポーツ・芸術分野の優秀者向けに授業料の免除や割引制度を設けている場合もあります。これらの制度を利用することで、費用を抑えることができます。

2. 情報収集が大変
多くの学校が日本語の資料やWEBサイトを持っていないため、海外の大学に関する情報を集めるのは容易ではありません。また、言語の問題だけでなく、情報量が多く、信頼性の高い情報を見極めることも大切で簡単なことではありません。留学エージェントを利用することで、効率よく情報を集めることができます。カウンセラーやエージェントは、海外の大学に関する豊富な知識や経験を持っています。大学選びから入学手続き、ビザ取得まで、様々なサポートを受けることができます。また、カウンセラーやエージェントは、個々の学生の状況に合わせて、最適な大学やプログラムを紹介してくれます。

3. 一定の語学力が必要
入学するためには、TOEFLやIELTSなどの語学試験で一定の成績を収める必要があります。出願まで余裕を持って試験対策をしていくことが重要です。これらの試験は、英語の読解力、リスニング力、スピーキング力、ライティング力を評価するもので、難易度が高いと言われています。試験対策は、オンラインプログラムだけでなく、短期集中でフィリピンへ語学留学に行き、スコアアップを目指す方法も人気があります。

4. 文化や習慣の違い
異なる文化や習慣に慣れるのは時間がかかることがあります。初めはカルチャーショックを感じることもありますが、柔軟に対応する力が求められます。例えば、食事、服装、コミュニケーション、時間感覚など、様々な面で違いがあります。これらの違いに戸惑い、カルチャーショックを感じることもあります。しかし、カルチャーショックは、海外での生活を豊かにするものでもあります。異なる文化や習慣に触れることで、自分の視野を広げ、新しい考え方や価値観を学ぶことができます。

海外進学後のキャリアプラン

1. グローバル企業への就職
海外の大学を卒業することで、グローバル企業への就職が大いに有利になります。国際的な舞台で活躍したい方には絶好のチャンスです。海外の大学では、グローバルな視点や思考を養うことができます。また、海外の大学で学んだ経験は、グローバル企業の採用担当者に高く評価されます。海外の大学で学んだ経験は、語学力、異文化理解力、国際的な視野、問題解決能力、コミュニケーション能力など、グローバル企業で求められるスキルを身につけるのに役立ちます。
さらに、海外の大学では、グローバル企業とのインターンシップや就職活動の機会も多いです。これらの機会を通して、グローバル企業の仕事内容や文化を理解し、就職活動に有利な情報を得ることができます。

2. 日本企業でのキャリア
日本に帰国後、留学経験を活かして日本企業でのキャリアを積むことも可能です。特に外資系企業や国内のグローバル事業部門で活躍の場が広がります。海外の大学で学んだ経験は、日本企業でも高く評価されます。特に、外資系企業やグローバル事業を展開している企業では、海外経験を持つ人材を求めています。海外での経験を通して、語学力、異文化理解力、国際的な視野、問題解決能力、コミュニケーション能力などを身につけることができます。これらのスキルは、日本企業でも活躍するために不可欠です。
また、海外での経験は、日本企業でのキャリアアップにも役立ちます。海外での経験を通して、グローバルな視点や思考を身につけることで、日本企業の海外事業にも貢献することができます。

3. 起業やフリーランスとしての道
海外での経験を活かし、起業やフリーランスとしてのキャリアを築くことも一つの選択肢です。グローバルな視点とネットワークを持つことで、新しいビジネスチャンスが広がります。海外での経験は、起業やフリーランスとして活躍する上で大きな武器となります。海外での生活を通して、様々な文化や価値観に触れ、新しいビジネスアイデアを生み出すことができます。
また、海外の大学で築いた人脈は、起業やフリーランス活動において貴重なネットワークとなります。海外の大学で学んだ経験は、語学力、異文化理解力、国際的な視野、問題解決能力、コミュニケーション能力など、起業やフリーランス活動に必要なスキルを身につけるのに役立ちます。さらに、海外での経験は、起業やフリーランス活動において、新しいビジネスチャンスを生み出す可能性も秘めています。

まとめ

海外進学は多くのメリットがありますが、一方でデメリットもあります。しかし、適切な対策を講じることで、それらのデメリットを最小限に抑えることもできます。海外進学は、人生を変える大きな決断です。海外進学は、決して簡単な道ではありません。しかし、困難を乗り越えることで、大きな成長をすることができます。 海外進学については、留学Thank you!までお気軽にご連絡くださいませ。

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

留学準備(2) 大学進学(3) 海外進学(1)

このコラムが参考になったらクリック

0人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

Tokyo_office

留学thank you! 東京オフィスの公式アカウントです。

英語、フランス語、中国語にスペイン語など色んな言語の語学留学、ワーホリ、中学・高校、大学など幅広い留学の手配や相談を承っております。

気になる学校について、プロのカウンセラーがご案内します。
お見積り依頼や個別相談は無料です!どうぞお気軽にお問い合わせください。

東京都新宿区西新宿1ー26ー2
新宿野村ビル11F
新宿駅から徒歩10分!

Tel: 0120-419-209 / 03-5990-5540 この著者の投稿一覧 >>

国で探す

キーワードで探す