• 2018/05/30
  • 367view
  • thanks!(3)
  • イギリス
  • 観光情報

イギリス、ロンドンのテムズ川の散歩を楽しむ観光スポットまとめ

ロンドンの一つのシンボル、テムズ川。街の中心を横切るように流れ、いつの時代も街の人々と共にあったこの川の周りには楽しいことがいっぱいです。
天気の良い日はちょっと街の中心部から離れて、少し南へ。テムズ川沿いをぶらり、散歩してみてはいかがでしょう?今回はそんなお散歩を楽しむにあたって、ぜひ注目していただきたい場所を、まとめます!
「散歩」というコンセプトではありますが、各スポットに行くのに良い駅も案内します。優雅な川沿いのぶらり歩きルートを考える際の参考にどうぞ!

1、ナショナル・シアター

1、ナショナル・シアター

「National Theatre」、つまり「国立劇場」です。グレーのコンクリートのどっしりした、正直あまり見栄えは良くないかもしれない建物ですが、これは由緒ある劇場なのです。中に入れば貫禄を直に感じられるかも?劇の上演はもちろん、見学ツアーも行われています。内部に劇場は3つ、他にラーニングセンターに書店もあります。ちょっと小腹が空いた時はバーかレストランにお立ち寄りください。

最寄駅:Waterloo(ウォータールー)

2、スケートボードの聖地、アンダークロフト

2、スケートボードの聖地、アンダークロフト

上記のナショナル・シアターを背にして、テムズ川を自分の右手側に置くようにして川沿いを歩くと、グラフィティだらけのこんな空間が見えてきます。 ここは、コンサート会場「ロイヤル・フェスティバル・ホール」や美術館「ヘイワード・ギャラリー」などを置くヨーロッパ最大級の文化センター、「サウスバンクセンター」の一部です。
「Undercroft(アンダークロフト)」と呼ばれるこのエリアは、40年以上前からスケートボードやBMX、ローラースケートといったストリート系のスポーツの練習場となっていて、イギリスのスケートボードやストリートカルチャーの聖地のような存在となっているのです。 今でも毎日のようにスケーターが練習に来ています。見るのは自由です!しばらくみんなの活躍を眺めて行ってはいかがでしょう?

最寄駅:Waterloo(ウォータールー)

3、タワーブリッジ

3、タワーブリッジ

堂々と立つお城のような姿が印象的なタワーブリッジは、せっかくロンドンに来たからには一目見て帰りたいというスポットでしょう!ロンドン中心部を流れるテムズのかなり東寄りなので、西側からずっと川沿いを歩いていくとなるとかなり根性がいるかもしれないです。でも、何十分も歩いて、さすがに少し疲れて来たかな、という瞬間にこれと対面できたら…!きっとその迫力と感動もより強く感じるのではないでしょうか。

最寄駅:Tower Bridge(タワーヒル)

タワーブリッジの口コミを見てみる

4、ビッグベン、ウェストミンスター議事堂

4、ビッグベン、ウェストミンスター議事堂

これもすっかり定番のロンドン観光スポットですね。
個人的にお勧めなのが、まず駅に着いたら議事堂のすぐ前に出る、テムズ川の北の川沿いの出口から地上に出ること。こうすると、すぐ「どーん」とビッグベンと議事堂が見えてインパクトがとても強いです。
そして、目の前にあるウェストミンスター・ブリッジを渡って川の南側へ行き、向こう側で振り返って改めて議事堂を見てみてください。 特に青空が行き渡る晴れの日にこの位置から見た議事堂は絶景です!まず、建物全体が見えるのでその大きさに改めて驚かされます。そして、外壁の金色が晴れた空のバックに映えてより一層きれいに映ります。ぜひお試しあれ!

最寄駅:Westminster(ウェストミンスター)

ビッグベン、ウェストミンスター議事堂の口コミを見てみる

5、ロンドン・アイ

5、ロンドン・アイ

もはや改まった紹介は必要ないロンドンのシンボルの大観覧車、「ロンドン・アイ」。今でも長蛇の列が途切れない大人気のアトラクションです。 これも、晴れた空をバックにテムズ川と一緒に映るように写真におさめるととてもきれいです。
※ロンドン・アイ豆知識:ロンドン・アイのカプセルの数は、ロンドンの「Borough(バラー)」と呼ばれる地区の数の同じ32個です。だけど、カプセルの番号は1から33まであります。その理由はもちろん、縁起の悪い「13番」と飛ばしているからです。

最寄駅:Waterloo(ウォータールー)

ロンドン・アイの口コミを見てみる

6、ミレニアムブリッジ、テート・モダン

6、ミレニアムブリッジ、テート・モダン

テムズ川にはたくさんの個性的な橋が架かっていますが、中でも東寄りにあるミレニアムブリッジは一際ユニークなデザインです。かなり解放感があると言いますか、柵の間から見える流れる川がより近く思えてちょっとスリリングではないでしょうか?
このミレニアムブリッジは、川の北側にある観光名所、セントポール大聖堂と、特に近代アートの展示が特徴的な美術館、テート・モダンを繋ぐ便利なアクセス方法です。川のせいで近くて遠い観光スポットも、橋のおかげでぐっと行きやすくなります。

最寄駅(Tate Modern):Southwark(サザーク) ミレニアムブリッジを渡って美術館まで行くならBlackfriars(ブラックフライアーズ)やSt. Paul’s(セント・ポールズ)が便利です。

テート・モダンの口コミを見てみる

まとめ

賑やかなロンドンの街の中心部を離れた「テムズ川付近」のエリアに着目して観光スポットをピックアップしましたが、意外と思ったよりたくさんありませんか?
皆さまもぜひ、自己流のテムズ川めぐりを楽しんでみてください!

イギリス・ロンドンのその他のおすすめスポットを見てみる
イギリス・ロンドンの留学について詳しく見てみる

イギリス留学について興味を持った、もっと知りたいという方は…
無料:イギリス留学説明会

【おすすめサイト】
イギリスへの語学留学はロンドン留学センター
イギリス留学の口コミは留学thank you!

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

サウスバンク(1) 観光(5) ロンドン(8) テムズ川(1)

このコラムが参考になったらクリック

3人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

きえちゃん

日本人でも英国人でもなく、ロンドン人です。
ロンドンで一番好きな場所はサウスバンク。
使える言語の数はきっと永久に「2.5」。 この著者の投稿一覧 >>

人気コラムランキング

人気学校ランキング

CIA

  • 1974回
  • 21件
  • セブ/フィリピン

We'll English Academy

  • 1787回
  • 12件
  • ドゥマゲッティ/フィリピン

NZLC Auckland

  • 1772回
  • 8件
  • オークランド/ニュージーランド

4 CIP

  • 1694回
  • 27件
  • クラーク/フィリピン

5 St Giles London Central

  • 1460回
  • 4件
  • ロンドン/イギリス
ライター募集