• 2018/10/30
  • 324view
  • thanks!(1)
  • 台湾
  • 観光情報

台湾「日月潭」で非日常を味わいリフレッシュ

近年台湾への日本観光客は多く台北は遊びつくした、どこに行ったらいいのかわからない、という方も少なくないのでは?そんな方のために今回は台湾の内部に位置する「日月潭(rì yuè tán)」という観光スポットをご紹介します!

1.日月潭ってどんなとこ?

1.日月潭ってどんなとこ?

日月潭は台湾の丁度真ん中のあたりにある美しい湖を囲む地帯のことです。標高約700メートル地点にあるためほかの地域よりも比較的涼しい場所です。また大自然に囲まれており、景色も大変美しいです。クルージングやサイクリング、ロープウェイ、九族文化村(jiǔ zú wén huà cūn)などもあり観光スポットも多くあります。

2.台北からのアクセス

2.台北からのアクセス

台北から日月潭までは直通バスが通っています。台北轉運站(tái běizhuǎn yùn zhàn)から日月潭まで國光バスに乗れば片道470元で行くことができます。所要時間は4時間です。

また電車で台中まで行き、台中から日月潭までバスで行くという方法もあります。新幹線を使用すれば時間は短くなりますが、直通バスの値段の倍近くしますので、そこはご自身とご相談されてください。わたしは乗り換えが面倒だと思ったので上記の直通バスで日月潭に向かいました。朝が早く寝ていたので一瞬で着いてしまいました~降りて湖側へ向かうと良い天気だったこともあり、きれいな景色が!さすがでした。

3.船でクルージング

3.船でクルージング

日月潭には1泊しました。ついてまずホテルに荷物を置きに行くとフロントのかたにお得にクルーズ1日券が買えるよいうことを聞き迷わず購入~!一般の方だと300元だったのですが、ホテル宿泊者ということで200元で購入できました。日月潭の港付近にはいくつかの船の会社があり、呼び込みをしています。どの会社もどこかのホテルと契約しているのではないかと思いますので、宿泊される方はそこのホテルで船の件を販売していないか聞くのが良いかと思います!

日月潭には三つの主な個所があり、サイクリングで行けないこともないのですが、坂もありますしせっかくだから船で!一日乗り放題だったので、3か所すべて周りました。クルージング中はスタッフの方々がガイドを行ってくれ、船内で笑いもおきていました!1つの個所から次の個所に行くのは10分程度なので船酔いはこの時はしませんでした。(船も大きかったからかな?)ちなみに私がこの時乗った船は写真の奥の赤い方です~

4.湖でカヌー!

4.湖でカヌー!

船で対岸へ渡るとカヌーをやっている方たちが!すごく楽しそうだったので私も生まれて初めてカヌーに挑戦~お値段は1人300元でした。特に時間制限もありませんでした。ですが日に焼けるので私は30分ちょっとでギブアップ! しかしカヌー中は非日常間を味わえすごくゆったりと過ごせたのでおすすめです。お子様連れの方だとカヌーではなく、4人のりのボートもあったのでそちらの方が良いかと思います。

5.アッサム紅茶「18紅玉(hóng yù)」

5.アッサム紅茶「18紅玉(hóng yù)」

日月潭といえば紅茶!ということを聞いてこれは飲んでみなくてはと思い買ってみました!一口飲んだらわかる美味しいやつでした!普段飲んでいる紅茶ももちろん好きなのですが、何かが違う、紅茶の味がしっかりしていてミルクと割るとさらに美味しく実は日月潭滞在中4杯も飲んじゃいました…それからというもの台北で日月潭紅茶というのを見ると思わず買ってしまいます。しかしやはり現地で飲んだほうがおいしく感じるのは日月潭パワーですかね?・・・なのでぜひぜひ訪れた際は飲んでみてくださいね。日月潭の紅茶の「18紅玉」という紅茶が一番です!

6.野菜たっぷり香菇高麗菜包(xiāng gū gāo lì cài bāo)

6.野菜たっぷり香菇高麗菜包(xiāng gū gāo lì cài bāo)

ここからはグルメを紹介していきます。これはなかの餡にシイタケ(香菇/ xiāng gū)とキャベツ(高麗菜/ gāolì cài)をふんだんに使い皮で包み揚げたものです。お肉は使っていないのでベジタリアンの方も召し上がれますよ~お値段も40元とお手頃です。

7.飯飯雞腿(fàn fàn jī tuǐ)

7.飯飯雞腿(fàn fàn jī tuǐ)

こちら鶏肉の中にご飯入っていてネギを挟んで食べるものです。辛めなのなども選べて結構並んでいました。皮はパリッとでぎっしりご飯も詰まっているのでこれだけでお腹いっぱいになりそうでしたよ~すごく美味しかったです!

8.粟のお餅

8.粟のお餅

デザートには民族の衣装を着たおばあちゃんが売っている粟のお餅を購入!いろいろな味から選べ、頼んでからおばあちゃんがお餅を焼いてくれます。いたるところで売られていたので粟も有名なのかな?・・日月潭は茶葉蛋/ chá yè dàn (煮卵)も有名です!今回写真は撮り忘れてしまったのですが、普通のコンビニで売っている茶葉蛋(煮卵)より味が染みていてほくほくでした~!

9.夜は「熱炒(rè chǎo)」でお腹いっぱい

9.夜は「熱炒(rè chǎo)」でお腹いっぱい

夜になると多くの熱炒のお店がにぎやかになります。料理は台北などの熱炒にあるものとそれほど変わらないように感じましたが、私はイノシシ肉が有名ということを聞いたので、さっそく頂きました。味は豚肉などと大差ないよう感じましたが、苦手な人は苦手なのかな?でもすごく美味しかったです。写真の左側の料理がイノシシ肉です。

10.おわりに

10.おわりに

いかがでしたでしょうか?おすすめしたい所がたくさんで長くなってしまいました。日月潭は避暑地としても有名ですが、台北を離れゆったりしたいときにもおすすめなスポットです。これからは少し肌寒くなりますが、それはそれで冬の景色も見られ自然が大好きな方にはたまりません!(私もです)機会があればぜひぜひ行って日月潭のパワーを感じてみてください。

台湾留学について興味を持った、もっと知りたいという方は…
無料:台湾留学説明会

【おすすめサイト】
台湾への語学留学は台湾留学センター
台湾留学の口コミは留学thank you!

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

台湾留学(5)

このコラムが参考になったらクリック

1人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

Taiwan_Office

留学thank you! 台湾オフィスの公式アカウントです。

台湾に留学されるお客様の現地サポートと、カウンセリングを承っております。

オフィスで1対1の中国語レッスンも行っています。学校申込みと合わせてどうぞご利用ください!

4F.-9, No.142, Sec. 4, Zhongxiao E. Rd., Da’an Dist.,
Taipei City 106, Taiwan (R.O.C.)
Tel: +886-2-2711-1385
この著者の投稿一覧 >>

人気コラムランキング

人気学校ランキング

ライター募集