• 2019/09/10
  • 32view
  • thanks!(1)
  • マレーシア
  • 海外生活情報

留学先や移住先として人気のマレーシアの魅力をご紹介

トロピカルな雰囲気、都会感、そして様々な国籍が混ざり合ってできている国、マレーシア。独特な文化や食事、穏やかな国柄、住みやすい環境と気候を兼ねそろえているため、東南アジアの中でも移住先として選ばれることの多い国です。このコラムではマレーシアの住みやすい理由や魅力を、他の知っておきたい情報を紹介していきたいと思います!

マレーシアの気候

マレーシアの気候

人口約3100万人のマレーシアは東南アジアの赤道近くに位置した多民族国家です。一年を通して日中平均気温30度前後のため、いつでも夏を味わえるとてもトロピカルな国です。普段はTシャツと短パンといった身軽な服装で過ごすことが出来て、日が落ちても25度前後と心地のいい気温が保たれるのが特徴です。

梅雨の時期に注意!
日本の梅雨のように雨が多い時期(地域によって異なる)もありますが、一日中同じ天気が保たれる事は少なく、長くて2-3時間ほど雨が降っても、その後いい天気になる日も少なくありません。

気を付けておきたい天候の変化や紫外線!
マレーシアでの移動は大体電車や車(自分の、またはタクシーやウーバー)で、どこに行くにしても大抵ショッピングモールや室内で過ごすことが多いので、天気で予定を左右されることは少ないです。紫外線は日本と同じくらいですが、赤道直下にある国な為、蒸し暑くなることが多いです。外で長居する時にはサングラスや帽子、日焼け止めを忘れないように!

マレーシアが住みやすい理由

マレーシアが住みやすい理由

マレー系、中国系、インド系、他にも多数の先住民族などと様々な文化や宗教が共存しているため、独特な雰囲気と活気のある魅力いっぱいな生活を送ることが出来ます。地域によって異なる街並みや建築物、グルメを楽しめるのが特徴です。自然も多く、都心部を出ると南国ならではの熱帯雨林、神秘的な山々、ビーチを楽しめる島々など、パラダイスが広がっています。

クアラルンプール内のエリア紹介!

o KLCC(ブキッ・ビンタン)
オフィス、ホテル、高層住宅街などが集まる中心街!ペトロナス・ツインタワーがあるKLCCショッピングセンター、LRT/MRT(モノレール)を挟んだ地下トンネルを抜けたところにある「アベニュー・K」、高級ブランド店などの多い「パビリオン」、地元感溢れる「ロット10」、「スンガイ・ワン・プラザ」や「タイムズスクエア」など、ショッピングや観光に最適なエリアです!夜にはチャンカット通りに行くと、おしゃれなバーやレストランが立ち並んでいます!

o アンパン
外国大使館の多い高級住宅街。インターナショナルスクールも多くて静かで居心地よく過ごせるエリアです。

o モント・キアラ
コンドミニアムが多いエリアで、買い物や日常生活に必要な買い物やちょっとしたショッピング、レストランやバーの多い住みやすいエリアです。約2,000人の日本人が住んでいると測定されています。

o バングサ
オシャレで落ち着いた雰囲気のあるバングサは、有名人や富裕層にも人気な住宅街!小さい山を中心としたエリアな為、住宅街の中は木々が多く、身近に自然に触れあえることが出来ます。高級ショッピングモールやレストランなどが多くみられます。

o ミッドバレー、タマン・デサ
地元の中流層の人たちの多い住宅街エリア。「メガモール」と「ガーデンズ」ショッピングセンターがあります。交通の便も良く、ショッピングモールから徒歩15分くらいでクアラルンプールにある日本人会に行くこともできるとても便利なエリア!日本人会では和食のレストラン、食料品売り場、図書室、クラブ活動、日本に関わるイベントなど、様々な事ができます!

o スバン・ジャヤ
インターナショナルスクール、大学や語学学校の多い発展住宅街。「スバン・パレード」や遊園地とホテルのついている「サンウェイ・ピラミッド」などのモールもあり、学生に好まれるエリアです。

o サウジャナ
クアラルンプール日本人学校のある、昔から日本人に好まれてきた住宅エリア。

行ってみよう!
室内で過ごすのを好む人が多いマレーシアには、色々なエリアに大きいショッピングモールが設置されています。モールごとに入っているお店や雰囲気が異なるため、場所や気分によって行くところを選べるのが特徴!

マレーシアでの英語

マレーシアでの英語

普段日常生活を送る時には一般的に英語が使用されますが、多民族国家なため、中国系住民社会では中国語(カントニーズ)、インド系住民社会ではタミール語、公用語のマレー語はマレー人に使われています。人によってはマレー語と中国語を混ぜたり、英語とタミール語を混ぜたり、会話の中に2~3か国語を使っている場合もよく見られます。英語力は、人それぞれで異なりますが、大抵の人は話せるので生活面で問題はありません。

簡単なマレー語での挨拶

こんにちは
Selamat pagi!
私の名前は_です
Nama saya_
お元気ですか?
Apa khabar?
元気です
Khabar baik
ありがとう
Terima kasih!
どういたしまして
Sama-sama!
さようなら
Jumpa lagi

クアラルンプールでお勧めなカフェ&レストラン

クアラルンプールでお勧めなカフェ&レストラン

マレーシアでは様々な文化の伝統料理を楽しむことが出来ます。一番行きやすい所だと、ショッピングモールの中のレストランがお勧めですが、もう少し冒険してみたい方は以下のオプションに行ってみるのもあり!伝統的なお店からモダンなカフェ、気になるところへ行ってみるのはどうでしょうか?

本格的!

1. Kade Old Market Square
1906年からオープンしている趣のある内装と緑いっぱいのパティオが素敵なマレーシアンレストラン!歴史的な写真や建物の作りが生み出す居心地の良さとスタッフのフレンドリーさが魅力で、昔ながらの伝統的なマレーシア料理が楽しめるのがローカルの人から愛される理由の一つです。ナシレマがお勧め!

アドレス: 2 Medan Pasar (close to Masjid Jamek Mosque)
営業時間: 07:00 – 16:30 Monday – Friday, till 15:00 on Saturdays

2. Old China Cafe
有名なチャイナタウンにある Old China Cafe では、店内のインテリアを当時1920年代の物をそのまま今も使っているため、タイムトリップしたかのような体験が出来ます。主にプラナカン料理(ニョニャ料理)を扱っており、伝統的なマレーシアンチャイニーズの独特な風味を味わうことのできるレストランです。

アドレス: 11 Jln Balai Polis
営業時間: 11:30 – 22:30 every day

3. Yut Kee
観光客とローカルの人たち愛される人気なハイアン料理のお店!シーフードや鶏肉料理が楽しめるお手頃価格なレストランです!お昼頃は混みやすいので、なるべく避けて行ってみてください。オススメは Roti Babi!

アドレス: 1 Jln Kamunting (next to Hotel Stripes)
営業時間: 07:30 – 16:30 Tuesday – Sunday. Closed on Mondays.

モダン!

1. Bijan
マレーシア料理は食べたいけど、モダンなでオシャレなお店に行きたい!という人には Bijan がお勧めです!バーやレストランの多いチャンカットストリートにあるこのお店では、特別なお祝いやデートに最適なリラックスできる落ち着いた雰囲気が楽しめます。ローカルのマレーシア料理のお店よりもお値段少し高めですが、行ってみる価値はあると思います!

アドレス: 3 Jln Ceylong
営業時間: 16:30 – 23:00 every day

2. VCR
仕事や勉強、読書などにうってつけのモダンなカフェ。友達とブランチをしたり、インスタ映える写真を撮ったり、落ち着いたカフェで一息入れるのはどうでしょうか?

アドレス: 2 Jln Galloway
営業時間: 08:30 – 23:00

3. Merchants Lane
チャイナタウンにある人気上昇中のヒップスターなカフェでは、洋風アジア料理を楽しむことが出来ます!アウトドアスペースがオシャレでお天気の良い日には最高です!

アドレス: 150 Jln Petaling
営業時間: 11:30 – 22:00 Monday, Tuesday, Thursday and Friday, 09:30–22:00 Saturday and Sunday. Closed Wednesdays.

お勧めの食べ物

お勧めの食べ物

ナシレマ
ココナツミルクで炊いたお米と一緒にゆで卵、だしじゃこの唐揚げ、ピーナッツ、サンバル(辛いソース)が付いてるマレーシアの伝統料理!チキンを付けてボリュームアップしてもおいしいです!

サテ―
マレーシアの串焼き!甘めのピーナッツソースをつけて、きゅうりとライスケーキをつまみながら食べるのが主流です。

ロティ・チヤナイ
パイのようなサクサクな触感で、もっちりした生地のパンのようなインドのおやつ。色々なアレンジが出来ますが、カレーにつけて頂くのが一番人気です。

アサム・ラクサ
ちょっぴり辛酸っぱい魚介スープを麺と一緒に頂くエキゾチックな料理!

チャー・クェイチャオ
プルプル食感の太い麺、卵、エビ、もやしなどが一緒に炒められた料理。マレーシアとシンガポールで大人気!

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

カフェ(6) 生活(9) レストラン(2) 移住(3) クアラルンプール(1)

このコラムが参考になったらクリック

1人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

NZ_office

留学thank you! ニュージーランドオフィスの公式アカウントです。

オークランドをはじめ、ニュージランドに留学されるお客様の現地サポートと、カウンセリングや学校の期間延長の相談を承っております。

1208/300 Queen Street Auckland 1010, New Zealand
Tel: +64-9973-5979
この著者の投稿一覧 >>

人気コラムランキング

人気学校ランキング

ELEC
2330 views

EMS
2155 views

ライター募集