• 2020/01/09
  • 26view
  • thanks!(0)
  • マレーシア
  • 観光情報

インスタ映え間違いなし!ピンクモスク

こんにちは。マレーシアの大学に正規留学しているChamiです。
今回は、マレーシアに来た際にぜひ行ってほしいプトラモスクを紹介したいと思います。プトラモスクは英語での名称でマレー語ではMasjid putra(マスジットプトラ)です。ピンクモスクとしても知られています。なぜピンクモスクと言われているかというとその名の通りピンク色に塗装されたモスクだからです。
ピンクモスクは可愛くてインスタ映え間違えなしです!

ピンクモスクへの行き方

ピンクモスクへの行き方

ピンクモスクへはKL central駅から電車かGrabで行くことができます。私は最寄りの駅がKL central駅ではないので今回はGrabでピンクモスクに行きました。
電車でピンクモスクへ行く場合はKL central駅からKLIA transitを利用してプトラジャヤ&サイバージャヤ駅に向かいます。ピンクモスクの最寄の駅のプトラジャヤ&サイバージャヤ駅からはタクシーでピンクモスクへ行けます。
空港からピンクモスクに行くこともできます♪ピンクモスクはクアラルンプール中心街より空港寄りに位置しています。トランジットで時間に余裕がある場合に行くのもいいかもしれません!

ローブを着て中へ

ローブを着て中へ

モスクに入る際女性は肌と髪の毛の露出は厳禁なので、ピンクモスクの入り口でローブを借ります。ローブは全身を覆うものなので長時間来てると暑くて汗が出てきます、、。

ピンクモスクの中はどうなっているのか!?

ピンクモスクの中はどうなっているのか!?

たくさんの観光客の方たちがいました。私がピンクモスクに行ったのがラマダンの期間だったこともあり、多くのお祈りをしているムスリムの方たちもいました。ラマダン期間中は神聖な場所にいたいという理由で24時間モスクにいるムスリムの方もいるそうです。
祈祷ホールは土足厳禁なので靴を脱いでから内部に入ります。ピンクモスク内部に入る際に、案内人がついてくれてイスラム教について教えてくれます。他にもお祈り方法なども教えてくれて勉強になります。案内は英語ですが、シンプルな英語で説明してくれるので理解しやすいかと思います♪私の友人がピンクモスクに行ったときは案内人がいなかったと言っていたので、私が行ったときは運が良かったのかもしれません。
モスク内でも写真を撮ることができます!

ピンクモスク周辺施設

ピンクモスク周辺施設

ピンクモスクの周辺にお土産屋さんなどが数店舗ありました。写真の奥にある建物は首相官邸です。I ♡PUTRAJAYAの前では写真を撮ってる人がたくさんいました。
プトラジャヤ湖を周遊できるクルーズもあります。クルーズに参加するとピンクモスクをまた違った角度から見れていいですね♪

ピンクモスクからKL central駅への帰り方

ピンクモスクからKL central駅への帰り方

ピンクモスクからはKL central駅までは電車で帰りました。ピンクモスクの最寄の駅であるプトラジャヤ&サイバージャヤ駅まではタクシーで行きます。
電車内はクーラーが効いていて少し寒いので上着を持って行ったほうがいいかもしれません。20分程度でKL central駅に着きます。

まとめ

ピンクモスクは観光地化されてるということもされてるということもあり、日本語の案内パンフレットがありました。
ムスリムでない人の見学時間は決められてるので、確認してから行ってください。見学時間外はモスクに入ることができません。
年末になると毎年プロジェクションマッピングが行われます!一度行ってみたいですがすごい人が集まるらしく行けてないです。
マレーシアにはいくつものモスクがありますが、個人的にはピンクモスクが一番おすすめです。マレーシアに来た際はぜひ行ってみてください!

見学可能時間土曜~木曜 9:00-12:30、14:00-16:00、17:30-18:00、金曜 15:00-16:00、17:30-18:00

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

観光(20) 留学(62) マレーシア(9) おすすめ(3)

このコラムが参考になったらクリック

0人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

Chami

高校一年生で語学留学に行ったことがきっかけで海外に興味を持ち、海外進学を決意。3月に高校を卒業し、現在マレーシアの大学進学準備中。 この著者の投稿一覧 >>

人気コラムランキング

人気学校ランキング

ELEC
2737 views

EMS
2540 views

ライター募集