• 2019/12/10
  • 89view
  • thanks!(1)
  • マレーシア
  • 海外生活情報

マレーシアの大学の寮について

こんにちは。マレーシアにある大学に正規留学しているちゃみです。
APUの所有する寮について紹介しようと思います。私が通っているAPU は主に6つの寮を所有しています。そのうちの5つの寮はAPUがアパートメントの一部を借りてそれを学生寮として生徒に貸し出しています。他にAPUのキャンパスに去年新しく建てられた寮があります。APUの真横にある寮は去年に建てられたばかりということもありとてもきれいで、真横に建っているので休日でも学校の施設を利用しやすいです。ですが、同じフロアに住んでいる生徒とキッチンをシェアしないといけない、近くにスーパーがないなどのデメリットがあります。
APUの寮は最低でも4か月住む必要があります。滞在が4か月未満の状態で寮を出ることも可能ですが、事前に払った寮費が返ってこないです。4か月経ってから寮をでて友達とシェアハウスするという生徒が多いです。
今回は私がマレーシアについてから8か月ほど住んでいたfortune parkという寮を細かく紹介したいと思います。日本人留学生は最初にfortune parkに滞在する人が多いです。Fortune parkには2人の管理人さんがいました。管理人さんがとても親切で、寮で電気がつかないなど何か困ったことがあると夜遅くでも駆けつけてくれます。

部屋について

私が利用していた部屋は800リンギット(日本円で約24,000円)のfortune parkの一番小さい部屋でキッチン付きの部屋でした。アパートの一室をほかの寮生と共有して使うので、キッチンとトイレ、シャワーはハウスメイトと兼用になります。洗濯機もハウスメイトと兼用です。部屋によってはキッチンがついていない部屋があります。ほかのマレーシアにある大学に通っている友達に聞くとキッチンがついていない寮が多いそうです。ですから寮にキッチンがついているのはAPUの寮のいいところですね!
私が利用していた部屋はとにかく小さかったです。勉強机とベッドとクローゼットがもともと置いてあるのですが、それだけで部屋のスペースがなくなってしまいます。小窓が一つあるのですが、開けると洗濯スペースがあるといった感じなので換気が全然できませんでした。私が選んだ部屋が一番安い一人部屋だったので我慢しました、、。ですが他の部屋は広くてちゃんと換気できます!
クーラーは夜の8時から朝の8時までと時間が決まっています。日中はあつくても部屋に大きなファンがあったのでそんなに暑くなかったです。

共用ルームについて

共用ルームについて

私が住んでいた部屋は私が利用していた小さい部屋のほかに、もう一つ大きな一人部屋と2つ2人部屋がありました。片方の2人部屋にはシャワーがついているので、4人で一つのシャワーとトイレを共用で使っていました。家を出る時間がかぶるとシャワーを使う時間も一緒になってしますので時間をずらして使うようにしていました…。常にすべての部屋に寮生が住んでいるというわけではなく時期によってはハウスメイトが全然いない時期もあります。
キッチン、洗濯機、冷蔵庫はハウスメイト全員で共用でした。7人で一つの冷蔵庫を使わないといけないので冷蔵庫は常に食材がいっぱいで、買い物をしても冷蔵庫に入れられないことも多々ありました。洗濯も、洗濯機を回しても干すスペースがないので、干せないことがあり、洗濯機もタイミングを見ながら使っていました。

Fortune parkにある施設

Fortune parkにある施設

Fortune parkの5階にはプールとジムとレストランとストアがあります。
レストランのメニューはアラブ料理がメインで、ほかにハンバーガーや中華料理もあり、値段は5リンギットから15リンギットくらい(約150円から500円)です。安くておいしいです!夜の2時ごろまで空いてるのですごく便利です。ハンバーガーは5リンギットで買えてポテトもついてきます♪レストランは常にたくさんのAPU生徒がいます。
ストアで買い物をするとスーパーで買い物をするより少し高くなってしまいますが、アパートにストアとレストランがあるのはとても便利でした!ストアにはお菓子・麺類・パンの他に洗剤などの日用品も売っていました。

実際に寮で起こったトラブル

ほかの日本人学生で、私の友人の中で大学の寮に住んでいてお金を盗まれたという人が数人います。その中には3万円近く盗まれたというもいます…。お金だけでなく携帯やパソコンがなくなったというひともいます。私は幸い何も盗まれなかったのですが、盗難が起きた場合はすべて自己責任になります。その盗難にあった日本人学生は原因もわからず、お金も返ってきませんでした。日本では携帯などの貴重品をなくした場合返ってくることがありますが、マレーシアでなくして返ってくる可能性は低いです。しっかりとした貴重品の管理はほかの国で生活する上で大切だと思います。ですが貴重品の管理をしっかりしていればこのトラブルは避けられると思います。部屋を出る際は常に鍵をかけて、貴重品は隠すなど貴重品管理を徹底する必要があります。お金やパソコンを盗まれという人は机の上に置いたままにしてしまったそうです。
ハウスメイト間でのトラブルもあります。文化が違う赤の他人同士が住むので、ハウスメイトへの不満は出てくると思います。毎日友達を家に呼んでどんちゃん騒ぎをする、といった人もたまにいます。そういったことが原因で喧嘩になり、どっちかが部屋を移動するといったこともあります。私の場合、私が買って冷蔵庫に入れといたものがないということがたまにありました…。ハウスメイトと合わなかった場合、部屋を変えることができます!

周りの施設

周りの施設

Fortune parkから歩いて10分ほどのところにスーパーマーケットがあり、その近辺にレストランやKFCやDominoピザなどのファストフード店もたくさんあります。fortune parkは比較的便利な立地だと思います。私がFortune Parkに住んでいて困ったことは特にありませんでした!
電車を利用する場合、駅までタクシーで行かないといけないのが少し不便です。私は普段タクシーを利用して移動していました。

寮に住むメリット

マレーシアに住み始めのころは不安な気持ちでいっぱいになります。寮に住むとハウスメイトや寮の管理人さんが生活面でサポートしてくれて、寮周辺のことやAPUについて教えてくれて不安な気持ちが軽減されます♪
Fortune Parkの管理人さんは特に親切で部屋の電球がつかなかったりエアコンが使えなかったりなどのトラブルがあって連絡をするとすぐに部屋に来てくれます。私がマレーシアについた初日にはスーパーに連れてってくれて日用品の買いものに付き合ってくれました!
APUは通学用バスがあり、バスが寮の目の前に停まってくれるので便利です!

まとめ

寮生同士すごく仲良くて毎週出かける人もいれば、ハウスメイトと全くかかわらず挨拶ぐらいしかしないという部屋もあります。ハウスメイトについては運次第ですね(笑)。私の場合、英語学校で友達になった人の多くがfortune parkに住んでいたので、学校のあと近くのカフェに行ったりして、楽しく寮生活を送ることができました。
はじめは寮に住んで、大学周辺のアパートの情報を集めてから大学近くに家を借りるのをおすすめします。ハウスメイトも快適に生活する上で大切な要素ですよね!

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

留学(62) マレーシア(9) 大学(3) 寮生活(1) 正規留学(1)

このコラムが参考になったらクリック

1人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

Chami

高校一年生で語学留学に行ったことがきっかけで海外に興味を持ち、海外進学を決意。3月に高校を卒業し、現在マレーシアの大学進学準備中。 この著者の投稿一覧 >>

人気コラムランキング

人気学校ランキング

ELEC
2737 views

EMS
2540 views

ライター募集