• 2018/02/07
  • 1835view
  • thanks!(2)
  • フィリピン
  • 留学準備

親子留学、親子移住ならフィリピン、セブ島がおすすめな理由

近年グローバル化が進み、我が子には英語を話せるようになって欲しいと思われる方が多いと思います。しかし英会話スクールに通うだけではなかなか上達しませんし、日本でインターナショナルスクールへ入学するとなると学費がとても高額です。

そこで今セブ島へ親子留学、移住を考える方が増えています。なぜセブ島なのか
そのメリットをご紹介します。

1. 日本からのアクセス

1. 日本からのアクセス

日本からセブ島はおよそ5時間、時差は1時間です。

成田空港、関西空港、中部空港から直行便が出ています。またLCCの普及により航空券も格安で購入することができます。

親子留学の多くの場合は父親は日本に残ります。その父親が休暇などを利用し子供たちの留学先を訪ねることもセブ島なら負担が少ないと思います。

2. 事前のビザ取得が不要

2. 事前のビザ取得が不要

セブ島留学では欧米留学のように渡航前に面倒なビザ取得手続きが必要ありません。

フィリピン滞在期間中有効なパスポートと日本または第3国へ出国する航空券の2点があれば入国できます。30日以上の留学の場合は現地で 滞在延長手続きをします。また期間に問わず留学目的でセブに滞在するには特別就学許可証を現地で取得します。

フィリピンでは35歳以上の方を対象とした特別居住退職ビザ、通称リタイアメントビザとよばれる永住権を取得することができます。長期でセブ島に親子移住をお考えの方で条件を満たされる方は現地での滞在延長手続き、特別就学許可証の取得が不要となるこちらのビザの取得がおすすめです。リタイアメントビザもフィリピン入国後に取得手続きを行いますが、書類の準備などは日本で行う方がスムーズです。

3. セブ島現地校の学費

3. セブ島現地校の学費

日本でインターナショナルスクールに通う場合、年間の授業料は約200万円前後となり高額です。

セブ島の現地校にはプライベートスクールとインターナショナルスクールがありますが、どちらも授業は英語で行われます。また英語のみならずタガログ語や中国語が必須の学校もあり国際色豊かです。

セブ島で唯一の正式な認可を受けているCIS(セブインターナショナルスクール)は学費がおよそ年間200万円前後と日本と変わりません。しかしその他の学校の学費はおよそ年間15万円から平均約30万円前後です。日本で受ける英語教育はとても高価な場合が多いですが、世界で3番目に英語を使うフィリピンでだからこそこの金額で英語を習得することができます。

フィリピン・セブ留学についてもっと詳しく見てみる

4. 1年中温暖な気候

4. 1年中温暖な気候

セブ島は1年を通してとても温暖です。

クーラーが効きすぎて長袖が必要ということはありますが、基本的に年中半袖で過ごすことができます。そのため週末などを利用し様々なマリンスポーツや アクティビティなどを楽しむとこができます。もう毎年防寒着を新調する必要はありません。

5. セブ島の人々の人柄

5. セブ島の人々の人柄

セブ島の人々はとてもフレンドリーです。そして子連れにとても優しい人が多いです。

学校内だけでなく、街中でも子供に気さくに話しかけてくれます。日本でインターナショナルスクールに通う場合、学校の外へ出ると英語を使う機会はぐっと 減ってしまうと思います。しかしセブ島では学校の外でも英語を使い生活することができます。

6. ベビーシッターの普及

6. ベビーシッターの普及

セブ島ではベビーシッターを雇うことがとても一般的です。

料金も日本と比べるととても安価で利用することができます。交渉次第ではシッター業務だけでなく家事をお願いすることもできます。海外で母親が1人で育児は大変かと思われるかもしれませんが、ベビーシッターのサポートがあれば息抜きすることもできます。

また息抜きにはこちらも安価で利用できるマッサージやフェイシャルエステがおススメです!

まとめ

このようにセブ島で親子留学、親子移住するメリットはたくさんあります。

まずは春休みや夏休みなどを利用して短期留学するのも良いかと思います。しかし現地校へ入学するのであれば、やはり子供が小さいうちの方が試験も 比較的容易ですし、子供の負担も少ないと思います。

LINEやSNSの普及により日本にいる家族とも簡単に連絡を取ることができる時代です。この記事がセブ島に親子留学、親子移住をお考えの方の後押しになれば幸いです。

フィリピンの親子留学についてみてみる(外部サイト)
親子留学に関するお問い合わせはこちら



フィリピン留学について興味を持った、もっと知りたいという方は…
無料:フィリピン留学説明会

【おすすめサイト】
フィリピンへの語学留学はフィリピン留学センター
フィリピン留学の口コミは留学thank you!

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

親子(3) 移住(3) ママ(3) フィリピン留学(56) 子育て(3)

このコラムが参考になったらクリック

2人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

Mimi

6歳と9歳の子供を連れてセブ島へ親子移住しました。
この著者の投稿一覧 >>