• 2018/03/29
  • 7429view
  • thanks!(1)
  • アメリカ
  • 留学準備

アメリカ・ロサンゼルスでダンス留学! 費用を経験者が徹底解説!

アメリカは毎年多くの方がダンス留学に訪れることで有名ですが、特にロサンゼルスには、世界で活躍されている有名なトップダンサーが多く集まっています。そのレベルの高さには圧倒されるほどで、レッスンの進み方や雰囲気も全く違います。ロサンゼルスはスキルアップはもちろん、自分の努力次第では色々いろいろなチャンスを掴むことができる場所です。では、実際にダンス留学をする場合、どのくらいの費用が必要になるのでしょうか。 こちらのコラムでは、留学にかかる大体のおおまかな予算費用を1か月の短期で見積もってみました。

前提
・無料のエージェントを利用
・消耗品は現地で購入
・滞在先はホームステイ、寮、アパート別に算出
・ダンススタジオのみに通う
・1ドル106円(2018年3月現在)
・1か月の短期留学

1.留学準備にかかる費用

1.留学準備にかかる費用

留学をするには、様々な費用がかかります。そして、費用は留学プログラムや期間によっても大きく異なります。こちらでは、基本的な留学費用にはどんなものがあるか、何にいくらかかるのか、など準備にかかる費用を説明していきます。

・航空券
約10万円

航空会社や時期、経路によって異なりますが、羽田または成田からロサンゼルスまでの直行便で大体10万円前後です。日程が決まっているのであれば早めに申し込んだほうがお得です。また、10月頃の時期がロサンゼルスへの航空券が安いため、費用を少しでも安く抑えたい方はこの時期に行かれるのもおすすめです。

・海外旅行保険
約12,000~15,000円

1ヶ月約12,000~15,000円程です。保険の費用は、保険会社、保険の内容、留学される期間によって異なります。保険加入の有無は個人の自由で強制ではありませんが、万が一に備え必ず加入してください。特にダンス留学の場合、ダンスでケガをしてしまったなどということもあるので保険加入は必須です。

・パスポート
16,000円/11,000円

海外に行くにはパスポートが必要です。申請には、10年間有効な旅券(20歳以上)で16,000円、5年間有効な旅券(12歳以上)で 11,000円の費用がかかります。パスポート申請には1週間以上の期間かかりますので、時間に余裕をもっておこなってください。

・ESTA(エスタ)申請
約1,500円

90日間以内の滞在者は、アメリカ入国に際にパスポートとは別に「ESTA」という観光ビザの申請が必要となります。申請はネットで行うことができます。申請には14ドル(約1,500円)の費用がかかります。

・消耗品(日用品、変換プラグなど)
約5,000円

消耗品にかかる費用は個人差がありますが、基本的な物だけであれば5000円程で済むと思います。1ヶ月の滞在であれば、すべて日本から持っていくのは大変なので現地で買いそろえるのが良いです。日本から持っていくものとしては、到着後最初の数日間分のシャンプーやリンス、ボディーソープ、洗顔、化粧品、常備薬等で大丈夫だと思います。これらのものは、現地に日本のスーパーもがあるので後ほど買うこともできますが、化粧品や常備薬は合う合わないなどがあるので、日本から持っていくのが安心です。また変換プラグに関しては、アメリカは日本と同じタイプのコンセントなので不要です。ただし電圧は異なりますので、電気製品を持っていく際は、それらがアメリカの電圧にも対応しているかをしっかり確認しましょう。対応していない場合は変換機が必要となります。

・お土産
約1,000円

ホストファミリーや友達へ渡せる日本らしいものを持っていくのが良いです。1,000円分もあれば十分だと思います。抹茶のお菓子は人気があります。コンビニやスーパーなどで買えるお菓子でも喜んでもらえると思います。

2.現地の生活にかかる費用

2.現地の生活にかかる費用

留学に行かれる方は、事前に支払う留学費用だけではなく実際に現地に行ってからどのくらいの費用がかかるのかもしっかりと把握しておく必要があります。ダンス留学では、基本的な費用に加えダンスレッスン代などの費用もかかるため、しっかりと計画を立てて準備を進めましょう。

・滞在費
寮:約74,000円~127,000円
ホームステイ:約106,000円~138,000円
アパート:約74,000円~106,000円

滞在費は、滞在方法(寮、ホームステイ、アパートなど)や滞在場所によって異なります。寮滞在の場合、1ヶ月平均700~12,000ドル(約74,000円~127,000円)程です。1人部屋、2人部屋など何人部屋かによって差が生じ、人数が多い部屋程費用が安く抑えられます。
ホームステイ(プライベートルーム・2食付)の場合、平均1,000~1,300ドル(約106,000円~138,000円)程です。
アパート滞在の場合、アメリカではシェアハウスが一般的です。家賃は日本に比べ高く、プライベートルームで1ヶ月約700~1,000ドル(約74,000円~106,000円)程かかります。
滞在費用は地域や治安によっても大きく金額が異なります。ロサンゼルスは日本と比べ全体的に家賃相場が高いです。基本的にビバリーヒルズなどの高級住宅街エリア、都心部、海沿いなどの治安が良い地域は家賃が高く、治安が悪い地域は家賃が安いということが多いです。なので、家賃の安さだけで選ぶのではなく、しっかりと滞在する地域情報も合わせて調べておきましょう。またダンス留学では、ダンススタジオに通いやすいハリウッドやノースハリウッド近辺に滞在される方が多いです。この地域は、昼間であれば一人でも特に問題ないかと思いますが、夜は気をつけましょう。
1ヶ月の短期滞在であれば、寮かホームステイが安心です。アパート(シェアハウス)滞在は、家賃に加え光熱費やデポジットなどで費用がかさんでしまうため、長期滞在者向けです。また、エージェントなどを通して滞在先のお申し込みを行った際は、滞在費は日本での事前払いになります。

・食費
約32,000円

1食約10ドル(約1,100円)の計算で1ヶ月約300ドル(約32,000円)程です。レストランに行くとチップもかかるので10ドル以上必要になります。毎日外食となるとお金もかかるので、滞在先のキッチンを使えるのであれば自炊をして食費を抑えることをおすすめします。寮・アパート(シェアハウス)滞在の方は毎食分、ホームステイは2食付きなので1食分の費用が必要です。

・交通費
約10,100円

現地では、バスか電車移動になると思います。ロサンゼルスには「Tapカード」というICカードがあるので、上手に活用すれば少し安く抑えられます。Tapカードは、「Metro」と呼ばれる公共交通機関で、駅などの券売機で購入できます。ダンススタジオを移動したりと一日に何度も利用される場合は、Metroの30日乗り放題パス(75ドル、約8,000円)を購入しておくと便利です。その他の移動手段としては、「Uber」と呼ばれるタクシーがあります。普段はTapカードを使い、数回タクシーを利用すると考えると、1ヶ月約100ドル(約10, 100円)程の交通費が必要です。

・消耗品
約3,000円~4,000円

上記の留学準備にかかる費用のところでお話したように1ヶ月分の消耗品を全て持っていくのは荷物も多くなてしまい大変なので現地で購入します。シャンプー、リンス、ボディーソープ、洗濯洗剤、ティッシュペーパー、トイレットペーパー(寮滞在の場合各自用意というところが多い。)などで大体約3,000円~4,000円くらいです。

・交際費
約4,000~5,000円

外食やショッピング、その他もろもろで1回大体5000円はかかります。毎週土日遊ぶと、1ヶ月約4,000~5,000円程です。

・通信費
0円/約18,000円/約4,000円~

現地Wifiをのみ利用でOKならするのであれば必要ありません。日本から借りていくポケットwifiは、1ヶ月約18,000円程です。シムフリー携帯を持っていって現地でプリペイドsimを購入する場合、1ヶ月約35ドル(約4,000円~)です。データ通信のギガ数によって異なります。

・ダンスレッスン代
約1,400~1,700円(1レッスン)
約13,300~14,800円(10レッスン)

レッスン代はチケット制となるので、個人のライフスタイルに合わせチケットの購入ができます。1レッスンの平均は13-16ドル(約1,400~1,700円)です。たくさんレッスンを受けられる方は、チケットをまとめて購入したほうがお得です。10レッスンのチケット代は125~140ドル(約13,300~14,800円)程度です。
レッスン費用は、1ヶ月受け放題のプランがあったりとスタジオごとに異なりますので、以下におおまかな費用を記載してみました。また、ロサンゼルスダンススタジオの料金などの詳しい情報に関しては、こちらも記事を参考にしてみてください。
https://world-study.com/column/133/

Millennium 1クラス:16ドル(約1,700円)
EDGE 1クラス:15ドル(約1,600円)
Debbie Reynolds 1クラス:13ドル(約1,400円)
Movement Lifestyle 1クラス:14ドル(約1,500円)


・旅行費用
せっかく行くなら旅行もしたい方は、行く場所や期間などの観光のプランによって異なりますが、その分のお金も確保しておく必要があります。

3.まとめ

3.まとめ

・航空券:約100,000円
・海外旅行保険:平均約13,500円
・パスポート(10年間):16,000円
・ESTA(エスタ)申請:約1,500円
・消耗品:約8,000円(準備費用+現地費用)
・お土産:約1,000円
・滞在費(プライベートルーム):平均約100,000円
・食費:約32,000円
・交通費:約10,100円
・交際費:平均約45,000円
・通信費:ポケットwifi:約18,000円
・ダンスレッスン代:約80,000円(週5日、1日2レッスン受講の場合)
合計:約425,100円

以上が1ヶ月の費用です。留学にはいろいろな費用が必要になりますが、滞在方法や現地での過ごし方によっては十分節約することもできます。費用の面を考えると、短期の留学をすることに意味はあるのかと思う方もいらっしゃるかと思いますが、たとえ1ヶ月でも得られるものは非常に多いです。ダンスのスキルアップはもちろん素敵な出会いも沢山あります。ロサンゼルスのダンススタジオには、フレンドリーな方が多いです。たとえ英語ができないとしてもダンスを通して色々な方と繋がれることもダンス留学の魅力の一つです。ダンス留学に迷われている方は、ぜひ実際に行ってみて本場のダンスを自分自身で体感してみてください。今までの自分の価値観を変えるような体験ができたり、人生が変わる出来事が起こるかもしれません。

アメリカ・ロサンゼルス留学について詳しく見てみる

アメリカ留学について興味を持った、もっと知りたいという方は…
無料:アメリカ留学説明会

【おすすめサイト】
アメリカへの語学留学はニューヨーク留学センター
アメリカへの語学留学はロサンゼルス留学センター
アメリカ留学の口コミは留学thank you!

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

ダンス留学(5) 費用(20)

このコラムが参考になったらクリック

1人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

chika

神奈川県出身、24歳。海外大好き。大学を卒業後はアメリカLAへ渡り、語学とダンスを勉強。 この著者の投稿一覧 >>