• 2017/07/03
  • 3328view
  • thanks!(6)
  • マルタ
  • 海外生活情報

マルタ留学の前にチェック!現在の治安情報と5つのトラブル対処法

実際にマルタ留学した人たちの声

一般的には治安が良い国といわれるマルタ。実際のところはどうなんでしょう? 留学相談を受けてから留学した人たちからは「とても安全でした」「夜中0時頃に女性1人で歩いても平気なくらい!」と聞くほど本当に治安の良さを実感できる国です。私の経験でも同じように感じました。
しかし一方では、スリの被害に遭った留学生や旅行者がいるのも事実。最新事情や対処法を見ていきましょう。

現在の治安:スリ被害は増加傾向

留学生がよく遭う被害はスリです。狙われているのは、お財布・パスポート・スマートフォンといった貴重品。被害に遭う場所の多くは、人が多い場所や体がぎゅうぎゅうと密着するような場所です。例えば、バスの中、クラブ、イベント会場などです。留学生や旅行者が多く、クラブがあるセントジュリアンと、その隣町のスリーマは、特に被害が多いのでお気をつけ下さい。
治安が良いとはいえ、やはりそこは日本ではなく異国の地。日本と同じ感覚ではなく、出歩く時や人混みが多い場所では、海外で過ごす際の注意点を心がけ、気を引き締めて行動して初めて、治安が良い国と言えるのです。

対処法1.バッグを持つときは必ず前に!

対処法1.バッグを持つときは必ず前に!

海外で移動する際の基本中の基本、バッグは抱えるように自分の体の前に持つこと。治安が良いマルタも同様に、バスの中や人混みの中ではスリに狙われやすいので、自分の背中や横など見えにくい場所に持たないようにしましょう。

対処法2.現金を全て持ち歩かない!

対処法2.現金を全て持ち歩かない!

海外の銀行口座を作るまでもない短期留学の方は特に、全て現金で持っていることもあります。その日使う金額以外はできるだけ持ち歩かないようにするのがベターです。残りの現金はというと、スーツケースを金庫代わりに使ってください。ただし、スーツケース自体が盗まれては元も子もないないので、強固な鍵で固定しておくなどスーツケースもきちんと管理しましょう。

対処法3.1人で人気のない暗い道を歩かない!

対処法3.1人で人気のない暗い道を歩かない!

夜中でも人通りが多く、広く明るい道などでは、先に例に挙げた通り「女性1人で歩いても平気」なほど治安の良い面もあります。しかし、安全という保証はありません。人気のない暗く細い道は避けるなど、海外で過ごす際に最低限気をつける点は心がけましょう。

対処法4.ポケットに貴重品を入れない!

対処法4.ポケットに貴重品を入れない!

財布・パスポート・スマートフォンが「取って下さい」と言わんばかりにポケットからひょっこり姿を見せているのは完全にアウト! スリの格好の的です。バッグの外側のポケットでも、知らないうちに開けて取られることもあります。貴重品は、服のポケットやバッグの外側のポケットではなく、バッグの奥へしまっておきましょう。

対処法5.高級なアクセサリー、バッグ、服を過度に身につけない!

対処法5.高級なアクセサリー、バッグ、服を過度に身につけない!

人が多く集まるクラブでは、特に週末の夜はぎゅうぎゅう詰めになるほど盛り上がることも。お酒も入って開放的な気分で楽しみ、家に帰ったらアクセサリーや時計がなくなっていた!なんてことも。私も被害経験ありです。留学中に高級な物を過度に身につけるのは、目をつけられやすいのでご注意を。

まとめ

上記に挙げた対処法は当たり前の方法ばかりかもしれません。しかし、マルタの気候の良さや開放的なリゾート地の雰囲気から、慣れてくるとつい気持ちが緩み、留学前に肝に銘じていた注意点を忘れがちなのです。帰国直前にスリに遭ったり、スーツケースごと盗まれる被害に遭い、最後の最後に留学が悲しい思い出に変わってしまった人たちも中にはいます。
治安が良い国であっても、そこは異国の地であることを忘れずに。安全で楽しい留学生活を送るために、自分の身は自分で律して守るよう心がけましょう。

【お問い合わせ】
<マルタ留学に関するお問い合わせはこちら>

【マルタの情報はこちらもチェック!】
<人気急上昇マルタ留学!おすすめする5つの理由>
<マルタ留学3ヶ月にかかる費用と、留学生活での節約のコツ>
<マルタ留学の費用、短期~長期の予算と内訳を徹底解説>
<夏にマルタ留学する人必見!持ち物・服装・虫除け対策について>
<知ってないとトラブルも!留学生活で知っておくべきマルタの水事情>

【おすすめサイト】
マルタへの語学留学はマルタ留学センター
マルタ留学の口コミは留学thank you!

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

マルタ留学(10) 治安(5)

このコラムが参考になったらクリック

6人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

Kayoko_Hayashi

林 花代子
マルタ情報ナビゲーター/NPO留学協会認定 RCA海外留学アドバイザー

マルタ留学経験と出版・WEBのキャリアをかけ合わせた活動をするフリーランス。マルタの魅力を発信するため執筆・トークイベント登壇・交流会開催・留学相談・ツアープロデュースと、フリーランスでライター・編集・WEBディレクション・プロモーションなど幅広く行う。37歳の時に会社を辞めて行った語学留学をきっかけにマルタに魅了され、その後も定期的に訪れ、現地や留学の情報をブログで紹介し、数少ないマルタ専門ブログとして注目を集める。ディープなマルタ情報と、30代のリアルな留学エピソードが共感を得て、マルタ情報や留学・旅行に関する相談はブログやSNSから多数。「留学を機に生き生きした人生を送る女性が増えてほしい」想いから始めた留学相談では、20~40代女性の相談者が多く、リアルな情報とフラットな目線でのアドバイスが好評。著書に、数少ないマルタ関連書籍の中で、単独著者では初となる旅行ガイド本『まるごとマルタのガイドブック』(亜紀書房刊)がある。

<ブログ名>マルタ島語学留学ブログ【まるぶろ。】 -study abroad in MALTA-
<リンクURL>http://ameblo.jp/malta-studyabroad/ この著者の投稿一覧 >>