• 2017/07/20
  • 3823view
  • thanks!(9)
  • マルタ
  • 海外生活情報

知ってないとトラブルも!留学生活で知っておくべきマルタの水事情

日本で生活する際、シャワーの使用時間や洗濯回数など、水を多く使用する生活シーンで気をつけていることはありますか? 無駄遣いはしないよう心がけはするものの、水に恵まれた国・日本では、極端に神経質になる方は多くないのではと思います。
雨が少ないマルタの生活用水は、海水を淡水化して作っており「水は非常に貴重な資源」なのです。そんなマルタの水にまつわる知っておくべき内容をご紹介します。

飲める? 飲めない? マルタの水道水

飲める? 飲めない? マルタの水道水

水道水は、飲料水として一応飲むことはできます。しかし、やや塩味が残り苦手な方はいらっしゃるかもしれません。特に、胃腸が弱い方は、水道水を飲むのは避けた方が無難です。そういった方が自炊をする際は、レトルトのような袋に入ったものを茹でる時は水道水でも問題ありませんが、パスタや汁物といった口に直接入れるものはペットボトルの水を使用しましょう。わたくしが留学当時に一緒に住んでいたフラットメイトは、水道水を使って調理した食べ物・飲み物で、腹痛や気分が悪くなるなどの症状が出ていました。胃腸が強い人は、何も症状が出なかった事例もありますので、個人差や体調にもよるようです。

安い水はどこで買う?

安い水はどこで買う?

市販の水の値段は、ペットボトル500mlがだいたい€0.40ほど。日本と比べると非常に安いです。さらに、同じ種類の水であっても€0.30~€0.70と、売るお店によって値段の幅があります。よって、節約のコツとしては、生活していく中で日によって利用するお店を変えてみて、複数のお店で値段をチェックし、あなたのエリアの最安店を見つけること! 生活にまだ慣れていない留学初期は「ここのお店が安い!」と思い継続して利用していたら、ふと別のお店に入った時にさらに最安値を更新するお店を見つけて衝撃を受ける、なんてこともあります。マルタには、大きなスーパー、小さな商店、パスティッチェリア(パン屋さん)、移動販売車と、さまざまな水の購入場所がありますので、街の探索がてらお店をチェックしてみましょう。

また、生活するとなると飲むだけでなく料理にも必要ですので、500mlのサイズでは足りませんよね。そんな時は、大きいサイズを単品購入するよりも、複数本パックで購入すればよりお得です。一例としては、1.5リットル6本パックで€2.6。500ml€0.40から単純計算すると、なんだか計算が合いませんが…多ければ多いほどお買い得です。スーパーから滞在先まで遠い場合は、特に女性にとっては持ち運びが大変ですが、長期滞在の方ほど生活費はできるだけ節約したいもの。ちょっとの努力で、日々必要なものを節約することができます。

必ず知っておこう! シャワー&洗濯事情

必ず知っておこう! シャワー&洗濯事情

先に書きましたとおり、マルタでは水がとっても貴重な資源。ですので、水を使用する場面ではかなり厳しくチェックされることも。特に、ホームステイの方は「水は貴重な資源である」という意識を強く持ち、ホストに気を配って使用する方がよいでしょう。これまでに聞いた事例だと、シャワーを使用する時間は「10分まで」、洗濯は「週1回まで」と制限されるケースがあります。ホームステイ先のご家庭にもよりますが、これらは稀なことではありません。バスタブがある家庭だったとしても、お湯をためてバスタブにつかることはほとんどないので、大量にお湯を使用することを嫌がります。ですので「シャワー10分」は大変かもしれませんが、流しっぱなしや無駄遣いに気をつけて、配慮して使いましょう。

以前、わたくしの留学相談を受けられて、つい先日マルタ留学から帰国した方のお話では「洗濯は週1回までと言われて、1週間分まとめて日曜日に渡したら、服が戻ってきたのは水曜日だった」とのこと。1週間分の衣類を渡したものだから、服が戻るまでの3日間、手元にあるのはわずかな数。汗をかいて着替える回数が多い夏に、着るものが少なくて大変困ったそうです。仕事をしながら留学生を受け入れているホストの場合は、忙しい中家事をしてくれているので、すぐに洗濯を対応できない場合もあります。そのような時は「いつ洗濯を行う予定ですか?」「いつ洗濯物を戻してもらえますか?」と残りの服が少ない旨も一緒を伝えて、きちんとコミュニケーションを図り、お互い気持ちよく過ごせるよう努めると良いでしょう。

まとめ

マルタでは、水の大切さをきちんと理解した上で過ごすことが不可欠です。マルタでの留学生活を、資源を大切にする意識を再認識する良い機会と捉えて、地球にも優しい生活を心がけましょう。



<マルタ留学に関するお問い合わせはこちら>

★マルタの情報はこちらもチェック!
<人気急上昇マルタ留学!おすすめする5つの理由>
<マルタ留学3ヶ月にかかる費用と、留学生活での節約のコツ>
<マルタ留学の費用、短期~長期の予算と内訳を徹底解説>
<夏にマルタ留学する人必見!持ち物・服装・虫除け対策について>
<知ってないとトラブルも!留学生活で知っておくべきマルタの水事情>
<マルタ留学の前にチェック!現在の治安情報と5つのトラブル対処法>


【おすすめサイト】
マルタへの語学留学はマルタ留学センター
マルタ留学の口コミは留学thank you!

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

マルタ留学(11) シャワー(1) 水(1) 洗濯(1)

このコラムが参考になったらクリック

9人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

Kayoko_Hayashi

林 花代子
マルタ情報ナビゲーター/NPO留学協会認定 RCA海外留学アドバイザー

マルタ留学経験と出版・WEBのキャリアをかけ合わせた活動をするフリーランス。マルタの魅力を発信するため執筆・トークイベント登壇・交流会開催・留学相談・ツアープロデュースと、フリーランスでライター・編集・WEBディレクション・プロモーションなど幅広く行う。37歳の時に会社を辞めて行った語学留学をきっかけにマルタに魅了され、その後も定期的に訪れ、現地や留学の情報をブログで紹介し、数少ないマルタ専門ブログとして注目を集める。ディープなマルタ情報と、30代のリアルな留学エピソードが共感を得て、マルタ情報や留学・旅行に関する相談はブログやSNSから多数。「留学を機に生き生きした人生を送る女性が増えてほしい」想いから始めた留学相談では、20~40代女性の相談者が多く、リアルな情報とフラットな目線でのアドバイスが好評。著書に、数少ないマルタ関連書籍の中で、単独著者では初となる旅行ガイド本『まるごとマルタのガイドブック』(亜紀書房刊)がある。

<ブログ名>マルタ島語学留学ブログ【まるぶろ。】 -study abroad in MALTA-
<リンクURL>http://ameblo.jp/malta-studyabroad/ この著者の投稿一覧 >>

国で探す

キーワードで探す