• 2019/04/03
  • 1084view
  • thanks!(2)
  • カナダ
  • 留学準備

短期留学におすすめの国5選を徹底比較!【大学生の夏休み短期留学】-カナダ編-

短期留学におすすめの国のご紹介第3弾!今回は短期留学としても長期留学としても不動の人気を誇る国・カナダのご紹介です。英語の発音よし、勉強だけでなく観光してもよし、治安よしと魅力がいっぱいのカナダ。留学先をお探しの方は、是非ご一読ください!

カナダが人気な理由

カナダが人気な理由

日本の夏休みにベストシーズンを迎えるカナダ。留学先としては世界トップクラスの人気で安定しており、近年では人気ナンバー1にも選ばれています。カナダが人気な理由はたくさんありますが、雄大な自然と洗練された都心部、魅力に溢れた観光地、そして留学しやすい環境な主な理由です。カナダ人は私達日本人が学んできたアメリカ英語を話します。発音も世界一きれいと言われ、語学学校の数も多数ありますので、自分に合った質の高い学校を選べます。都会と自然が融合した世界一住みやすい都市バンクーバー、カナダを代表する都市トロント、北米のパリと言われる都市モントリオールなどさまざまな都市で、観光も留学も楽しめるのも人気の理由です。治安も良く、気候も過ごしやすいベストシーズンのカナダは、夏休みの短期留学では最もおすすめできる国と言っても過言ではありません。

【人気な理由】
・英語の発音がきれい
・語学学校が多く、質が高い
・魅力的な都市が多い
・治安が良い
・夏は気候が良く、観光を楽しめるベストシーズン
・英語の発音がきれい
・語学学校が多く、質が高い

カナダの短期留学でかかる費用

カナダの短期留学でかかる費用

2019年8月に1か月間、カナダで語学学校に通うと仮定して費用を見積もってみました。

費用は、以下を前提に算出しています。
・手配料のかからない無料のエージェントを利用
・滞在先はホームステイ
・1ドル85円(2019年4月現在)
・通学する学校はInternational Language Academy of Canada(ILAC) バンクーバー校

【日本で必要な費用】
(内訳)
〈学校にかかる費用〉
・入学金 150ドル=約12,700円
・授業料 週360ドル×4週=1,440ドル=約122,400円
・教材費 60ドル=約5,100円 ※現地払い
ホームステイ代(平日2食週末3食)
・滞在手配費 200ドル=約17,000円
・滞在費 週240ドル×4週+週25ドル×4週(ハイシーズン追加費)=1,060ドル=約90,100円
・到着時空港送迎費(片道) 110ドル=約9,300円
計:約251,500円

ワンポイントアドバイス
・カナダはたくさんの学校がありますので、エージェントで学校の特徴を聞き、アドバイスをもらいましょう!カナダはエージェント割引をしてくれる学校が多く、こちらの学校もエージェントを通せば授業料が10%OFFになりますよ。

〈他に必要な費用〉
・ビザ費用 無料(ビザ取得不要)
・航空券(往復) 約120,000円~250,000円
・海外旅行保険 約11,000円~15,000円
・パスポート 13,000円(5年)
・消耗品(日用品、変換プラグなど) 約5,000円
・お土産 約2,000円
計:約151,000円~285,000円

ワンポイントアドバイス
・ベストシーズンのカナダは日々航空券代が上がっていきます。カナダ留学を決めたら、とにかく早く航空券を取得してください!
・留学に海外旅行保険は必須です。不測の事故・ケガ・病気に備えましょう!
・パスポートは申請から発行まで1週間以上期間が必要なので、早めに用意しましょう。
・お土産にはお金をかけすぎなくても大丈夫ですが、工夫をすれば話のきっかけが作れます。100均のものでも十分ですので日本らしいものを購入しましょう。

【現地の生活にかかる平均的費用】
 (内訳)
 ・食費 1食10ドル×平日5日×4週=200ドル=約17,000円
 ・交通費 約100ドル=約8,500円
 ・交際費 約40,000円
 ・通信費 無料~30ドル=約2,500円
計:約68,000円

・日本と比べると外食や物価は高いです!ファーストフードは日本と同じくらいの価格で購入できますのでうまく利用しましょう!
・交通費は現金購入よりも、早いうちにICカードに切り替えると節約になります!
・週末の交際費はツアーやショッピングをすると、あっという間になくなるので注意してください。 ・通信費はホームステイにWifiがついていればWifiをつなげて利用しましょう!ついてなかった場合は、30ドルほどで購入して使用する事もできますよ。

総合計:約470,500円~604,500円

【その他の費用】
 ・旅行費用 約10,000円~プライスレス
カナダは魅力的な観光地が目白押しです。都会と自然あふれるバンクーバーにはサンセットの美しいイングリッシュベイ、広大で美しいスタンレー・パークがあります。カナダ最大の都市トロントではナイアガラの滝やトロントのランドマーク的存在CNタワーが有名です。ヨーロッパの雰囲気漂い英語とフランス語が公用語のモントリオールではノートルダム大聖堂、ローレンシャン高原観光など見どころは尽きません。カナダを存分に楽しむために、できるだけお小遣いは余裕があると良いですね!

カナダで短期留学するメリット

カナダで短期留学するメリット

カナダで夏に短期留学をするメリットは、何といってもカナダの大自然と都会を気候の良いベストシーズン中に満喫でできる事です。治安が良く、魅力的な観光都市が多いので、楽しい夏休みの思い出を作れます。また、他の国と比較すると語学学校の数が圧倒的に多いです。選択肢が広く、英語超初心者クラスがある学校もあり、英語に不安がある人にとっては本当に安心できます。私達が学んできたアメリカ英語をきれいな発音で勉強できるのも大きなメリットと言えます。

【メリット】
・気候の良いベストシーズンで自然も都会も楽しめる
・治安が良い
・魅力的な観光都市、観光地が多い
・語学学校の選択肢が多く、初心者でも安心
・発音がきれいでアメリカ英語のため、学びやすい

カナダで短期留学するデメリット

カナダで短期留学するデメリット

サマータイムで通常より差が1時間縮まりますが、それでも日本との時差が大きいです。トロント、モントリオールで13時間、バンクーバーで16時間の時差があります。また、夏はピークシーズンのため、航空券は早めに購入しないと高額になります。

【デメリット】
・時差が大きい
・航空券代が高い

おすすめの学校

おすすめの学校

ILSC - Toronto
ILSCは世界4カ国9都市に展開しています。豊富なプログラムは全て選択制で、4週間のセッション毎にクラスを変えることが可能なので、長期に渡っても飽きることなく就学が可能です。9校間の転校や姉妹校の専門学校への編入も可能なため、留学生活スタート後にお一人お一人の興味や英語の上達によって、プランをその都度コーディネートができるのも特長です。ご入学も1週間から可能で、フレキシブルに対応できる学生中心の学校です。

VGC International College(VGC インターナショナル カレッジ)
経験豊富な講師陣と意識の高い仲間と共に日常会話のその先へ。 世界55ヵ国以上から学生さんが集まり、国際色豊かでアットホームな雰囲気。 ワーホリ生にも安心。無料ワークショップで履歴書作成・面接準備のお手伝い。 ステューデントサービスとして、ワークショップ、講師常駐の自習室スタディラボ、卒業後もオンラインで学べるコンティニューイングスタディを提供しています。

inlingua International Vancouver(インリングア インターナショナル バンクーバー)
スピーキング力の向上に特化しており、インリングア独自のメソッドに基づいて、「話す力」を身につけられます。国際色が豊かで、特に南米の生徒様が多いです。明るくフレンドリーな雰囲気の中で楽しく英語を学んでいただけます。 当校は厳しいイングリッシュオンリーポリシーを設けています。一度目の通告時は、次の日一日学校に来ることが禁じられ、二度目の通告では二日間の謹慎処分になります

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。
カナダは常に人気の留学先のトップ3に入るだけあって魅力がたくさんあります。学校をしっかり選びたい方、自然も都会も満喫したい方、今まで学んできたアメリカ英語をしっかりと身に着けたい方は、是非カナダについて調べてみてください!

カナダ留学について詳しく見てみる

短期留学におすすめの国5選を徹底比較!【大学生の夏休み短期留学】-イギリス編-
短期留学におすすめの国5選を徹底比較!【大学生の夏休み短期留学】-アメリカ編-
短期留学におすすめの国5選を徹底比較!【大学生の夏休み短期留学】-オーストラリア編-
短期留学におすすめの国5選を徹底比較!【大学生の夏休み短期留学】-ニュージーランド編-

カナダ留学について興味を持った、もっと知りたいという方は…
無料:カナダ留学説明会

【おすすめサイト】
カナダへの語学留学はバンクーバー留学センター
カナダへの語学留学はトロント留学センター
カナダ留学の口コミは留学thank you!

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

カナダ留学(28) 夏休み(7) 短期留学(7) 大学生(7)

このコラムが参考になったらクリック

2人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者