• 2019/02/25
  • 2572view
  • thanks!(1)
  • イギリス
  • 留学準備

短期留学におすすめの国5選を徹底比較!【大学生の夏休み短期留学】-イギリス編-

短期留学におすすめの国のご紹介第5弾!最終回となる今回は、伝統と格式の国であり、最近はロイヤルベビーの誕生や王子様の結婚式で盛り上がったイギリスについてご紹介いたします。私たち日本人が学校で習ってきたアメリカ英語とは異なる発音のイギリス英語が話されるこちらの国ですが、語学留学先として毎年上位にランクインする人気の留学先です。こちらの記事では、そんなイギリスの魅力や留学費用を徹底解説します!

イギリスが人気な理由

イギリスが人気な理由

気温が低く、雨が多いイメージのあるイギリスですが、夏休みのベストシーズンは違います。気候は暖かく過ごしやすくなり、日照時間も長くなるため、夏は年間を通して最もイギリスを満喫できる季節になります(ただし、雨は冬も夏も同じくらい降ります)。日本人率が低く、教育レベルの高い環境で本場のイギリス英語を学べるというのも留学生に人気がある理由です。イギリスを代表する都市ロンドン、学術都市オックスフォード、大自然のビーチリゾート・ブライトンなど、さまざまな特徴の都市から留学する場所を選ぶ事ができます。

【人気な理由】
・温暖なベストシーズン
・日本人率が少なく多国籍
・英語発祥の本場イギリス英語を学べる
・さまざまな特徴の都市から幅広く選べる

イギリスの短期留学でかかる費用

イギリスの短期留学でかかる費用

2019年8月に1か月間、イギリスで語学学校に通うと仮定して費用を見積もってみました。

費用は、以下を前提に算出しています。
・手配料のかからない無料のエージェントを利用
・滞在先はホームステイ
・1ポンド145円(2019年2月現在)
・通学する学校はFrances Kingロンドン校

【日本で必要な費用】
(内訳)
〈学校にかかる費用〉
・入学金 75ポンド=約10,800円
・授業料 週337ポンド×4週=1,348ポンド=約195,400円 ※週28レッスン=週23.3時間
ホームステイ代(一日2食)
・滞在手配費 無料
・滞在費 週214ポンド×4週=856ポンド=約124,100円
・到着時空港送迎費(片道) 95ポンド=約13,700円
計:約344,000円
※教材費 25~35ポンド=約3,600~5,000円は現地払い

ワンポイントアドバイス
・ロンドンにはたくさんの学校があり、選ぶのが大変です。迷ったら無料の留学エージェントでカウンセリングを受けてみましょう。学校によりエージェントキャンペーンが適用されれば、自分で手配するよりもお得になる事もあります。

〈他に必要な費用〉
・ビザ費用 無料
・航空券(往復) 約120,000円~200,000円
・海外旅行保険 約11,000円~15,000円
・パスポート 13,000円(5年)
・消耗品(日用品、変換プラグなど) 約5,000円
・お土産 約2,000円
計:約152,500円~236,500円

ワンポイントアドバイス
・イギリスは航空券が高いイメージがありますが、ロンドンだと便も多く、経由便を選べば思ったより安く購入できる事もあります。ピークシーズンは日に日に航空券代も上がっていきますので、早いうちに航空券を購入するのが、安く抑える最大のポイントです。
・イギリスは医療費が高額なので、海外旅行保険は必須です。
・パスポートは申請から受理まで1週間以上かかるので、早めに準備しましょう。
・日本らしいものはイギリスでも非常に人気があります。お土産を選ぶ際は日本らしいものを意識して選びましょう。

【現地の生活にかかる平均的費用】
 (内訳)
 ・食費(ランチ代) 1食10ポンド×7日×4週=280ポンド=約40,600円
 ・交通費 約100ポンド=約14,500円
 ・交際費 約50,000円
 ・通信費 無料~30ポンド=約4,300円
計:約109,400円

・外食は日本よりもかなり高いです。美味しいものを食べようと思えば1食2,000円は軽く超えますので、フィッシュアンドチップスやファーストフードを活用すると節約できます。
・交通費は現金よりもICカードが基本。ロンドン市内のみで使えるオイスターカードは割引率が高いので、イギリスについたらすぐに購入する事をおすすめします。
・ホームステイ先にWifiがついていたら良いのですが、ついていない場合はデータ通信を購入する事も可能です。町中や学校のフリーWifiも上手に活用しましょう。

総合計:約605,900円~689,900円

【その他の費用】
 ・旅行費用 無料~プライスレス
イギリスは観光でも見どころいっぱいです。かつて世界一の観覧車だったロンドンを一望できるロンドン・アイは18.9ポンド(約2,700円)、イギリスのランドマーク・ロンドンタワーは20.9ポンド(約3,000円)で入場できます。イギリスには多くの美術館や博物館がありますが、そのほとんどが無料です。あの有名な大英博物館も無料で入場ができます。(特別展の際は有料)ヨーロッパ旅行も片道1万円ほどで可能なので、気軽に隣の国へ遊びに行く事ができます。

イギリスで短期留学するメリット

イギリスで短期留学するメリット

英語にこだわりが強い人であれば本場イギリスで英語を学べるのは、それだけでメリットと言えます。また、イギリス独特の雰囲気に憧れを抱く人も多く、そのような場所で勉強できるだけでも大きな魅力となるでしょう。多国籍で日本人が比較的少ない環境、一年を通して最も過ごしやすい気候、特徴あるさまざまな都市から留学する場所を選べる事も大きなメリットです。そして、近隣のヨーロッパ諸国への旅行を週末に安く行く事ができ、無料で美術館や博物館をめぐる事ができるのもイギリスならではです。

【メリット】
・本場のイギリス英語を学べる
・特徴あるさまざまな都市から留学する場所を選べる
・多国籍で日本人が比較的少ない
・ベストシーズンで過ごしやすい
・近隣のヨーロッパ諸国へ安く旅行ができる
・美術館や博物館がほとんど無料

イギリスで短期留学するデメリット

イギリスで短期留学するデメリット

時差が少しだけ大きく8時間あります。物価、特に外食が高いため、総費用は若干高くなります。

【デメリット】
・時差が8時間ある
・留学費用が若干高い

おすすめの学校

おすすめの学校

St Giles London Central(セント ジャイルズ ロンドン セントラル)
セントジャイルズロンドンセントラルは活気のある大規模な学校で、校舎として使用している建物は100年前に建てられたもの。伝統的な建築に近代的な学習設備が合わさった校舎です。屋上には広いルーフガーデン、校内には使用自由なスタディセンターに、全部の教室に電子白板が設置されています。常に幅広い年代と色々な国籍の生徒が集まっており、とても国際的な空気があります。ロンドンセントラルはモダンな学習設備を最大限に利用し、イギリスの首都だからできること全部を楽しみたい生徒に合います。

Wimbledon School of English(ウィンブルドン スクール オブ イングリッシュ)
ウィンブルドンスクールオブイングリッシュはブリティッシュカウンシルの審査の結果、ナンバー1の英語学校ランキング入りをしたことがあり、生徒には本当に全部に置いて最良のものを提供できます。英語を学び、イギリス文化について学ぼうと世界中から生徒が集まっています。校舎はロンドンの暖かく、安心なエリアに位置する素敵な建物で、広いガーデンもあります。ソーシャルアクティビティも、ミュージアム見学、観劇、スポーツなど幅広く企画しています。英語を練習し、友達を作り、イギリスという素晴らしい国をより知る良い機会になります。

UAL Language Centre(ロンドン芸術大学付属語学学校)
イギリスのアートの名門大学、ロンドン芸術大学(University of the Arts London、略UAL)の付属語学学校(ランゲージセンター)です、大学本科への進学を目指して英語力を伸ばすのに励む学生も、英語を学ぶと同時にUALでアートについて学ぶ留学生も集まります。UALの本部でもある校舎にはカフェやギャラリーもあり活気のある環境で、学校周辺にもたくさんのカフェやレストランがあり、飽きません。徒歩圏内にはロンドン大学のキャンパスや私立の語学学校も数軒ある学生街のロケーションです。

Frances King School of English in London(フランシスキング スクール オブ イングリッシュ イン ロンドン)
フランシス・キングは、ロンドンを代表する英語学校のひとつで、毎年6000人を超える留学生を迎え入れています。創立は1973年。40年以上の英語教育経験を誇ります。フランシス・キングの英語教育プログラムと、多様な文化がひしめくロンドンという世界都市は、皆さんに貴重な経験をもたらすことでしょう。 コースアドバイザーや宿泊手配担当、放課後のアクティビティ担当、そして英語講師など全スタッフが、皆さんの英語の上達、満足のいく留学生活のために最大限のサポートをしています。フランシス・キングで皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

まとめ

まとめ

以上が留学先として人気な国・イギリスのご紹介でした。日本から遠いとは言え、イギリスには訪れるべき魅力がたくさんあります。特に、歴史的建造物が好きな方、美術館や博物館などアカデミックな施設も堪能したい方には、これ以上の留学先はありません。語学だけでなく、身近なところから海外の歴史や文化も学びたいというかたは、是非イギリスへの留学をご検討ください!

短期留学におすすめの国5選を徹底比較!【大学生の夏休み短期留学】-カナダ編-
短期留学におすすめの国5選を徹底比較!【大学生の夏休み短期留学】-アメリカ編-
短期留学におすすめの国5選を徹底比較!【大学生の夏休み短期留学】-オーストラリア編-
短期留学におすすめの国5選を徹底比較!【大学生の夏休み短期留学】-ニュージーランド編-

イギリス留学について興味を持った、もっと知りたいという方は…
無料:イギリス留学説明会

【おすすめサイト】
イギリスへの語学留学はロンドン留学センター
イギリス留学の口コミは留学thank you!

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

大学生(7) 夏休み(7) 短期留学(7) イギリス留学(25)

このコラムが参考になったらクリック

1人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

国で探す

キーワードで探す