• 2019/03/14
  • 309view
  • thanks!(1)
  • オーストラリア
  • 学校情報

ゴールドコーストの大学訪問レポート – Bond、Southern Cross、Grifith-

オーストラリアの人々からもバケーションで行きたい都市に選ばれるゴールドコースト。長く続く美しいビーチ、熱帯雨林の山々、など自然のあふれていながら、オシャレなレストランや、カフェ、バーなどが豊富。大きなショッピングセンターもあったりととてもオシャレで便利な街です。
年間日照日が300日と1年を通して良い天気でリゾート地として、とても人気です。
そんな楽しい街でありながら、有名な大学があったり、専門学校、語学学校など留学先としてもとても魅力のある街です。
今回はそんなゴールドコーストの大学3校をご紹介いたします。

■Bond University (ボンド大学)

■Bond University (ボンド大学)

-規模-
全校生徒4500名ほどの小規模の大学です。
留学生の受け入れも積極的に行っており、60%が現地のオーストラリアの学生、40%が留学生となっています。
日本人の生徒もいますが、大学本科へ在籍している生徒は2%程で、多くの生徒はBond University Collegeの英語コースへ入っているそうです。そこからボンド大学本科への進学を目指している方が多いそうです。

-特徴-
学校の規模が小さいと紹介しましたが、同じくクラスのサイズも小さく他の大学にはないクラスサイズで学べます。一般的な大学の講義のイメージとして100~200名の生徒に対し1人の先生が講義をするというイメージでしたが、ボンド大学では1人の先生に対し生徒が20~25名となっており、しっかりとした指導の下勉強することができます。
生徒への学校からのサポートも手厚く、多方面の相談に乗っていただけます。

一般的な大学は2学期制を取っているところ、こちらの学校では3学期制を取り入れています。
それにより、日本では4年間かかる学士号が2年で取ることができ、修士号も最短1年で取ることができます。一般的な大学の半分位の期間で学士号、修士号を修めることができます。浮いた時間で早く就職をしたり、将来の為の勉強をさらに続けることもでき、他の方よりもより多くの経験を積むことができます。

-おすすめの学部-
・ビジネス学部
ボンドのビジネスプログラムはAACSBと、EQUISから国際認定を受けており、さらに世界の大学の上位2%にランクされています。これらの国際認定を受けるためには様々な基準を満たす必要があり、先生や、プログラムの質の良さがうかがえます。
また、就学中の就業経験やインターンシップを受けられる機会の多さ、大学卒業後の就職サポートや就学中の就学経験等による就職チャンスの高さからおすすめされます。

・英語コース
日本人の留学生に人気のあるコースで、一般英語・アカデミック英語などを学べます。大学進学準備コースなどもあり、ボンド大学本科への進学を目指す方にもおすすめです。 また、英語のレベル・バックグラウンドにより大学のプログラムを聴講することも可能です。1年間日本の大学を休学されて英語+αで学ばれたい方におすすめです。

-ボンド大学へ行った感想-
まずキャンパスがとてもキレイで開放的でした。施設設備もクオリティーが高く充実しています。大学の周りは自然の多い場所で静かな環境で勉強をすることができますが、市内からバスで30分程度のところにあり、しっかり街を楽しむこともできます。
ジムや、プールもあり、ボンドの学生は無料で利用でき至れり尽くせりだと思いました。

■Southern Cross University (サザンクロス大学)

■Southern Cross University (サザンクロス大学)

-規模-
ゴールドコースト、リズモア、コフスハーバー、にキャンパスを構え、15,000名ほどの生徒が通う学校です。留学生はそのうち2000名ほど通っています。
ゴールドコーストキャンパスは比較的小規模となっております。

‐特徴‐
ゴールドコースト校の新校舎が2013年に建てられ、きれいで最新の設備の中勉強できます。
キャンパスの内装は海をイメージしているようで、学部も海洋学部、環境学部など海にちなんだ特殊な学科もあります。

サザンクロス大学はゴールドコースト空港から近く、街からは少々離れているため、落ち着いた雰囲気の中勉強できる環境です。
また海からもとても近く、校舎内から海が眺められるオーシャンビューの学校です。

こちらの学校はキャンパスによっては日本人のスタッフの方がおり、日本語でのサポートも可能です。

-おすすめの学部-

看護学部
実際の医療現場を模した現場に、実際の患者を想定した人型のマネキンの様な機材を使って行う授業もあります。
(マネキンや機材で脈や心拍数をモニターに表示したり、吐息、叫び声の操作などができ、実際の病院と同じ状況を作れます)
マネキンも、実際の人間に処置を行う事と全く同じことができ、現場とほぼ同じ環境ので訓練をしていくので、卒業後、職場へ行ってもすぐに仕事ができる人材を育てられるといいます。

日本人向けコース
・英語本科コース
IELTS6.0以上
IELTS5.5以上
期間によって入学条件の英語レベルが違いますが、英語のコースに合わせて大学の授業を聴講することができるので、ただ英語を学ぶより+α 専門的な事お学びたい方におすすめです。

-サザンクロス大学へ行った感想‐
新しいビルが建てられ施設がとても綺麗で、キャンパス内にはラウンジ、図書館、PCルームが完備されているので、整った環境で勉強できるのは留学生にとってもとてもいいことだと思いました。今回は看護、医療系の施設を見学できたが、他にも観光・ホスピタリティー・ホテル業などや、ビジネス学部が人気があるそうです。
英語コース、英語+聴講などの選択もできるので、さまざまな留学プランが考えられます。

■Grifith University (グリフィス大学)

■Grifith University  (グリフィス大学)

-規模-
全校生徒はゴールドコーストキャンパスだけでも18,000名ほどの大規模の大学です。
他にもブリスベンとゴールドコーストに4キャンパスあり、全体の生徒数は5万人以上、留学生は8500名以上いる、国際的な大学です。
日本人の生徒も在籍しており、全体の5%ほど勉強されています。

-特徴-
この大学の特徴としては、講師、スタッフの人数も学校の規模に合わせとても多くいます。
世界的にも有名で、活躍をしている研究者が講師として所属しており、そういった方からも学ぶことができるそうです。
また、教育や、研究に対してのサポート力が高く、2014・2015年とオーストラリア政府から教育に関するイヤーアワードを受賞しています。
大学の方針として、世界的に通用する人材の育成を目指しているそうです。
アクセスの便が良く、バスとトラムで行くことができるのですが、グリフィス大学という駅があり、中心地からでも気軽に通うことができます。

-おすすめの学部-
・看護学部
世界の大学で11位、クイーンズランド州ではトップにランク付けられた学部です。
・薬学部、歯科学、保険学(health)
世界的な最新設備で学べ、それらを使った実践的な授業を受けることができます。

その他有名な学部でランクの高いもの
・Hospitality and Leisure Management
・Performing Arts
・Law & Criminology
・Education
・Public Health
・Civil Engineering
・Sports-related subjects

・英語コース
1年間の休学留学にもおすすめできる、English + Study Abroad というコースがあり、英語と本科の授業を受けることができます。
入学条件として、IELTS 6.0以上(全スコア6.0以上)があります。

-グリフィス大学へ行った感想-
とても巨大な学校で、研究や施設・設備に力を入れていると感じました。世界的にも有名な研究者を雇われていて、そういったトップレベルの方から学ぶことができるため、ご自身の専攻を極めたいという方に向いている学校だと思います。
最新の施設・設備を使った授業を受けられるので、実のある留学生活を送ることができる思います。

■まとめ

■まとめ

どの大学もそれぞれ強み、特徴があり、どの大学を選ぶか難しいところだと思います。しかし、3校共通して言えるのは、入学された生徒へ質の高い授業を提供する事への自信とこだわり、手厚いサポートを感じました。
卒業した生徒が就職してもすぐ戦力になれるように実践的な勉強をできたり、世界的にも有名講師を雇ったり、実践的な授業ができるよう設備に投資したりしています。

大学では最新の設備、質の高い授業を通して、充実した学生生活を送ることができ、生活面ではゴールドコーストのリゾート感あふれるリラックスした雰囲気の中過ごすことができ、メリハリのある留学生活を送っていただけるかと思います。

海外の大学、オーストラリアの大学への留学を検討されている方は、ぜひゴールドコーストのこれらの学校も検討してみてください。

オーストラリア留学について興味を持った、もっと知りたいという方は…
無料:オーストラリア留学説明会

【おすすめサイト】
オーストラリアへの語学留学はシドニー留学センター
オールとラリア留学の口コミは留学thank you!

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

オーストラリア進学(1) オーストラリア留学(17) 大学進学(2) ゴールドコースト(1)

このコラムが参考になったらクリック

1人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

Nagoya_office

留学thank you! 名古屋オフィスの公式アカウントです。

英語、フランス語、中国語にスペイン語など色んな言語の語学留学、ワーホリ、中学・高校、大学など幅広い留学の手配や相談を承っております。

気になる学校について、プロのカウンセラーがご案内します。
お見積り依頼や個別相談は無料です!どうぞお気軽にお問い合わせください。

愛知県名古屋市中区錦1-10-9
BFS伏見6F

Tel: 0120-419-209 / 052-228-6451
この著者の投稿一覧 >>