• 2017/08/23
  • 1763view
  • thanks!(5)
  • オーストラリア
  • 豆知識

旅行や留学の前に知っておこう!実は厳しいオーストラリアの飲酒のルール

旅行先・留学先として有名なオーストラリアと言えば、南国のような気候と美しいビーチが魅力的。そんな雰囲気に流されて、ついビーチでビールでも一杯と思っているそこのあなた、危ないですよ!オーストラリアでは飲酒に関して厳しいルールが定められていますので、しっかりチェックしてください!

飲酒をしてよい年齢は何歳から?

飲酒をしてよい年齢は何歳から?

飲酒のルールは各国で違いがありますが、まず気になるのは年齢制限でしょう。

日本では国の法律で飲酒は20歳からとなっていますよね?一方、オーストラリアでは州ごとにアルコールの取り扱いのルールが定められており、どの州でも飲酒が可能となる年齢は18歳以上となっています。パブなどのお酒が飲める場所では、お店の入り口やお酒を注文する際に身分証明の提示を求められますので、そのようなお店に行く場合はパスポートの持参をお忘れなく。

ちなみに、毎回パスポートを持ち歩くのは怖いし面倒という方は、フォトカードを作るのがおすすめです。フォトカードに関しては、シドニーの長期滞在で便利なアイテムを紹介しているコラムがあるので、そちらもご覧ください。

お酒を販売できるのは限られたお店のみ

お酒を販売できるのは限られたお店のみ

日本であればスーパーやコンビニでもお酒を取り扱っていますが、オーストラリアではお酒を専門に扱うお店でしかお酒を購入することができません。そしてもちろん、購入の際には身分証明書によって年齢が確認されます(お店によっては確認しない場合もあるのですが…)。

また、ローカルのレストランなどでアルバイトをする際は、お酒を取り扱うためのライセンス(RSA)が必要となります。現地で働くことを考えている方は、RSAの講習を受けてライセンスを取得しておきましょう。この講習は中級程度の英語力があれば受講することが可能です。

屋外、路上…公共の場での飲酒はNG

屋外、路上…公共の場での飲酒はNG

日本と異なり、オーストラリアでは公園などの公共の場における飲酒が禁止されています。そのため、ビーチでの飲酒も特別な許可が下りている場所でなければNGです。そもそも飲酒後の遊泳は非常に危険ですので絶対に止めましょう。

このルールですが、例外が発生することもあります。例えば、公園内でもバーベキューエリアだけはOK、イベントの際には一部区間のみ飲酒を解禁するなどです。出かけた先で飲酒をする可能性がある場合は、行き先やイベントに関してどのようなルールが適用されているのかをチェックすると良いでしょう。

ちなみに、飲酒が禁止されている場所には「alcohol-free zone」と書かれた看板やプレートがあります。「フリー」と聞くと「自由」と勘違いする方がいらっしゃるかと思いますが、これは「アルコール禁止エリア」という意味になりますので、十分注意してください。

泥酔するとお店から容赦なく追い出される

泥酔するとお店から容赦なく追い出される

お酒を取り扱う際にライセンスが必要なくらい厳しいオーストラリアでは、泥酔しているお客にアルコール類を販売してはいけないというルールがあります。また、お店側は泥酔しているお客の入店を拒否することも可能です。お酒に弱くてついつい居眠りをしてしまう方は要注意。店員さんに見つかってしまうと泥酔と見なされて出ていくように言われることがあります。実際に、私の知人は居眠りをしていただけでお店から追い出されていました…。

飲酒運転に関するルールは曖昧…

飲酒運転に関するルールは曖昧…

このように飲酒に関してルールが厳しいオーストラリアですが、飲酒運転に関するルールは曖昧です。日本では一杯でも飲めば運転できませんが、オーストラリアでは呼気に含まれるアルコールの値が0.05%より多い場合を飲酒運転と見なします。そのため、一杯飲んだくらいではあれば運転していいと思っている人もいます。とはいえ、アルコールへの耐性は人種や体質、その日の体調によって大きく異なります。法律が定めている範囲内であっても、飲酒した際の運転は絶対にしないでください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。オーストラリアはイメージに反して飲酒に対して厳しい国です。旅行や留学、ワーキングホリデーで訪れる際は、特に公共の場所で飲むのはNGであることを覚えておいてください。

とは言え、飲酒自体は悪いことではありません。海外に滞在中はレストランで食事をしたり友達とパーティをしたりとお酒を飲む機会が多くあると思います。その際は自分でしっかり自己管理をし、問題を起こさないように楽しく飲みましょう。

オーストラリア留学について興味を持った、もっと知りたいという方は…
無料:オーストラリア留学説明会

【おすすめサイト】
シドニーへの語学留学はシドニー留学センター
オーストラリアへの語学留学はオーストラリア留学センター
オーストラリア留学の口コミは留学thank you!

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

ルール(1) アルコール(2) 飲酒(2)

このコラムが参考になったらクリック

5人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

Ayaka

海外で生活できる英語力をつけるため、オーストラリア・シドニーで1年半留学。現在はスウェーデンに在住。
週に10本程度みるほど、大の海外ドラマファン。また、滞在先やレストランで見つけたエスニック料理を作ってみるのが趣味。
海外生活・語学学習に関するブログをやっています。
↓ジャパニーズな海外生活↓
http://japaneseview.blog.jp/ この著者の投稿一覧 >>