• 2019/05/20
  • 420view
  • thanks!(2)
  • フランス
  • 海外生活情報

⽇本では買えない⁈ フランス紅茶編

こんにちは!2019年4⽉からフランスで⽣活を始めた、ライターのらいちゅうです。
何を隠そう、⼤のお茶好きな私…。
学校に⾏く時のタンブラーの中身、家でのリラックスタイムなどなど、お茶と紅茶は⽋かせません!!⽇頃からいくつか違うフレーバーのお茶をストックしておくと、落ち着きたい時、ちょっと気分を変えたい時、はたまた急な来客時なんかにも便利ですよね!ということで、フランスのスーパーで出会った、⽇本ではあまり⾒かけない(⁈)紅茶たちをレポートしてみたいと思います☆

1、 ELEPHANT

1、 ELEPHANT

エントリナンバー1は、ELEPHANT(エレファント)から!1896年から続く⽼舗の紅茶メーカーです。ELEPHANTの名前の通り、全てのパッケージには象のロゴが⼊ってます。フランスのスーパーには絶対置いてあるメーカーで、どこでも簡単に⼿に⼊ります。

フレーバーが多く、Bio(オーガニック)から、インフュージョン、フルーツ、ミント系とあり、紅茶好きは思わず全部試したくなるセレクション!ですが、スーパーには全種類置いていないことが多いです。違うスーパーに⾏くと異なるセレクションで置いてあったりするので、スーパーに⾏く度に必ず紅茶コーナーを⾒てしまいます。(笑)

今回のお試しは、写真の「Miel et une Nuit」です。その名も「蜂蜜と夜」という名前のなんとも可愛らしいこちらの紅茶。ルイボスティーのベースに、蜂蜜となんとバナナのフレーバーが⼊っています!バナナフレーバーの紅茶、なかなか⾒ないですよね⁈ どんな味なんだろうと半信半疑でしたが、バナナの味は強く感じず、蜂蜜の⽢みがほんのりする美味しい紅茶でした。

ELEPHANTの紅茶は⼀つ⼀つのティーパックが個装されていて、その個装にも箱と同じ絵柄と象のロゴが⼊っています。なので、バラマキ⽤のお⼟産として買っても⼤活躍すること間違いなしです☆

2、Carrefourブランド

2、Carrefourブランド

エントリナンバー2は、フランス全⼟で⼤規模なチェーン展開をしている庶⺠スーパー、Carrefour(カルフール)の⾃社ブランドを紹介です!私が住んでいるアヌシーやオート・サボア県内ではかなりよく⾒かけるスーパーで、⼤型店の数も多いです。Carrefourブランドの紅茶の魅⼒は、その値段!⼀緒に売られているメーカーやブランド紅茶と⽐べると€1~2ほど値段が安いこともあり、特別な⽇⽤ではないデイリー使いの紅茶であれば、Carrefourブランドで充分かなと思ってしまいます。

Carrefourブランドからは、「Pomme Cannelle」をご紹介です☆ アップルシナモンの紅茶で、かなり強くシナモンの味が感じられます。紅茶を淹れた後は部屋中がアップルシナモンのいい⾹りに包まれるくらい、⾹りもしっかりとしています。パックの紅茶でここまでスパイスの味&⾹りを惜しみなく感じられるのは、ヨーロッパならではなのかな〜と。

Carrefourブランドのティーパックの個装は、残念ながら透明なプラスチック個装で、ロゴや絵は⼊っていません。⼟産⽤でなはなく、⾃分⽤で楽しむのがGoodです!

3、Lipton

3、Lipton

⽇本でもお馴染みのLipton(リプトン)の紅茶。フランスでも主要な紅茶メーカーの⼀つで、スーパーでは必ず置いてあります。Liptonといえばイエローラベルのイメージが強かった私ですが、フランスではかなり多様なフレーバーが売られている模様。LiptonもELEPHANTと同じで、スーパーによって置いてあるフレーバーが違うことが多いので、スーパーに⾏く時に棚を⾒るのが楽しみになっています!

エントリナンバー3は、「Thé Noir Mûre Myrtille」。ブラックベリーとブルーベリーのブラックティーです!ブラックベリー、ブルーベリーの他にも、カシスとラズベリーのフレイバーもブレンドされていて、とてもフルーティーな味わいです。お腹の調⼦を落ち着かせるために、この紅茶を好んで⻝後に飲むフランス⼈もいるのだそう。

Liptonのこの紅茶はピラミッド型のティーパックです。これは1つ1つ個装されていないので、バラマキ⽤のお⼟産にはNG。他メーカーのティーパックは25個装・1パックで売られているのが⼀般的ですが、Liptonのピラミッド型は20個⼊りが1パックで、少し割⾼です…!

4、Super Uブランド

4、Super Uブランド

Carrefourと同じく、庶⺠スーパーのSuper U☆ Carrefourより若⼲チェーン展開の規模が⼩さいように感じますが、地⽅や⽥舎に出店数が多く使い勝⼿の良いスーパーです。Super Uでも⾃社ブランドで紅茶を出しています!

エントリナンバー4は、私がフランスに来てから⼀番飲んでいる紅茶。その名も「Thé Vert Fraise Rhubarbe」!イチゴとルバーブの緑茶です。ルバーブはパイやジャムでは⾒かけますが、⽇本だと紅茶のフレイバーでは⾒かけませんよね?フランスでは、このイチゴとルバーブの組み合わせがポピュラーなようで、Super Uブランド以外のメーカーでもちょくちょく⽬にします。

Super Uブランドの素敵なところは、緑茶との組み合わせというところでしょうか。緑茶の爽やかな喉越しにほんのり⽢酸っぱいイチゴとルバーブの⾹りが抜けて、最⾼です…♡

個装はプラスチック個装で透明、Carrefourと同じ仕様です。

5、Kusmi Tea

5、Kusmi Tea

⾔わずと知れたプレミアム ティー メゾン、クスミティーです。1867年にロシアのサンクトペテルブルクで創業後、ロシア皇帝に愛される紅茶になりましたが、ロシア⾰命時に拠点をパリへ移して以来、パリの⽂化に育まれてきたそうです。旅籠店はパリ・シャンゼリゼ⼤通りにありますが、Bioを扱うスーパーなどでも⼿に⼊ります。パリ⼟産として最近では本当に⼈気なんだそう!

茶葉のみの缶⼊りのもの(⼤・⼩サイズあり)、25個装⼊りのティーパック売りのものがあります。ティーパックは、「Essentials」、「Wellness」、「Detox」、「Earl Grey Blends」など様々がありますが、⾊々なフレーバーが試せる「Essentials」を買ってみました!⼀つのフレーバーが2個装ずつ・25個装⼊っていて、毎回違うフレーバーを楽しめます。Essentialsでお気に⼊りを⾒つけて、次はそのお気に⼊りの茶葉を缶で買うというのが良いかも。

1つ1つの個装にはKusmiのエスニックで綺麗な絵柄が⼊っていて、⾃分⽤にもバラマキ⼟産⽤にも強い満⾜感が得られますよ〜☆ 気になるお値段は、25個装⼊りの1パックで€21くらいです。⽇本で買うよりかは安いのではないかと思いますが、普通の紅茶と⽐べるとだいぶ⾼い…!ですが、特別な⽇⽤の⼀杯として買っておいても損はないです。

6、まとめ

スーパーで気軽に買える紅茶、⽇本では⾒かけないフレーバーの紅茶も多数です。パッケージも派⼿で可愛いものが多かったり、1パックにたくさん⼊っているので、⾃分⽤にもお⼟産⽤にももってこい!特にお⼟産⽤としては、バラマキもできるし、とても軽いのでスーツケースにも不安感なく詰めますし、優秀な⼟産商品といっても過⾔ではないのでは⁈ フランスに来たら⾊んなスーパーをはしごして、珍しいフレーバーの紅茶をぜひ探してみてください♡

フランス留学についてもっと見てみる
学校選び、キャンペーン情報は留学Thank you!までお問い合わせ
フランス留学について興味を持った、もっと知りたいという方は無料説明会へ

【おすすめサイト】
フランスへの語学留学はフランス留学センター
フランス留学の口コミは留学thank you!

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

フランス(2) 生活(8) 紅茶(4) 情報(2)

このコラムが参考になったらクリック

2人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

らいちゅう

小学生でオーストラリア、高校生でカナダへ短期留学を経験。
18歳からはカナダの大学へ進学し、学生と社会人で6年滞在しました。
現在は仏語を習得すべく、フランス・アヌシーで語学留学中です!
趣味はフィルム写真を撮ること、美術館巡り、旅行も好きです。(^▽^)/
========
カナダ、アメリカ、フィジー、ニュージーランド、オーストラリア、フィリピン、台湾、タイ、イギリス、フランス、ベルギー、イタリア、クロアチア、チェコ、スロバキア、ウクライナ、ポーランド、スイス この著者の投稿一覧 >>

人気コラムランキング

人気学校ランキング

Accent Francais
1193 views

French in Normandy
1144 views

ライター募集