• 2019/10/30
  • 42view
  • thanks!(1)
  • アメリカ
  • 学校情報

~LAで演劇を学ぼう! LAPACへ行ってきました~

LAPACは演劇と映画製作のコースを提供しています。映画の本場であるLAで学んでみませんか?

コンテンツ

・LAPACってどのような学校?
・どのようなコースがありますか?
・多くの俳優を生み出している演劇コース
・プロの映画監督を目指す映画製作コース
・英語に不安がある方には「English Thru Performing Arts」
・日本人の体験談紹介
・訪問をした感想
・まとめ

・LAPACってどのような学校?

ロサンゼルスのサンタモニカという観光地に学校はあります。演劇と映画製作のコースがあり、世界的に有名な俳優を多く輩出しています。学生の80%が留学生で、全世界から俳優や映画監督、脚本家を目指して日々励んでいます。

・どのようなコースがありますか?

・演劇コース
・映画製作コース

・多くの俳優を生み出している演劇コース

・多くの俳優を生み出している演劇コース

こちらのコースでは、俳優として世界中で活躍をしたいという学生が募ります。コースとしては1年間のCertificateプログラムと2年間のDegreeプログラムがあります。Degreeプログラムでは、映画製作の基礎知識も勉強をし、プログラムを修了した後はOPTが取得可能です)OPTについては→https://www.ny-ryugaku.com/optprogram.html。
プログラムの中ではサンフォードマイズナーテクニック(2人一組でお互いが発した言葉をそのまま声に出すというトレーニング方法:これは一部のトレーニング内容)を行い、実践に必要な基礎力を付けていきます。その他には、例えば「Delicious」と言うだけの短編CM撮影を行い、自分の表情が自然なものかどうかの確認をモニターを通して行います。学生の中でプロを目指している方はオーディションに行くので、授業でも英語の発音や自己PR方法などのオーディション対策を行います。また、体の動かし方を学ぶために、ヨガやピラティスもレッスンとして開港をしています。さらに実際に学生の演劇を発表する機会があり、日本人も主要な役で活躍をしています!

・プロの映画監督を目指す映画製作コース

・プロの映画監督を目指す映画製作コース

こちらのコースも演劇コース同様に1年間のCertificateプログラムと2年間のDegreeプログラムがあります。
授業では、まず映画の歴史や知識を深めていき、その後いくつかの主要な技術を習得していきます。サウンドデザインではプロが使っている機材を使って衝撃音や独自のサウンドを作成します。スクリーン内の色や質を決めるカラーグレーディングでは、映画内容やその時代背景に沿った色の使い方を勉強します。コース内で映画を制作する際には、実際に外での撮影も行い、決められた時間で撮影が終わるかなど段取り力も培います。タイムマネジメントはどの分野でも活かせるスキルとなるでしょう。また編集の授業では、どのシーンでカットをしたら映画の質が上がるのか、お客さんの見やすさという観点から学習していきます。ロサンゼルスということで、街のあちらこちらでCMやテレビ番組の撮影が行われていますので、学生はそのような現場に実際に足を運んでみるのも新たな発見に繋がると思います。

・英語に不安がある方には「English Thru Performing Arts」

・英語に不安がある方には「English Thru Performing Arts」

演技や映画製作に興味はあるけど、英語に不安を抱いている方もいるかと思います。LAPACでは留学生のために「English Thru Performing Arts」というコースがあり、最短2週間から受講が可能です。基礎的な英語の授業も行いますが、映画業界や専門的な技術に関する単語も勉強します。口の筋肉の使い方や、発音矯正など演技コースに入りたい方向けのレッスンが多いです。

・日本人の体験談紹介

LAPACのホームページには、日本人の体験談や学校紹介があります。実際に就学している方や卒業生の生の声ですので、是非見てみて下さい。
https://www.laconservatory.com/about-us/videos/<br>

・訪問をした感想

・訪問をした感想

学校はサンタモニカビーチから徒歩5分ほどの場所で、映画撮影などには最適な環境だと感じました。<br> 学校の周辺にはレストランやカフェがあるので、息抜きをしたいときには有効活用した方が良さそうです。LAPACの卒業生の中には日本人を含め、世界で活躍している方々ばかりでとても驚きました。学生たちの授業を見ましたが、カメラワークや演者の立ち位置確認などまるでプロのように振舞っていました。<br> ロサンゼルスは映画やドラマの撮影現場で有名ですので、映画関連のキャリアを歩みたい方にぴったりな場所です。<br>

・まとめ

それでは、LAPACをまとめていきましょう。
・世界で活躍している俳優を輩出
・映像編集以外にも様々な技術習得が可能
・英語の授業も受講可能
・学生たちで作品を制作する
・情熱を持ったプロになりたい学生が集う
・オーディション対策も行う
・ビーチ近くのロケーション
・ロサンゼルスでは実際の撮影現場を見ることができるチャンス多い

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

アメリカ(11) 演劇(1) 留学(43) ロサンゼルス(13)

このコラムが参考になったらクリック

1人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

Osaka_office

留学thank you! 大阪オフィスの公式アカウントです。

英語、フランス語、中国語にスペイン語など色んな言語の語学留学、ワーホリ、中学・高校、大学など幅広い留学の手配や相談を承っております。

気になる学校について、プロのカウンセラーがご案内します。
お見積り依頼や個別相談は無料です!どうぞお気軽にお問い合わせください。

大阪府大阪市北区梅田2-6-20
パシフィックマークス西梅田5F

Tel: 0120-419-209 / 06-6147-7581
この著者の投稿一覧 >>