• 2019/11/13
  • 109view
  • thanks!(0)
  • アメリカ
  • 学校情報

University of Southern California (USC)附属語学学校へ見学に行ってきました!

University of Southern California附属語学学校(以下USC附属)は、アメリカトップレベルの名門大学USCの附属語学学校としてUSCのキャンパス内に校舎を構えています。現地大学生の気分を味わいながら、アカデミックな英語学習に集中できる学校です。今回はUSC大学内もしっかり見学させていただくことができたので、写真も是非御覧ください!

USC附属はどんな学校ですか?

USC附属はどんな学校ですか?

USC附属が校舎を構えるUSCは、世界トップレベルの名門、そして設立は1800年と西海岸でもっとも古い私立大学です。
USC附属はこのUSCキャンパス内に構え、先鋭の教師陣、学習環境が揃っています。さらに、日本人は10%程度と、ロサンゼルスの語学学校の中でも日本人比率はかなり低いため、日本人が少ない学校でしっかり学びたい、という方にもおすすめです。
また、ロサンゼルス都心部から20分程度の場所に位置し、徒歩5分以内にメトロの駅があるのも魅力の一つです。

プログラムのご紹介

プログラムのご紹介

プログラムは大きく3つあります。

1. Intensive English Program
アカデミックな英語学習に重点を置いたプログラムで、4技能をバランスよく学ぶとともに、エッセイの書き方やプレゼンテーションの方法なども学びます。期間は14週間、21週間、夏は7週間の短期プログラムも開講しています。(それぞれ入校日が決まっています。詳しくはお問い合わせください。)

2. Pre Master’s Program
USCへの進学を目標としたプログラムです。母国で学士を修了(4年制大学卒業)している必要があり、且つGPA3.0以上の成績を提出しなくてはならない、など申込みにも厳しい基準があります。また、合わせてTOEFL iBT 61以上もしくはIELTS5.5以上のスコアを提出する必要があるため、こちらのプログラムにご興味のある方は前もっての準備と継続的な努力が必要です。入校後はアカデミックな英語学習のほか、GMAT、GREといった特定の学部入学に必要なテストの対策授業も開講されます。
尚、公式テストスコアをお持ちでない場合、学校初日にプレイスメントテスト(エッセイ、スピーキングなど)を受けていただき、その結果に応じてプログラム通学期間が変わってきます。

3. Master’s Preparation Program こちらのプログラムからは、USCを含めアメリカ国内の大学への進学をサポートします。母国で学士を修了し(GPAスコアの規定はなし)、TOEFL iBT 61以上もしくはIELTS5.5以上のスコアが必要です。
IELTS、TOEFL対策やGMAT/GRE対策も行われ、セメスターごとにいずれかのテストを一回無料で受けられるメリットが有ります。
尚、公式テストスコアをお持ちでない場合、プレイスメントテストを受けていただき、その結果に応じてIntensive English Programを数セメスター受講した後、Master’s Preparation Programの受講が可能になります。

大学の施設は圧巻!

大学の施設は圧巻!

先述の通り、USC附属に通われる生徒様は、キャンパス内にある図書館、薬局、クリニック、ジム、プール、カフェなど基本的には全て利用可能です。
また、ジムやプールなどの使用料は学費に含まれているため、健康を気遣いたい方には心置きなく使っていただけます。ジムはランニングマシーンはもちろん、ウェイトトレーニングの機材も整い、プールには通常の水泳レーンのほか、飛び込み台も設置されており、本格的な練習もできそうです。(安全上使用には制限がある可能性があります)

滞在は学生寮がおすすめ

滞在は学生寮がおすすめ

USCキャンパスから学生寮まで…その距離なんと10メートル。横断歩道を渡ればすぐそこに学生寮があります。
学生寮内にも24時間オープンのジムがあり、自習室、PC室なども完備されています。また、室内は明るく、優しい色使いの内装で、勉強に疲れた身体もしっかり癒せそうな雰囲気でした。さらにテラスもあり、予約をすれば小さなパーティーもできるとのことでした。

学校訪問の感想

学校訪問の感想

USC附属の特徴はなんといってもUSCのキャンパス内という設備の充実さにあります。附属語学学校だからこその授業の質の高さはもちろんですが、ジムやキャンパス内のパーク、ジム、図書館など授業以外の時間を有意義に過ごせる環境が整っています。長期留学の場合は特に身の回りの生活環境も意識したいところですので、その点でも大変おすすめです。
また、USC、アメリカ国内大学への進学を希望される方はもちろん、進学を考えていない方にも、アメリカの名門大学USCキャンパスで英語習得に取り組むということは貴重な経験になります。さらに夏にはサマーインテンシブ(7週間)も開講されているので、気軽な気持ちで短期留学も可能です。
USC附属へのご留学にご興味のある方、ロサンゼルス留学にご興味のある方はぜひお問い合わせください♪

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

アメリカ(18) 留学(70) ロサンゼルス(17)

このコラムが参考になったらクリック

0人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

Nagoya_office

留学thank you! 名古屋オフィスの公式アカウントです。

英語、フランス語、中国語にスペイン語など色んな言語の語学留学、ワーホリ、中学・高校、大学など幅広い留学の手配や相談を承っております。

気になる学校について、プロのカウンセラーがご案内します。
お見積り依頼や個別相談は無料です!どうぞお気軽にお問い合わせください。

愛知県名古屋市中区錦1-10-9
BFS伏見6F

Tel: 0120-419-209 / 052-228-6451
この著者の投稿一覧 >>