• 2020/01/30
  • 260view
  • thanks!(0)
  • アメリカ
  • 学校訪問

限られた留学期間と予算で、確実に英語力を習得する! カリフォルニア大学ロサンゼルス校付属語学学校レポート

今回ご紹介するのはUCLA Extension – American Language Center(カリフォルニア大学ロサンゼルス校付属語学学校:UCLA ALC)。最先端の学習施設が充実している、全米屈指の名門大学です。テニスコートや図書館、レクリエーションセンターなど充実したUCLA本科の施設利用が可能なので魅力的な留学生活がおくれること間違いないでしょう。

太陽に恵まれた南カリフォルニア、サンタモニカビーチやハリウッド、ユニバーサルスタジオ、ディズニーランドなど有名な観光名所が盛り沢山で勉強の合間もしっかり楽しめます。

UCLA ALCをオススメする3つの理由

UCLA ALCをオススメする3つの理由

UCLA ALCでは3つのコースから自分の留学後の目的に合ったコースを選ぶことができます。各コース/レベル、クラスでは、それぞれにおいてきめ細やかな指導を徹底しています。学校には常にアドバイサーがいて、個々のスケジュールや活動の計画を立てる手助けをしてくれるとともに、生活面や進学相談にも丁寧に対応してくれます。

【オススメな理由1】

とにかく進学に強い!大学進学や、UCLA Extensionのサーティフィケートプログラムへの進学を目指す学生にオススメ!

オススメのコースはこちら、
アカデミック集中英語コース Academic Intensive English Program (AIEP)

集中英語コースは、大学進学希望者に対するアカデミック準備コースとして設立され、英語力向上を目指す世界各国からの留学生を対象にコースを提供しています。コースはリーディング、ライティング、スピーキング、リスニングの各分野において、限られた期間内で確実に語学力の習得ができます。

【オススメな理由2】

職場や日常生活で役立つ実用的な英語を習得できる!実用的な英語は海外生活していれば自然に身につく、と思ったら大間違い。限られた時間の中で、正しい実用英語を身に付ける一番の近道がここにあります!
オススメのコースはこちら、

集中英語コミュニケーションコース Intensive English Communication Program (IECP)
このコースは、日常生活だけでなくビジネスの場などの環境で活用できる英語力を習得したい学生や社会人にオススメのコースです。ビジネスコミュニケーション、広告、メディア、新聞記事、TOEFL準備など色々な題材からトピックに沿って授業が展開されます。他にも、リスニング・スピーキング力向上のため、ゲーム、グループワーク、コンピュータを活用し実践的な授業が行われます。

【オススメな理由3】

大学卒業者、大学院を目指すあなたにオススメ!普通の語学学校では学べない専門英語や、大学院で必要となるスキルを身に付け、大学院進学へ向けて全面サポート受けることができます!

オススメのコースはこちら、
大学院進学準備プログラム(プレマスター)
母国の大学卒業資格をもつ留学生を対象としていて、大学院進学をサポートするプログラムです。大学院レベルのアカデミック英語の授業では、リサーチスキルやプレゼンテーションのスキルアップはもちろんのこと、GRE/GMAT対策のほか、TOEFL iBTやIETLS対策もカリキュラムに含まれます。就学中から進学する大学院の探し方や入学願書作成手続きまで、専任スタッフがサポートします。
※全てのコースで学生ビザ(F1)の申請が必要です。

留学予算はどれくらい? 気になる費用について知ろう

留学予算はどれくらい? 気になる費用について知ろう

授業料はコースの期間によって変わってきます。授業料のほかにも入学費や教材費、サービス費というものがあります。まずは学校で必要になる費用を1ヶ月単位で見ていきましょう!

・授業料:約200,000円/月
・教材費:約10,000~25,000円
・サービス費(このサービス費用に関しては次の項目で!):約60,000円/月

学校費用合計  270,000円~285,000円

学校で必要となる費用のほかに、もちろん生活費がかかります。こちらも1ヶ月単位で見ていきましょう!

・滞在費用(学生寮4人部屋の場合):約80,000円/月
・食費:約25,000円/月
・雑費:約10,000円/月

生活費合計  115,000円

1ヶ月、大体400,000円という事になりますね。この他に、学校・滞在先申込み費用やビザ申請料など、初回のみ必要となる費用が加わります。また余裕を持って生活されたりすることも考えると、プランニングの時点でプラス150,000~300,000円ほど余裕があると安心です!

大学付属ならではの充実サービス! サービス費用とは?

大学付属ならではの充実サービス! サービス費用とは?

授業料のほかにかかるサービス費用ですが、普通の語学学校ではあまりない費用ですので、ここで留学費用に差が出ます。高いように見えるかもしれませんが、そのかわり他の語学学校にはない充実の学生サポートを受けることができます。

【UCLA内のクリニックや病院が利用できる傷害・疾病保険】
留学中に万が一けがや病気になった際、UCLA内のクリニックや病院で素早い医療サービスを受けることができます。

【定期的な進学セミナーや個別相談を含む進学アドバイス】
定期的にアメリカの大学やUCLAExtension本科への進学セミナーや個別相談を受けることができます。学生それぞれの目的に合わせてのアドバイスに加え、国内の大学入学願書提出手続きのサポートも含まれます。

【ランゲージ/コンピューターラボの利用】
放課後、週8時間の自習時間を利用して、常駐する先生へ質問したりオンライン教材を利用することができます。EnglishPlus.labと呼ばれる、UCLA ExtensionのALC学生(フルタイムの学生)向けプログラムです。英語のスキルアップだけでなく、TOEFL iBT試験の勉強やインターネット検索の練習もできます。

【大学内施設の利用】
テニスコートやレクレーションセンターなど、大学の施設を利用できます。

【「ランゲージ・パートナー・プログラム」(日本語を学ぶUCLAの学生と知り合えるプログラム)】
日本語を学ぶUCLAの学生を紹介してくれるプログラムです。

【卒業証明書の発行】
無事にプログラムを修了される学生には修了書が発行されます。

まとめ

まとめ

カリフォルニア大学ロサンゼルス校キャンパスのすぐ近く(本科キャンパスまで徒歩5分)にあるため、現地大学生と同じ生活圏で勉強できる最高の環境です! ベテラン講師陣が、どんな質問にも答えてくれ、今まであいまいにしていた英語もしっかり復習できます。

そして大学/大学院進学を目指す方、就職もしくはキャリアアップのために英語を習得したい方など、目的のはっきりしている方に自信を持ってオススメできる学校です。他の語学学校に比べると月単位でかかる費用は上がりますが、「質のいい学校で3ヶ月、自分に必要な英語力を確実に身に付ける。」か、「普通の語学学校で1年間、じっくり身に付けていく。」か、限られた留学期間と留学費用で自分に適した方を選ぶと良いでしょう。

世界各国からさまざまなバックグラウンドを持った学生が本気で英語を学びに来る学校。限られたアメリカ留学の時間を有効に活用したい方にはぜひ挑戦していただきたいです。


【おすすめサイト】
ロサンゼルス留学の相談はロサンゼルス留学センターへ
UCLA Extension American Language Center (ALC)の詳細はこちら!

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

アメリカ(18) 留学(74) ロサンゼルス(17)

このコラムが参考になったらクリック

0人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

LA_office

留学thank you! ロサンゼルスオフィスの公式アカウントです。

LAに留学されるお客様の現地サポートと、カウンセリングや学校の期間延長・転校の相談を承っております。

当オフィスと日本3オフィスをSkypeで繋いで行う「アメリカダンス留学説明会」を担当しています!

予約はこちらから
https://world-study.com/seminar/

7083 Hollywood Blvd, Los Angeles, CA 90028
Tel: +1-424-320-1436
この著者の投稿一覧 >>