• 2020/07/08
  • 244view
  • thanks!(0)
  • アメリカ
  • 留学準備

留学前に知りたい!サンディエゴ留学のメリットデメリット

西の大都市ロサンゼルスから車で約2時間、港町として有名なサンディエゴは、美しい街並みと、大きな米軍基地がある事で有名です。LAと同じく年間通して温暖で、1年中過ごしやすい気候となっています。留学先として人気の都市のひとつですが、自分に合った都市なのかどうなのか…メリットデメリットを知る事が大事ですよね!このコラムを通して、少しでも雰囲気が伝われば…留学先の情報としてご覧ください!

サンディエゴ基本情報

サンディエゴ基本情報

元はメキシコ領だったサンディエゴ、今もその空気は色濃く残ります。観光地オールドタウンでは昔ながらのメキシコの街を再現しており、美味しいメキシカンフードが食べられると人気です。 映画、トップガンの舞台としても有名ですが、海軍や海兵隊の大きな基地がある事でも知られています。 気温は年間通して温暖で、冬の平均気温も15度~18度。全米からも移住希望者が毎年多い人気の都市となっています。 街の大きさはロサンゼルスに比べると小さいですが、移動しやすいという利点と、穏やかな人が多く、治安も安定している事から初めての留学生でも安心して過ごせる街です。

サンディエゴ留学のメリット1:日本からアクセスしやすい

サンディエゴ留学のメリット1:日本からアクセスしやすい

LAは大都市、もちろん日本からの直行便が何本も飛んでいます。サンディエゴはそれに比べて小さいので、直行便はないと思われている人も多いですが、こちらも日本から直行便で来ることができます!しかも、サンディエゴ国際空港からダウンタウンまでは車で約10分と、かなりアクセスが良いのも特徴。

サンディエゴ留学のメリット2:温暖な気候

サンディエゴ留学のメリット2:温暖な気候

サンディエゴは夏はロサンゼルスより少し気温が低く、冬は少し暖かい、とても過ごしやすい気候で人気の都市です。雨もほとんど降らないので、傘を持たない地元の人も多くいます。乾燥していて晴れの日が多いので、沿岸沿いの景色や、コロナド島からの景色などは絶景として有名です。

サンディエゴ留学のメリット3:アクセスしやすい規模の街

サンディエゴ留学のメリット3:アクセスしやすい規模の街

サンディエゴにはバスはもちろん、街を走る電車もあります。サンディエゴの街自体がダウンタウンを中心にレストランやカフェ、学校もぎゅっと集まっています。ダウンタウンから観光地のラホヤまで車で約20分、サンディエゴ大学(UCSD)までは約15分など、主要箇所に行くのに苦労しません。電車やバスでは少し行きにくいな…という場所でも、配車アプリを使って$10前後で行ける距離になります。

サンディエゴ留学のメリット4:アクティビティやレジャーが充実

サンディエゴ留学のメリット4:アクティビティやレジャーが充実

海沿いならではのレジャーはもちろん、少し離れた場所にワイナリーや、国立公園もあります。その他レゴランドやシーワールド、サンディエゴ動物園も人気のレジャー施設です。特にサンディエゴ動物園は全米一大きい動物園として有名で、多くの語学学校のアクティビティリストにも載っています。ダウンタウンガスランプは週末夜のお出かけスポットとして賑わっています。車を1時間程走らせれば、アナハイムにあるディズニーランドにも行けるので、週末お出かけにディズニーランドへ…という人も多いですよ!

サンディエゴ留学のメリット5:治安が良い

サンディエゴ留学のメリット5:治安が良い

もちろん地域によりますが、基本的にサンディエゴは治安が良いです。街も綺麗に保たれていますし、住民も穏やかな人が多い傾向にあります。National City方面は治安があまりよくないですが、その方面へ不用意に出かけなければそこまで心配いりません。

サンディエゴ留学のメリット6:日本食に困らない

サンディエゴ留学のメリット6:日本食に困らない

サンディエゴにも多くの日本人が住んでいます。日本人経営の美味しいレストランや、日本食スーパーもあるので困りません!日本に売っている価格より少し単価は高くなりますが、調味料や冷凍食品、お米ももちろん種類豊富に取り揃えられています。

サンディエゴ留学のメリット7:比較的物価が安い

サンディエゴ留学のメリット7:比較的物価が安い

日本の物価に比べると多少高いですが、ロサンゼルスやサンフランシスコなどの他カリフォルニア州の土地に比べると、サンディエゴの物価は安いです。長期留学の場合ですと、その分かかる生活費を抑える事でかなり安く留学生活を送る事ができます。

サンディエゴ留学のデメリット1:日本人が多い

サンディエゴ留学のデメリット1:日本人が多い

これは良いか悪いとか捉えるには個人の意見で異なりますが、日本人が多い為、どうしても日本人同士で固まってしまい、思う様に語学力が伸びない…というデメリットもあります。なるべく他の国との留学生と交流を深める、現地の人に積極的に話しかける、自分1人で問題解決できるように心がけるなどで、この悩みは解消されますね。

サンディエゴ留学のデメリット2:日焼けしやすい

サンディエゴ留学のデメリット2:日焼けしやすい

日差しが強いカリフォルニア州全体で言える事ですね。中でもサンディエゴはビーチや海沿いの岸壁などが多いです。その為海に近いエリアは街に比べもっと日差しが強くなります。ロサンゼルスに比べると高層ビルの数も少ないので、その分陰になる場所が少なく、日焼け止めは必須アイテムとなります。

まとめ

まとめ

いかがでしたか?サンディエゴは気候も人も暖かい、住みやすい街という事で、留学生に人気の都市の一つという事が分かって頂けたのではないでしょうか? サンディエゴ留学に向いている人は、
・温暖な気候や晴れの日が好き
・ 規模が小さい、移動しやすい街が好き
・海が好き、ビーチが好き!
・LAほど都会ではなくてもいい
という人になります。

逆に向かない人は、
・小さい街が苦手、大都会が好き
・気候が熱い所、日差しが強い所が苦手
・日本人がほとんどいない環境に行きたい
という人になります。

現地に到着してから慌てない様、留学前にしっかりその土地のメリットデメリットを知る事が大事ですよね!自分に合った土地で英語や文化を学ぶ事が、ストレスをへ減らす事に繋がるでしょう。


サンディエゴ留学について興味を持った、もっと知りたいという方は…
【おすすめサイト】
カリフォルニアのへの留学はロサンゼル留学センター

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

アメリカ(20) 留学(82) サンディエゴ(1)

このコラムが参考になったらクリック

0人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

LA_office

留学thank you! ロサンゼルスオフィスの公式アカウントです。

LAに留学されるお客様の現地サポートと、カウンセリングや学校の期間延長・転校の相談を承っております。

当オフィスと日本3オフィスをSkypeで繋いで行う「アメリカダンス留学説明会」を担当しています!

予約はこちらから
https://world-study.com/seminar/

7083 Hollywood Blvd, Los Angeles, CA 90028
Tel: +1-424-320-1436 この著者の投稿一覧 >>

国で探す

キーワードで探す