• 2017/09/26
  • 2258view
  • thanks!(4)
  • オーストラリア
  • 海外生活情報

海外生活のホームシック、ストレス解消法! 簡単です!

海外で生活をする上で、「ホームシック」「ストレス」は避けられないのではないでしょうか。日本でのライフスタイルであったり、日本の食事や、家族・友達であったり。海外で一人で生活していると、日本では当たり前だったことが急に懐かしく思え、ふと寂しい、孤独な気持ちに襲われます。そういったホームシックは結果として日々のストレスとなり、帰国するまで苦しめられることになってしまいます。せっかくの貴重な海外での生活、なるべくなら楽しいものにしたいですよね。ここでは、簡単にすぐできる、ホームシック&ストレス解消法を伝授していきたいと思います!

1 ホームシックであることを認める

1 ホームシックであることを認める

自分がホームシックにかかっていることに気づかない人、意外とたくさんいるんです。 海外留学というと、「周りからうらやましがられる」「海外に住むのは前から自分の夢であった」「英語(外国語)がしゃべれるようになるはず」といった、自分の中での期待や、社会的期待を気づかないうちに背負うことになります。 それ故に、そういった期待に応えようとして、自分がホームシックであること、毎日ストレスを感じているということに気づかない、というよりは認めたくない、ということがあるのです。

まずは、自分がホームシックになっているという事実を認めましょう。自分で認識することによって、少し息が抜ける気がしますし、正直に向き合うことによってそういったストレスも解消しやすくなります。

次に、ホームシックは誰もが経験する、あたりまえのことだと覚えておきましょう。日本国内にいても、実家を離れ一人暮らしを始める際、やはりホームシックにはなるものです。あなた一人では絶対にありません!自分に優しくしましょう。

2 日本の家族・友達に頻繁に電話する

2 日本の家族・友達に頻繁に電話する

 家族に連絡するのは当たり前のことかもしれません。ただ、頻繁に連絡する人はあまりいないのではないのでしょうか。理由はさまざまです。ただ忘れてしまう、こっちの生活で忙しい、語学の勉強に来ているのだからあまり日本語を話したくない、連絡ばかりして心配させたくない、などなど。

私の場合は、家族に心配させたくない派で、連絡を取る手段はいつもメールでした。私も他の留学生たち同様にホームシックを感じ、毎日孤独な気分に悩まされていましたが、ある日、電話でやりとりをしなくてはならない用事があった為、母と数か月ぶりに電話をしました。話が終わり電話をきった後、私の気持ちは驚くほど晴れ晴れとしていました。母の声をきくだけでこんなにも気持ちが楽になるのなら、もっと早く頻繁に連絡すればよかったと正直思いました。友達と久しぶりに電話したときもやはりそうでした。

海外で生活することになったからといって、日本であなたを応援してくれている人たちとの関係や連絡を絶たなくてはならない理由はないのです。変なプライドは捨ててしまいましょう!

3 新しい場所へ!

3 新しい場所へ!

海外生活の良いところといえば、まったく初めての綺麗なところへ行けることです。美しい初めて見る景色を前にすると、あの寂しい孤独な気持ちはいつの間にかどこかへ行ってしまいます。その美しい景色を分かち合える友達もいっしょにいると更にホームシックやストレスから遠ざかります。

せっかくの憧れの海外、毎週末、休みの日は是非まだ行ったことない場所へと足を運んでみてはどうでしょう? 新しい場所とは、綺麗な景色のある場所でなくても全然構いません。まだ行ったことのないカフェ、バー、公園、レストランなどなど!

冒険心はホームシックの最大の敵です!

4 小さな趣味を忘れない

4 小さな趣味を忘れない

海外生活をする上で、ホームシック&ストレスを回避するのに助けとなるのは意外と些細な事であったりします。新しい海外での生活に慣れるために新しいことにひたすら挑戦し、日本でいつもしていた小さい趣味を怠りがちになることもしばしばです。もちろん新しいことに挑戦するのはすごく良い事ですので、その調子でどんどんいくべきです。しかし、もし新しいことが苦手だとか、思いつかないといった時は、家の中でひとり寂しい気持ちで何もしないのではなく、自分が日本にいた時のいつもの趣味に没頭するのもひとつの手です。

絵を描くこと、水泳、ランニング等のスポーツ、写真撮影、などなど自分の趣味に没頭することはストレスを解消するだけでなく、異国の地での趣味の合う友だち作りにもつながっていきます。

5 友達とお茶

5 友達とお茶

友達と遊ぶことは、効果大です。現地の友達であれば、自分の行ったことのない場所へ連れて行ってくれるでしょうし、異国の地に素早く馴染めます。他の国からの留学生たちとであれば、新しい経験を共有できますし、異国の地で一緒に頑張っていける仲間となります。留学生の苦労は同じ留学生にしかわかりません。日本人の友達同士でいつも一緒にいるのは少しもったいない気がしますが、ひとりでいるよりは絶対ましでしょう。一日ずっと一緒に過ごせなくても、一時間くらいだけ一緒にお茶をするだけで大分気持ちが楽になります。

友達作りが苦手な方、まずは「今度お茶でもしない?」から始めてみてください♪

6 自分と他人を比べない

6 自分と他人を比べない

海外生活する上でストレスを感じる原因はいろいろあります。そのうちのひとつとして、自分を他人と比べていること、ありませんか? 前にも述べたように、海外留学をする際にはいつの間にか、自分自身の期待、社会的な期待を背負っています。その期待に応えているのかどうかを調べるために、無意識に自分を他人と比べている傾向があります。

あの子の方が友だちが多い、あの子の方が英語がうまい、あの子の方が留学生活を自分より楽しんでいる、などなど。自分が他人より劣っていると感じることはホームシック、ストレス、ひどい時には鬱にもつながってしまいます。

もちろん対策としては自分を他人と比べないこと、それだけです! ただ、単純そうに聞こえて、実際は難しいです。あなたにできることは自分の持っているもの、ことを大切にすること。 留学しているというラッキーな事実、数少ない友達であってもあなたのことを気にかけてくれる大切な人たち、少しづつでも毎日上がっていく語学力。自分と自分の周りを大切にしていると、いつの間にか他人のことは気にならなくなっています。

まとめ

いかがでしたか?今までに述べてきた全部のことを実践しなくても大丈夫です。自分にあったやり方で自分のペースでやっていく、それが一番の海外生活のホームシック・ストレス解消法です。

オーストラリア留学について興味を持った、もっと知りたいという方は…
無料:オーストラリア留学説明会

【おすすめサイト】
シドニーへの語学留学はシドニー留学センター
オーストラリアへの語学留学はオーストラリア留学センター
オーストラリア留学の口コミは留学thank you!

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

海外生活(7) 海外(3) ライフスタイル(2) ホームシック(1)

このコラムが参考になったらクリック

4人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

KT525

シドニーのマッコーリー大学を卒業。
趣味は海外旅行、映画鑑賞、スノーケリングなど。 この著者の投稿一覧 >>