• 2018/04/04
  • 5946view
  • thanks!(1)
  • ニュージーランド
  • 豆知識

何て面白いマオリ語!!

ニュージーランドには原住民族であるマオリがいます。ニュージーランドの地名や植物などにはマオリの言葉が使われていることが多いです。ニュージーランドに来たことがある方なら、地名を見て「ん?」と思ったことがあるはずです!

実は読み方はローマ字と同じなんです。なので日本人は読みやすいし、発音も完璧と褒められます!!ニュージーランドに行ったら、英語だけでなくマオリ語の習得にも是非チャレンジしてみてください。

さて、今回は日常でよく見る、よく使うマオリ語からちょっと変わったマオリ語までご紹介したいと思います!!良かったら使ってみてください。

1. マオリ語の基本

1. マオリ語の基本

マオリ語はニュージーランドの公用語の1つで小学校では必修とされています。
母音は /a/, /e/, /i/, /o/, /u/ に長短の区別があるので10あり、子音は p, t, k, w, wh, h, m, n, ng, r の10があります。

音節は必ず母音と子音の組み合わせとなっています。

2. 日常のマオリ語

2. 日常のマオリ語

まず、「Aotearoa」(アオテアロア):長く白い雲、
という意味ですがこれはニュージーランドのことです。
これは絶対覚えておきましょう!

よく目にするのは「kia ora」(キオラ/キア オラ):こんにちは
これはお店や学校でも良く耳にします。「kia ora」と言われたら「kia ora」と返しましょう!

「kumara」(クマラ):さつまいも
NZではsweet potato なんては言ってはだめですよ!!
さつまいもはクマラです!どこのスーパーでもクマラです!

海鮮シリーズですと
「kina」(キナ):うに
「paua」(パウア):アワビ
「pipi」(ピピ):アサリ

これもクマラと同じでこれが当たり前に使われています。私は英語でこれらをなんていうか知りません(笑)

鳥シリーズ:
「kiwi」(キウイ)
皆さんご存知kiwiです。
※フルーツのことを言いたい時は必ず「Kiwifruit」(キウイフルーツ)と言うように!

「pukeko」(プケコ)
「tui」(トゥイ)
こちらも良く耳にする鳥の名前です。

あとはラグビーで有名な
「haka」(ハカ)
これもすべてマオリ語です。

意味を理解してからあの踊りを見るとさらに鳥肌が立ちます!

3. 少し変わったマオリ語

3. 少し変わったマオリ語

<似ているマオリ語>
日本語と音だけでなく意味まで似ているマオリ語もあります!

waru(ワル):割る
ana(アナ):洞窟
ika(イカ):魚
tuki(ツキ):突く
puku(プク):膨らむ

<長いマオリ語>
ニュージーランドには世界一長い地名があるんです。

Taumatawhakatangihangakoauauotamateaturipukakapikimaungahoronukupokaiwhenuakitanatahu
(タウマタファカタンギハンガコアウアウオタマテアトゥリプカカピキマウンガホロヌクポカイフェヌアキタナタフ)
タマテアという、山々を動かし、登り、大地を飲み込むように歩く大きな膝を持った男が、愛する者のためにフルート(鼻笛)を吹いた場所。

という意味の様です。
普段は「タウマタ」と呼ばれます。

<響きが面白いマオリ語>
PUTAPUTAWETA(プタプタウェタ):マーブル・リーフ
Whekiponga(ウェキポンガ):シダ
Papatoitoi(パパトイトイ):地名
Paraparaumu(パラパラウム):地名
Te・Awamutu(テ・アワムトゥ):地名
Pukekohe(プケコヘ):地名

正直、ニュージーランドの地名はこんなものばかりです。
覚えるのが大変です。
自分が旅行した場所の名前すら曖昧な時があります(笑)

まとめ

いかがでしたか?ニュージーランドは英語だけではないんです!!
面白いですよね、半年もいればこのような言葉に違和感も感じなくなります。

ぜひマオリ語も覚えて、現地人になってください!!

ニュージーランド留学について興味を持った、もっと知りたいという方は…
無料:ニュージーランド留学説明会

【おすすめサイト】
ニュージーランドへの語学留学はニュージーランド留学センター
ニュージーランド留学の口コミは留学thank you!

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

ニュージーランド留学(21) 言葉(5) 豆知識(2) マオリ語(1)

このコラムが参考になったらクリック

1人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

kukuku

大学3年生の時にラグビー大国のNZへ留学。綺麗な芝生を見ると裸足で駆け出したくなります。 この著者の投稿一覧 >>