• 2022/12/19
  • 127view
  • thanks!(1)
  • フィリピン
  • 学校訪問

バギオBESA FAM ツアーに参加しました

11/30-12/3に行われたフィリピン バギオエリアのBESAという英語学校協会に加盟している語学学校のFAMツアーに参加しました!!

※2022年の記事

1、 BESAとは

1、 BESAとは

BESA(バギオ英語学校協会)は、11校の英語学校の組織からなりたつ、フィリピンルソン島の北部はバギオ市にて「共創」をもとに活動をしています。

古く2005年に設立された当協会は、フィリピン留学発祥の地バギオにて、より良い英語学習環境を提供することを目的に、語学学校の運営とフィリピン留学市場の健全化に向けた基準の策定を定期的に実施しております。

協会に加盟する英語学校は、「バギオ留学」と呼ばれるラ・トリニダット及びバギオ地域にすべて位置しています。

<加入校>(2022年現在)
A &J ,Bagio JIC,BECI,CNS, HELP English,PINES international academy,Wales,Monol


BESAについて詳しくはこちら
BESAについて

2、 オープニングセレモニー

2、 オープニングセレモニー

バギオJICに併設されているSeollem Cafeにてオープニングセレモニーを実施。
TESDAのリージョナルディレクター、バギオ市長からのWelcomeスピーチを頂き、certiflcateも頂きました。
その後はバギオについてのプレゼンテーションタイム。バギオの魅力について学びました。
なんと携帯や財布を落としても返って来るという非常に治安が良く気候も平均気温20度とフィリピンのなかでは非常に過ごしやすいエリアです。
週末遊べるスポットも各所にあり、留学生活が楽しめそうです。

3、 学校訪問

3、 学校訪問

今回はクラークのHELP、バギオJIC、A&J、PINES(メイン・チャピス校)、BECI(Cafe,Sparta,Cityキャンパス)、MONOL、WALES校を訪問。

ミニレッスン体験

ミニレッスン体験

ミニレッスンも体験。
ボタニカルカーデン(植物園)などにも立ち寄り、観光スポットも満喫しました。

4、 まとめ

4、 まとめ

バギオ伝統衣装を着ての一枚。
バギオというエリアはまだ有名ではないかも知れませんが、今回の訪問で非常に過ごし易くまた学校のレッスンの様子や施設の充実度合いを肌で感じ、非常にお勧めできるエリアだと感じました。
現場を見てきたからこそ、ぜひ留学の候補の1つとして検討して頂きたいと強く感じました。


フィリピン留学について興味を持った、もっと知りたいという方は…
無料:フィリピン留学説明会

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

留学(90) フィリピン(12) 語学学校(37)

サンキュー済み

1人の人が参考になったと言っています。

このコラムの著者

Tokyo_office

留学thank you! 東京オフィスの公式アカウントです。

英語、フランス語、中国語にスペイン語など色んな言語の語学留学、ワーホリ、中学・高校、大学など幅広い留学の手配や相談を承っております。

気になる学校について、プロのカウンセラーがご案内します。
お見積り依頼や個別相談は無料です!どうぞお気軽にお問い合わせください。

東京都新宿区西新宿1ー26ー2
新宿野村ビル11F
新宿駅から徒歩10分!

Tel: 0120-419-209 / 03-5990-5540 この著者の投稿一覧 >>

国で探す

キーワードで探す