• 2020/06/11
  • 66view
  • thanks!(0)
  • マルタ
  • 留学準備

マルタ留学向きの人とは?参考になるメリット・デメリットをチェック!

イタリアの最南端に近い地中海に浮かぶ小さな島国、マルタ共和国。公用語が英語とマルタ語であることから、語学留学を目指す人に注目されています。地中海性気候で冬は温暖、夏はカラッとした暑さですから、日本人にとって過ごしやすいのも留学先として魅力的です。ここでは、マルタに語学留学するメリットとデメリットをご紹介します。

マルタ留学のメリット1:留学費用がリーズナブル

マルタ留学のメリット1:留学費用がリーズナブル

マルタ留学の費用は、欧米に語学留学するより比較的割安です。
学費を抑えて留学できる上に物価が安いので、生活費も節約できるメリットがあります。欧米と日本では商品によって物価の差がありますが、マルタでは特に食事代を安く抑えられるのが魅力です。
しかも、自炊しない人にとって嬉しい惣菜風パンやピザなどが格安とあって、食事の心配なく勉強に身が入りやすいでしょう。ただし、マルタは島国ですから多くの品を輸入に頼っています。レストランでの食事が安い割にトイレットペーパーが少々高めだったり、驚くほど高い清涼飲料水があったりもします。タクシーの初乗りも日本の数倍の料金です。そのため、留学中は気を緩めすぎずに計画的なお金の使い方を考えましょう。

メリット2:治安が良い

メリット2:治安が良い

同じヨーロッパ圏でもイタリアやフランスなどでは治安の悪い地域があったり、早朝や深夜などに出歩くと危険だったりします。その点、マルタは治安が良い方と言えます。日本とまったく同じというわけにはいきませんが、比較的安全に留学生活を送ることができるでしょう。
スリやひったくりに注意すべきなのは、日本で混雑した街中や人けのない道をを歩いたりするときと同様です。また、安全に思えても女性が夜に1人歩きするのは控えた方が賢明です。

メリット3:過ごしやすい気候

メリット3:過ごしやすい気候

マルタは地中海性気候で、夏は暑いものの空気はカラッとしていて冬は温暖なのが特徴です。海に囲まれた島国ですから、人によってはマルタの風土に親しみを感じる人もいるでしょう。
特に冬場は極寒になる心配もなく、他のヨーロッパの国々に比べると暖房代を節約できるのがメリットで、寒くて勉強できないなどということがありません。日本にいるときとは服装も違ってくるため、用意していく衣類の種類には気を付ける必要があります。

メリット4:イタリア語に触れる機会が多い

メリット4:イタリア語に触れる機会が多い

マルタの公用語は英語とマルタ語ですが、もともとマルタ語はアラビア語を基礎とする主に会話で使うときの言語です。マルタはイタリアの植民地だった時代もあることやイタリアがすぐ近くという地域性もあって、街中ではイタリア語を話す人が多いです。そのため、意識しなくても日常的にイタリア語を耳にする機会が増えることから、片言のイタリア語が身に付く可能性もあります。
何ヶ国語も操れるようになりたい人には、打ってつけの留学先ではないでしょうか。マルタにはヨーロッパ諸国からの留学生が多く、多国籍な民族と触れ合えるのも語学に良い影響をもたらすでしょう。

メリット5:他のヨーロッパ諸国に近い

メリット5:他のヨーロッパ諸国に近い

マルタは小さな国ですが、イタリアをはじめ他のヨーロッパ諸国に近く、留学中に小旅行をしやすいメリットがあります。
留学もしたいけれど、どうせなら様々な国を旅してみたいという夢を持っている人もいるでしょう。その点、マルタを留学先にすればヨーロッパ諸国を気軽に飛び回ることが可能です。週末ごとにイタリアを訪れるなんて留学生も珍しくありません。
ただし、主の目的はマルタでの語学留学ですから、あまり遊びに夢中になり過ぎないように注意しましょう。

マルタ留学のデメリット1:日本からアクセスしにくい

マルタ留学のデメリット1:日本からアクセスしにくい

マルタに語学留学ができると知ったものの、そもそもマルタってどこ?と思った人もいるかもしれません。 イタリアのすぐ近くでも日本からマルタだけを目指してアクセスする人は少ないため、直行便は出ていません。
日本からはドバイやトルコのイスタンブールを経由してマルタに向かうことになります。 半日を超える飛行時間がかかるため、移動だけで疲れ切ってしまう人もいるでしょう。留学先に家族が訪問したり、日本に一時帰国する際にも気軽にというのは難しいかもしれません。
体力的に大変というだけでなく、航空費が高くなる点も見逃せないポイントです。

デメリット2:イタリアに似た食文化

デメリット2:イタリアに似た食文化

マルタには独特の食文化が根付いていますが、主に普及しているのはイタリアに近い食文化です。
オリーブオイルを多用したり、肉類やパスタなどを多く食べる傾向があります。海に囲まれた国らしく魚介類も豊富ですが、サッパリした和食を好んで食べていた人にとっては油や肉類がなじみにくいかもしれません。
ただ市場が活発で自炊もしやすいことから、好みの食材を買って口に合う食事を作るのもアリでしょう。

デメリット3:リゾート気分で勉強に集中できない

デメリット3:リゾート気分で勉強に集中できない

小さな島国ながら、世界遺産が3つもあるマルタ。
青い空と青い海がまぶしい地域で、年間を通して絶景を楽しめます。
毎日をリゾートのような場所で過ごしていると、勉強どころではない気分になるかもしれません。開放的になり過ぎて、ついつい学校をさぼってしまうようなことは避けたいところです。観光に気を取られて勉強に集中できないなんてことにならないように、集中する時間と休む時間のメリハリをつけることが大切です。

デメリット4:誘惑に注意

デメリット4:誘惑に注意

マルタはリゾート地でもありますが、他のヨーロッパ諸国から語学留学をしに来る学生も後を絶ちません。日本とは法律も文化も風習も異なるヨーロッパの若者には、飲酒やドラッグなどを常用している人もいます。たった一度誘惑に乗ってしまったことでその後の人生を変えてしまうこともありますから、軽はずみにそういった誘いに乗らないように気を付けましょう。
良しとしないことを断れないのも問題です。後悔しない留学生活を送るために、周囲の誘惑には用心しましょう。特に日本人女性は他国の男性からの甘言で性的な誘惑に軽く乗らないように要注意です。

デメリット5:都会が恋しくなる

デメリット5:都会が恋しくなる

マルタの中では発展している方の首都バレッタでも、日本の都会と比べると流行最先端のスポットや高層ビルなどは見られません。
都会的な遊び場に乏しいことで勉強に集中できる環境が整っていると思えれば良いですが、逆に遊びたいフラストレーションが溜まって勉強する気になれなくなる恐れもあります。都会が恋しくなるあまり、勉強もしていないのに頻繁に近くのヨーロッパ諸国に遊びに行ってしまったり、悪い仲間とつるんで勉強より遊びが本業になってしまわないように要注意です。
留学には期限があるのですから、その間は勉強をメインとする決意をしっかり持っておくことが大切です。マルタにしかない地域の良さを満喫して、不便さを楽しむ余裕を持つことをおすすめします。

<マルタ留学に関するお問い合わせはこちら>

【おすすめサイト】
マルタへの語学留学はマルタ留学センター
マルタ留学の口コミは留学thank you!

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

留学(80) マルタ(2) マルタ留学(11)

このコラムが参考になったらクリック

0人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

Tokyo_office

留学thank you! 東京オフィスの公式アカウントです。

英語、フランス語、中国語にスペイン語など色んな言語の語学留学、ワーホリ、中学・高校、大学など幅広い留学の手配や相談を承っております。

気になる学校について、プロのカウンセラーがご案内します。
お見積り依頼や個別相談は無料です!どうぞお気軽にお問い合わせください。

東京都渋谷区渋谷2-16-5 
マニュライフプレイス渋谷12F
渋谷駅から徒歩5分!

Tel: 0120-419-209 / 03-3498-4475
この著者の投稿一覧 >>

国で探す

キーワードで探す