• 2018/03/13
  • 1276view
  • thanks!(1)
  • 勉強方法

【大学留学を必ず成功させる】おすすめの英語勉強法・4選!

これから留学に行く予定のある方、留学を検討している方にとって一番の心配事はやはり「英語力」ではないでしょうか。

「今の自分の英語力ではとても不安…」
「留学スタートまでに何をしたらいいの?」

こういった不安を抱える方が多いと思います。留学を充実させるためにも、事前準備はとても大切。本記事では、留学に行くまでにどのように英語の勉強をすればよいのかを4つのポイントに絞って詳しくご紹介します。

1. 「生」の英語を聞き分けられるリスニング力をつける!

1. 「生」の英語を聞き分けられるリスニング力をつける!

留学先で日本人が真っ先に直面するのが「ネイティブの英語が聞き取れない!」という問題です。どうしても「ネイティブの英語」=「速い」という図式が頭の中にできてしまって、パニックになってしまうのですね。

これはなぜかと言うと、大学受験や英検・TOEICなどで「外向きの丁寧な英語」しか聞いたことがないからです。テストのリスニング問題の英語は、一音一音はっきりと発音している場合がほとんどです。それに対して、ネイティブが日常会話で使う英語や、教授が授業中に話す英語はたくさん「音の省略」が起こっています。このギャップに日本人は苦しんでしまうのです。では、一体どのような勉強をすればいいのでしょうか?


●CNN、BBCなど海外のニュースを聴く

筆者のおすすめは、英語圏のニュースを毎日聞くことです。CNN(アメリカ)やBBC(イギリス)あたりは有名ですよね。理由としては、まず英語のスピードがネイティブの会話に近いこと。ニュースの中で街頭でインタビューする場面もよくあり、実際にアメリカやイギリスに住んでいる人の生の英語が聞けるチャンスも多いです。次に、スマートフォン用のアプリが充実していること。アプリはもちろん無料ですから、気軽にいつでもどこでも、生の英語に触れることができます。

また、アプリの中には字幕付きの動画が入っているものもたくさんあります。BBCの公式アプリだと字幕はありませんが、ニュースの要約の英文を載せてくれています。この「英文と一緒に聞く」という点が非常に大事です。どんなに質の良い英語を聞いていても、だた聞き流すだけでは何も頭に入ってきません。そうなると、雑音と一緒なのですね。字幕や要約の英文などがあることで、英語を聴きながら内容も一緒に頭に入ってきます。つまり、「英語を聞きながら、同時に内容を理解する」という英会話で必要な能力を鍛えることができるのです。

筆者もこの方法で、留学前にリスニング力を鍛えたところ、最初は字幕ありでもついていくのがやっとという状態でしたが、約半年後には字幕なしでも内容が理解でいるようになりました。この記事を読み終わったら、さっそくアプリをダウンロードしてみてくださいね。

2. アカデミックな専門用語を知っておく!

2. アカデミックな専門用語を知っておく!

留学には3カ月程度の短い交換留学から、4年間の正規留学まで様々な形があります。
これから留学を考えておられる方にぜひ心に留めておいて欲しいこと、それは「英語そのものを勉強しに行くわけではない」ということです。大学に留学する以上、留学先の大学で経済学部であったり、社会学部であったり、何かしらの学部に所属して専門分野を勉強するはずですよね?留学は「英語を使って」何かを勉強する場なのです。

例えば、現在日本で大学生の方にお聞きしますが、普段大学の授業で使っている教科書、全部英語だったらどの程度読めますか?すらすら読める人はなかなかいないのではないでしょうか?電子辞書やネットを使ってたくさん分からない単語を調べながら、やっとの思いで1ページ読む自分の姿が見えるのではないですか?留学するって、そういうことなんです。


●専門分野の洋書を1冊読んでみよう

ちょっと厳しい言い方になってしまいましたが、英語で専門書を読める能力も必ず必要になってきます。筆者は実は、留学前に英語の専門書をほとんど読んだことがなかったため、留学直後は課題として出された文献を読むのにとても苦労しました。ですから、留学先で授業についていけるよう、早い段階で専門書に慣れておくことをおすすめします。

まずは自分が留学する、または留学を考えている学部・専攻分野で有名な著者の本を1冊ピックアップし、読んでみましょう。次に、その際に出てきたアカデミックな単語=専門用語を日本語の意味とともにリストアップしてノートにまとめていきましょう。何カ月かかっても構いませんし、留学までに1冊終わらなくても大丈夫!とにかくできるだけ、専門用語の英単語リストを作るのです。

これはとても大きな力になります。2冊、3冊と読み進めていくと分かるのですが、同じ分野の文献や本には共通して出現する専門用語がたくさんあります。つまり最初の1冊は読むのに時間がかかっても、2冊目はそれよりも早く、3冊目はもっと早く読めるようになるのです。要は慣れていくのですね。したがって、この「最初の1冊」を留学前に読んでおけば、留学後の授業への理解がスムーズになるのです。

3. とにかく話す!中学レベルの単語でスピーキング対策!

3. とにかく話す!中学レベルの単語でスピーキング対策!

留学中には全ての会話が英語になります。普段の友人との会話や授業中の発言だけでなく、ちょっと具合が悪くなって病院に行ったときなども含めて、全てが英語です。日本人は大学受験の英語学習のせいで、どうしても受動的な英語学習しかできないという悪いクセがついています。つまり英語を話すことにためらいがあるのですね。

英語を話そうとする時、頭の中で「この表現合ってるのかな?」と不安になってなかなか言い出せないということはありませんか?この「ためらい」が英会話を妨げている原因なのです。


●「瞬間英作文」をやってみよう

この「ためらい」を無くすには、自分の中で自信をもって言える文のストックを作っておくことが有効です。文のストック、と言っても日常会話で必要となる英文の種類は実はそこまで多くないのです。なので、この際全部覚えてしまいましょう!筆者はとにかく、自分が日常生活で言いそうな文(全て短文です)を日本語と英語でリストアップし、日本語を見ながら即座に英文が言えるようになるまで、繰り返し覚えました。これによって、留学中会話に詰まる、ということはありませんでした。

自分でこのようなリストを作るのはなかなか大変です。時間がないという方におすすめなのは、書店の英会話コーナーに行き、タイトルに「瞬間英作文」と書いてある本を手に取ってみることです。多くの本は中学校レベルまでの英語で言えるような文で、かつ日常会話にも役立つような文が日本語とセットで載っており、まるで単語を覚えるように自主トレーニングができるような構成になっています。

自分がやりやすそうだな、と思った本を1冊買って繰り返しトレーニングしてみましょう。 自分の部屋にこもって日本語をみながら、英文にしていくのです。答えを確認して、正しい英文が口から出てくるまで何回も繰り返します。これによって体を使って英文を覚えることができますし、繰り返し英語を口から出すことで不思議と英語をしゃべることへの抵抗が減っていくのです。今までスピーキングのトレーニングをあまりやったことがない方にはぜひおすすめの方法です。

4. TOEFLなどの英語試験を受けてみよう!

4. TOEFLなどの英語試験を受けてみよう!

英語の勉強は、「毎日コツコツと」積み重ねることが大切です。人間ですから時には途中で燃え尽きてしまったり、やる気が低下することもありますよね。しかし、それでせっかくの勉強が無駄になってしまうのはもったいない!そこでおすすめしたいのが、TOEFLなどの試験を数か月に1回はさむことです。

筆者の場合はTOEFLを3か月に1回受験しており、これが良い勉強のモチベーションとなって学習意欲が下がるということはありませんでした。受験の回数やインターバルは人それぞれで良いですが、次の試験までの期間が長すぎず、短すぎず適切な時間を空けるようにすると効果が出てきます。


●TOEFLは留学の条件にもなる

ただモチベーションを保つためだけではなく、TOEFLなどの受験は他にもメリットがあります。なんと、TOEFLはほとんどの大学で留学の出願条件となっているのです。正規留学では出願のための必須条件に、交換留学であれば選考の1つの基準になります。大学によって異なりますが、TOEFL iBTのスコアで80~100あたりを求める大学が多く、点数が高いほど、留学先の選択肢が広がることになります。

TOEFLの他にはイギリス英語をベースにしたIELTS(アイエルツ)という試験もとてもメジャーになってきています。自分の頑張り次第で、思ってもみなかった名門大学で勉強できるチャンスが来るかもしれません。難易度が高く、受験料も高めなのがネックですが、その分やりがいも違います。真剣に留学を考えているのなら、ぜひチャレンジしていただきたいです。

まとめ

留学の準備、と聞くとすごく大変そうに聞こえますが、何も特別なことはないのです。ここでご紹介した英語の勉強法は、みなさんが今日から始められることばかり。毎日の生活に「習慣」として取り入れてみてはいかがでしょうか。

留学してみたい、でも何から始めればいいかわからないという方は…
無料:留学初心者説明会

留学してみたい、でも何から始めればいいかわからないという方は…
無料:留学初心者説明会

マイリスト
に追加

記事に関するキーワード

成功(1) 大学留学(16) 勉強法(1)

このコラムが参考になったらクリック

1人の人が参考になったと言っています。

thankyou

このコラムの著者

Tokyo_office

留学thank you! 東京オフィスの公式アカウントです。

英語、フランス語、中国語にスペイン語など色んな言語の語学留学、ワーホリ、中学・高校、大学など幅広い留学の手配や相談を承っております。

気になる学校について、プロのカウンセラーがご案内します。
お見積り依頼や個別相談は無料です!どうぞお気軽にお問い合わせください。

東京都渋谷区渋谷2-16-5 
マニュライフプレイス渋谷12F
渋谷駅から徒歩5分!

Tel: 0120-419-209 / 03-3498-4475
この著者の投稿一覧 >>